メイン コンテンツへスキップ
Microsoft Security

Microsoft Defender for Cloud Apps

態勢をレベルアップしてクラウド アプリに安全にアクセスしましょう。
1 人の人がスマートフォンを使用しています。

主な利点

組織で利用されるさまざまなクラウド サービスについて、サイバー脅威を特定して対処する Defender for Cloud Apps は、多機能の可視化、データ移動に対する制御、高度な分析を特長とする CASB (クラウド アクセス セキュリティ ブローカー) ソリューションです。

アプリを検出して管理する

クラウド アクセス セキュリティをネイティブの統合で効率化します。組織で使用されるアプリとリソースを制御し、監査できます。

アプリとリソースへのアクセスを統制する

組織内のシャドウ IT を見つけます。組織のデジタル情報資産を把握して制御できます。

アプリのコンプライアンスを評価する

コンプライアンス標準と照らし合わせて評価し、漏洩を防止し、規制対象データへのアクセスを制限できます。

機能

シャドウ IT 使用の検出と制御

組織で使用されているクラウド アプリとサービスを特定します。28,000 点を超えるアプリについて、90 あまりのリスク要因を調べてリスク レベルとビジネス準備状況を評価し、管理できます。

クラウドにある組織の機密情報をその場所にかかわらず保護

機密情報を、保管中か使用中かを問わず理解して分類し、保護するための、すぐに使えるポリシーと自動化プロセスが用意されており、アプリからアクセスされるデータに、リアルタイムで制御を適用できます。

安全なリモート ワークを実現し、脅威に対して防御する

さまざまなクラウド アプリにおける、通常とは異なる行動を検出してランサムウェアや、セキュリティ侵害を受けたユーザー、悪意のあるアプリケーションを特定します。アプリの使用を分析してリスクを軽減できます。 

組織のセキュリティ保護にリアルタイムの制御を役立てる

リアルタイムの制御を使用して、組織のアクセス ポイントの脅威対策を実現できます。

クラウド アプリのセキュリティ態勢を管理

セキュリティ構成のギャップを調査するために、組織で使用されるアプリをすべてのクラウドから 1 つの画面に表示します。セキュリティ構成に関して Defender for Cloud Apps から提示される推奨事項をここから実行できます。

Microsoft 365 アプリの振る舞いについてのインサイトを得る

Microsoft Graph API を介して Microsoft 365 のデータにアクセスする OAuth 対応アプリを監視、制御、保護するセキュリティおよびポリシー管理機能であるアプリ ガバナンスについて詳しくご覧ください。

タブに戻る

統合型の脅威対策を SIEM と XDR で

Microsoft は、組織の防御担当者の力となるように、適切なツールとインテリジェンスを適切な人の手元に届けます。SIEM (Security Information and Event Management) と XDR (eXtended Detection and Response) を組み合わせて効率と有効性を高めながら、組織のデジタル資産を安全に守ることができます。

Microsoft 365 Defender

組み込みの XDR 機能により、Microsoft 365 のすべてのワークロードにわたって攻撃を防止および検知できます。

Microsoft Sentinel

Microsoft のクラウド ネイティブ SIEM により、事実上あらゆるソースからセキュリティ データを集約し、アラートを関連付けることができます。

Microsoft Defender for Cloud

組み込みの XDR 機能により、マルチクラウドやハイブリッド クラウドのワークロードを保護できます。

タブに戻る

CASB への Microsoft のアプローチ

組織で使用されるクラウド アプリとサービスを高度な分析で可視化することによって、サイバー脅威を特定し、対処できます。データがどのように使用されるかを、その場所を問わず制御できます。Microsoft Defender for Cloud Apps は、業界をリードするセキュリティID のソリューションとネイティブで統合されており、その他のソリューションとの統合も可能です。

業界での評価

Forrester

委託を受けて Forrester Consulting が実施したこの調査では、Microsoft Defender for Cloud Apps (旧称 Microsoft Cloud App Security) のコスト削減とビジネス面の利点が精査されています。1

Forrester

Microsoft Defender for Cloud Apps (旧称 Microsoft Cloud App Security) は The Forrester Wave™: Cloud Security Gateways, Q2 2021 でリーダーに選出されました。2

関連製品

Microsoft のクラス最高のセキュリティで、サイバー脅威から身を守りましょう。

Microsoft 365 Defender

デバイス、ID、アプリ、メール、データ、クラウドのワークロードにまたがって、統合的に脅威対策を行うことができます。

Azure Active Directory

従業員、顧客、パートナーをアプリ、デバイス、データに接続するクラウド ID およびアクセス管理ソリューションで、組織を保護しましょう。

Microsoft Defender for Cloud

マルチクラウドとハイブリッドの環境を保護できます。

Defender for Cloud Apps のドキュメントとトレーニング

ドキュメント

CASB とは?

この重要なクラウド アクセラレーション ツールについて、Microsoft の厳選された技術文書をお読みください。

ユース ケース

CASB の主なユース ケースを詳しく見る

リソースやアプリの管理および制御を行う際の、お客様の主な関心事についてご紹介します。

Tech Community

Defender for Cloud Apps のコミュニティに参加する

Defender for Cloud Apps コミュニティは、すべてのファン、お客様、IT プロフェッショナルを歓迎します。

ドキュメント

概念実証を展開する

Defender for Cloud Apps の価値を最適な形で届けるシナリオを実際にお試しください。

あらゆるものを保護

未来をもっと安全に。どのようなセキュリティの選択肢があるかを、今すぐご覧ください。
  • [1] The Total Economic Impact™ (TEI) Of Microsoft Cloud App Security (委託を受けて Forrester Consulting が実施した調査、2020 年 5 月)
  • [2] The Forrester Wave™: Cloud Security Gateways, Q2 2021, Andras Cser (2021 年 5 月)

Microsoft をフォローする