Three people seated at a table in a modern conference room watching a presentation being made by a fourth person who is standing at a large, wall-mounted display.

Microsoft 365 E5

Microsoft 365 E5 は、クラス最高の生産性向上アプリに高度なセキュリティ、コンプライアンス、音声通信、分析の機能を組み合わせた製品です。

• ID の保護と脅威対策を拡張するために、自動化セキュリティが統合されており、有害な攻撃を阻止するのに役立ちます。
• 情報保護と高度なコンプライアンス機能を組み合わせて、データの保護とガバナンスを行うと同時にリスクを軽減します。
• チーム作業に必要な電話会議と通話をクラウドで実現します。
• Power BI の機能を利用して、データから重要なビジネス価値を引き出します。

専門家に相談する

販売担当者に相談するには、お電話ください 0120-167-400.updated per 63834, fixed per bug 66908 Available Monday to Friday from 6AM to 6PM PT

¥6,200 ユーザー/月相当
年間契約
価格には消費税は含まれていません。
または
概要 よく寄せられる質問

エンタープライズのために作られた強力なソリューション

Microsoft 365 は、クラス最高の生産性アプリとインテリジェントなクラウドサービスを組み合わせたソリューションで、ユーザーの働き方を変革します。

Microsoft 365 E5 に含まれるもの

Microsoft 365 E5 だけの機能

  • Azure Active Directory Premium 1 と 2

    セキュリティを強化し、アクセスをシンプルにし、スマートなポリシーを設定する作業を、単一のアイデンティティ プラットフォームで行います。

  • Microsoft Defender for Office 365

    組織をフィッシングやゼロデイ マルウェアなどの巧妙化した攻撃から保護します。

  • Azure Information Protection P2

    機密性の高いドキュメントとメールの検出、分類、ラベル付け、保護を行います。

  • 高度なコンプライアンス

    Microsoft Cloud のすべてのサービスにわたってリスク評価を実行し、機密データの自動保護とガバナンスをそのライフサイクルを通して行い、規制による要求に効率的に対応します。

  • 電話システム

    通話制御と PBX の機能をクラウドで、Microsoft Teams と Skype for Business Online を使用して実現します。

  • Microsoft Defender for Endpoint

    1 つの統合エンドポイント セキュリティ プラットフォームで予防的な保護、侵害後の検出、自動調査、対応を行います。

  • Microsoft Defender for Identity

    組織の ID をさまざまな種類の高度な標的型サイバー攻撃から保護するのに役立つ、クラウド ベースのソリューションです。

  • Microsoft Cloud App Security

    どのようなアプリが組織内で使用されているかを把握し、サイバー脅威を特定して対処し、データ移動の監視と制御をリアルタイムで行います。

  • 電話会議

    電話機を使って会議を開催します。この電話会議には、最大 250 人が電話をかけて参加できます。3

  • Power BI Pro

    十分な情報を得たうえですばやく意思決定を行うためのインサイトを、ビジネス アナリティクスで得ることができます。

M365 E5 と E3 の両方に含まれる機能

  • Windows 10 Enterprise

    Microsoft の最も強力なオペレーティング システムです。セキュリティ、管理、生産性の機能が組み込まれています。

  • Office モバイル アプリ

    Windows モバイル デバイスとタブレットのために設計された Office アプリを使用できます。

  • Outlook

    つながるためのアプリです。メール、予定表、連絡先のすべてを 1 か所にまとめて情報を常に整理します。

  • Bookings

    顧客からの予約受付と予定の管理をシンプルにします。

  • SharePoint

    チームワークの力となるコンテンツ、知識、アプリケーションを共有し、管理します。

  • OneDrive for Business

    ファイルへのアクセス、共有、共同作業をどこからでも行うことができます。

  • Microsoft Stream

    インテリジェントなビデオでエンゲージメントを促進し、情報を伝えます。

  • Power Apps for Office 365

    ビジネスに必要なアプリを自分で構築します。既に使用しているアプリの機能を拡張またはカスタマイズすることもできます。

  • Power Virtual Agents for Teams

    ビジネスのニーズに応える独自のチャットボットを Teams 用に作成します。

  • Planner

    チームの作業を整理します。

  • Microsoft 365 管理センター

    組織でクラウドを利用できるように設定します。ユーザーとサブスクリプションの管理、パスワードのリセットなどを行うことができます。

  • Windows Analytics

    展開中のデバイスの状態に関する幅広いデータを確認し、監視します。

  • System Configuration Manager

    組織内のすべてのデバイスのソフトウェアの展開、データの保護、正常性の監視、コンプライアンスの強制を、1 つの統合管理コンソール内で行うことができます。

  • Windows Hello

    ノート PC、タブレット、デバイス、アプリにすばやく、パスワードなしでサインインします。

  • 直接アクセス

    従来の仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続は不要でリモート ユーザーが接続できます。

  • Windows Defender ウイルス対策

    ウイルス、マルウェア、スパイウェアなどのソフトウェア脅威に対する防御を、メール、アプリ、クラウド、Web のすべてにわたって行います。

  • Microsoft 365 データ損失防止

    ポリシーを自動的に、または手動で適用して、機密性の高いメッセージを受信者のメール ドメインにかかわらず保護します。

  • BitLocker

    コンピューターの紛失、盗難、不適切な廃棄処分によるデータの盗難や露出の脅威を防止します。

  • Microsoft セキュリティ/コンプライアンス センター

    組織の全体的なコンプライアンス態勢を監視し、推奨されるアクションを確認します。複雑なコンプライアンス義務を果たすように設定を構成します。

  • Microsoft 365 Apps for enterprise

    Office クライアント アプリ (Word、Excel、PowerPoint、OneNote (Windows PC のみ)、Access (Windows PC のみ)) をユーザー 1 人あたり最大 5 台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のスマートフォンにインストールできます。

  • Office Online

    作成、共有、コラボレーションを Web 上の Office で行います。

  • Exchange

    法人メールと予定表の機能で仕事をスマートに進めることができます。

  • Microsoft Teams

    チャット、会議、ファイル共有、ビジネス アプリでの作業を、1 つの共有ワークスペースの中で行うことができます。

  • Yammer

    つながりとエンゲージメントをエンタープライズ ソーシャル ネットワーキングで促進します。

  • Lists

    スマートな情報追跡アプリ Lists で状況を確実に把握します。

  • Sway

    視覚に訴えるニュースレター、プレゼンテーション、ドキュメントを数分で作成できます。

  • Power Automate for Office 365

    繰り返し作業を簡単に実行できるように、ワークフローを自動化します。

  • CDS Project Oakdale

    Teams 用のアプリをローコード データベース上に自信を持って構築できます。

  • Microsoft To Do

    一日の計画を立てて管理します。

  • MyAnalytics

    自分の仕事のパターンを知り、仕事をスマートに進める方法を学びます。

  • Windows Autopilot

    Windows デバイスの展開、管理、廃棄に要する全体的なコストを、クラウドベースのサービスを活用して削減します。

  • デバイスの正常性

    エンドユーザーのデバイスに関する一般的な問題を先回り方式で修復します。サポートへの問い合わせ回数を減らし、エンドユーザーの生産性を向上します。

  • Microsoft Intune

    従業員が自分のすべてのモバイル デバイスで生産性を発揮できるようにすると同時に、組織の情報を常時保護するのに役立ちます。2

  • Credential Guard

    ドメインの派生資格情報を保護します。

  • Microsoft Advanced Threat Analytics

    損害のリスクを軽減するとともに、攻撃タイムラインの簡潔なリアルタイム表示で情報を入手します。1

  • Device Guard

    悪意のあるコードが実行されるのを防ぐために、実行されるコードが既知で善良であることを確認します。

  • Windows 情報保護

    会社のアプリとデータを保護し、会社所有と私物のデバイスでの偶発的なデータ漏洩を防ぎます。

  • Microsoft セキュア スコア

    組織のセキュリティ態勢の可視性とコントロールを、中央集中型のダッシュボードで向上します。


アドオン サービス

SharePoint Syntex

高度な AI と機械教示を追加して人の持つ専門知識を増強し、コンテンツ処理を自動化し、コンテンツを知識に変えます。

Microsoft Viva トピック

AI 駆動のコンテンツ整理と検出の機能を追加します。働く人々が情報を見つけるのが簡単になり、組織全体で知識を仕事に活用できるようになります。


リソース

追加費用なしで利用できる展開サポート

展開、受け入れ、データ移行の時間を短縮する FastTrack for Microsoft 365 を利用できます。

Microsoft 365 のロードマップ

Microsoft 365 などの最新情報を入手します。

Microsoft 365 コミュニティ

Microsoft Tech Community で他のユーザーやエキスパートとつながり、コラボレーションし、ベスト プラクティスを共有します。

1. Microsoft Advanced Threat Analytics (ATA) のメインストリーム サポートは 2021 年 1 月 12 日に終了しました。延長サポートは 2026 年 1 月までとなります。追加情報については、こちらをご覧ください。
2. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。

3. 電話会議と通話プランを利用できるかどうかは、国/地域によって異なります。詳細については、サポートされる国と地域の一覧をご覧ください。