Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
Teams

AI 搭載の会議要約機能を Microsoft Teams Premium で利用できます。

詳細情報

Microsoft Teams Premium — スマートに働ける場所

Teams Premium で、あらゆる会議がさらにインテリジェントになり、参加の意欲を高め、保護を強化することができます。ユーザー 1 人あたり月額 ¥1,049 で購入できます (標準価格の 30% オフ)。123

Teams Premium を知る

1 on 1 のミーティングでも、ウェビナーでも、バーチャルな面談の予定でも、あらゆる会議を参加者にとって最適な会議にすることができます。

さらにインテリジェント

どの会議でも、AI を利用して最重要事項に集中できます。

参加の意欲を向上

より豊かでパーソナライズされた共同作業のエクスペリエンスを作成することで、ビジネスの成果を高めることができます。

保護を強化

お客様の組織固有のニーズに合わせて、セキュリティを強化して共同作業を行うことができます。

  • 録画された Teams Premium 会議の AI メモを示すアニメーション。

    AI 搭載の会議で仕事をもっとスマートに

    インテリジェント要約機能で、意識をそらすことなく最も重要な会議情報のチェックに集中できます。

    どの会議についても要約が得られる

    メモを取ることではなく会議のディスカッションに集中しましょう。メモは AI で生成され、これには OpenAI の GPT が使用されます。4

    AI 生成のタスクでアクション アイテムを把握

    AI で生成されたタスクとアクション アイテムを使用して、会議出席者との間ですべきことをすばやく確認できます。

    自分に最も関連性の高いコンテンツを再確認

    会議レコーディングを再生するときに、自分に合わせて設定されたタイムライン マーカーを利用して簡単に移動できます。いつ自分の名前が言及されたか、いつ自分が参加または退出したか、いつ他の人が発言したかがわかります。

    7 人が参加している Teams Premium でのビデオ通話。字幕が簡体中国語に設定されています。

    リアルタイムで翻訳

    会議キャプションと会議トランスクリプトのライブ翻訳を利用すると、複数地域にまたがるチーム作業がしやすくなります。

    タブに戻る
  • 会議室で、壁の大型テレビに表示された Teams Premium ビデオ通話に参加する人々。

    いっそう有意義な参加を促すパーソナライズされた利用環境

    貴社のブランドを反映して会議をパーソナライズし、参加者によりよい印象を与えることができます。

    1 人の人が Teams Premium の会議テンプレートを使用してクライアントとの電話をスケジュールしています。

    適切な種類の会議を簡単にスケジュールする

    会議はどれも同じではありません。多様なテンプレートから選んで、適切な会議を自動的に設定することができます。

    Teams 出席エンゲージメント グラフ

    対象ユーザーが共感を持つ内容を確認する

    出席者がコンテンツにどのように反応したかを示す会議後の分析によって、会議を次のレベルに引き上げましょう。

    会議をさらに魅力的でパーソナルなものにする

    AI を使用して仮想会議の背景用に部屋を装飾することで、会話への集中力を維持しながら、会議をさらに魅力的でパーソナルなものにできます。

    タブに戻る
  • キッチン アイランドに向かって立ち、ノート PC を使用している人。

    秘密情報を安全に守る

    高度な会議保護を適用してデータ漏洩を抑止し、暗号化を強化し、会議安全オプションを自動化することができます。

    ノート PC に、Teams Premium 会議で共有されているウォーターマーク付きのプレゼンテーションが表示されています。

    ウォーターマークで漏洩を抑止

    共有されるコンテンツやビデオ フィードにウォーターマークを付けることで、漏洩を防止して機密情報を会議の中にとどめておくことができます。

    ビデオ通話への参加を待っている人物を表示しているモバイル画面。

    さらに多くの会議オプションで秘密保持を強化

    より高いレベルの保護が求められるオンライン会議の場合に、誰が会議をレコーディングできるかを指定したり、会議をエンドツーエンドで暗号化したりすることができます。

    プレゼンテーションが表示されている携帯電話。コンテンツの上に秘密度ラベルがあります。

    秘密度ラベルで会議保護を自動化

    Microsoft 365 E5 サブスクリプションをご利用中のお客様は、秘密度ラベルを適用すると、情報の保護に役立つ会議オプションを自動的に追加できます。

    タブに戻る
  • Microsoft Teams 管理センターでのダッシュボード概要のデスクトップ表示。

    組織の標準をあらゆるやり取りに浸透させる

    リアルタイムの会議パフォーマンス分析情報と高度なレポートによって、高品質なエクスペリエンスを確保します。より安全で効果的な共同作業のために、組織のポリシーをカスタマイズします。

    Microsoft Teams での Teams 管理センターによる投稿のデスクトップ表示。

    リアルタイムの利用統計情報を使用して会議の品質をプロアクティブに監視する

    会議の進行中に、音声、ビデオ、アプリの共有に関連する品質の問題を管理者がすばやく特定して解決できるよう支援します。

    Teams Premium 会議にノート PC で参加する前に自分のカメラとマイクの設定を見ている人。

    ブランドを際立たせる

    組織の背景や組織の Together モード シーンを使用することで、会議の招待、参加ページ、そして会議の間まで、すべての段階で仮想会議に自社のブランドを反映させます。

    高度なコラボレーション ツールによって IT チームを支援する

    高度なコラボレーション ツールによって IT チームを支援する

    優先アカウント チャット管理と高度なコラボレーション分析によって、IT管理者がより安全で自律的な環境を提供できるよう支援します。

    タブに戻る
  • デスクトップ画面に Teams Premium での事前予約なしとスケジュール済みの仮想予定一覧が表示され、ある仮想予定に参加しようとしているところがモバイル画面に表示されています。

    Teams Premium で高度な "仮想予定" を実現

    高度にパーソナル設定された機能を有効にして、ビジネス パフォーマンスを追跡し、待ち行列を管理することができます。無断キャンセルを減らすのにも役立ちます。

    モバイルの画面に表示されている、ある予定のテキスト リマインダー、Teams Premium のミーティング ロビー、Teams Premium での会議。

    シームレスな顧客エクスペリエンスを届ける

    予約前の SMS リマインダー、ブランドを反映したロビー ルーム、Web ブラウザーでの参加など、顧客にパーソナライズされたエンドツーエンドのエクスペリエンスを提供できます。

    Teams Premium での事前予約なしとスケジュール済みの仮想予定のリスト。

    柔軟なスケジューリングと予定の管理

    スケジュール済みとオンデマンドの予定の待ち行列を 1 つの場所で見ることができ、実際の予定日時の前にチャットすることもできます。

    Teams Premium での仮想予定の分析と分析情報。

    レポートと分析を利用して成果を向上させる

    集計された予定レポートと傾向を見ることができます。無断キャンセルや待ち時間などがわかるため、より良い顧客エクスペリエンスを推進することができます。

    3 つのモバイル ディスプレイ。音声とビデオの設定をチェックしているユーザー、ある予定のテキスト リマインダー、およびミーティング ロビーです。

    顧客が簡単にモバイル ブラウザーから参加できる

    顧客がスムーズに参加できるようにしましょう。Teams を携帯電話にダウンロードしてもらう必要はありません。

    タブに戻る
  • Teams Premium 会議で実施されているウェビナー。

    高度な、質の高いウェビナーを開催

    高度なウェビナー機能を使用して、どの視聴者も引き込むことができます。コミュニケーションを自動化することや、発表者と出席者のエクスペリエンスをカスタマイズすることができます。

    Microsoft Teams でのイベントの、ある特定の出席者のフォーム回答が表示されています。

    登録のワークフローを効率化

    登録者の順番待ちリストと手動承認を有効にすると、登録の希望者と定員を管理することができます。

    おめでとうございます、お席を確保しました、という見出しのメールが表示されている Microsoft Outlook のウィンドウ

    ウェビナーのコミュニケーションをカスタマイズ

    自社のブランドを強調するようにウェビナーのコミュニケーションを調整して、出席者とのつながりをさらに深めましょう。

    Teams Premium のグリーン ルーム。2 人の発表者が一緒に準備を行っています。

    舞台裏用のツールを使ってプレゼンテーションを簡単に

    発表者のための独立したスペースである、バーチャルなグリーン ルームに参加できます。ここで発表用のコンテンツを確認し、他のメンバーと交流して準備を整えます。出席者とのチャットや Q&A に答えることもできます。

    Teams Premium で実施されているウェビナー。出席者の集中を妨げるものの表示は最小限です。

    出席者の関心と集中を保つ

    ウェビナーの実施中に出席者の画面に表示されるものを選んで管理できるので、集中の妨げを最小限に抑えることができます。

    Teams Premium での会議エンゲージメント レポートのデスクトップ表示。

    出席者のエンゲージメントを分析する

    イベントの終了後にエンゲージメント分析を表示し、コンテンツの成功度合いを把握し、エンゲージメントに関するシグナルを評価します。

    出席者のプライバシーを維持する

    出席者のプライバシーを維持する

    出席者の名前を非表示にすることで、出席者のプライバシーを保護し、気を散らすものを減らします。

    タブに戻る
  • プロフェッショナルなプロデュースによる大規模なタウン ホールを提供

    プロフェッショナルなプロデュースによる大規模なタウン ホールを提供

    タウン ホールで高度な機能を使用して、対象ユーザーとの有意義なつながりを作ります。

    対象ユーザーのキャパシティを増やしてリーチを拡大

    対象ユーザーのキャパシティを増やしてリーチを拡大

    最大 20,000 人の出席者という幅広い対象ユーザーとつながり、組織内外の人に向けて最大 50 件のイベントを同時にホストすることができます。

    高品質でシームレスなイベント エクスペリエンスを提供

    高品質でシームレスなイベント エクスペリエンスを提供

    Microsoft エンタープライズ コンテンツ配信ネットワーク (eCDN) を使用することで、ネットワークの信頼性を高め、ネットワークの飽和状態を減らすとともに、安全なライブ ストリーミングを提供できます。

    タウン ホール コミュニケーションをカスタマイズ

    タウン ホール コミュニケーションをカスタマイズ

    タウン ホール コミュニケーションをカスタマイズして、出席者を楽しませ、イベント後のフォローアップします。

    ディスカッションのモデレーションを行い、出席者とやり取りする

    ディスカッションのモデレーションを行い、出席者とやり取りする

    構造化された Q&A エクスペリエンスを通じて、最大 20,000 人の出席者とやり取りする。

    イベントのパフォーマンスをリアルタイムに監視

    イベントのパフォーマンスをリアルタイムに監視

    タウン ホールの進行中にリアルタイムの利用状況分析を表示して、イベントのパフォーマンスを監視、管理します。

    タブに戻る
  • イマーシブ環境で笑ったり話したりしながら互いにやり取りする 5 人のアバター。

    カスタム 3D イマーシブ エクスペリエンスを作成する

    Microsoft Mesh を使用してイマーシブ エクスペリエンスを設計し、トレーニングとオンボーディング、ツアー、社内向けショーケースなど、より大規模な企業イベントでのエンゲージメントを高めましょう。

    Teams Premium 会議で会議の品質を監視する方法を示すアニメーション。

    クリエイター向けの組み込みツール

    Mesh エディターを使用すれば、一行もコードを書くことなく、イベント独自のニーズに対応するイマーシブ スペースをカスタマイズできます。

    カスタマイズされた環境を作成するために使用されている Mesh ツールキットのビュー。

    開発者向け Mesh ツールキット

    Unity と Mesh ツールキットを使用して、完全にカスタムのイマーシブ エクスペリエンスを構築できます。

    タブに戻る
1 人の人がテーブルに置いたノート PC で作業しており、背景にカラフルなポスターがあります

Sulava は Microsoft Teams Premium でウェビナーの提供先を拡大するとともに会議のセキュリティを強化

"Teams Premium は当社のビジネスのあらゆる場面で本当に役に立っています。ウェビナー、カスタム ブランディング、高度な会議保護など、多数のさまざまなシナリオで会議をレベルアップすることができました。"

Vesa Nopanen 氏 (メタバース & フューチャー ワーク プリンシパル コンサルタント)

Teams Premium の詳細情報を参照する

Teams Premium 一般提供開始の発表

ステップバイステップ ガイドで Teams Premium の設定方法の詳細を参照する

Teams Premium の Total Economic Impact™ (総経済効果)5

Teams Premium の機能についてさらに学ぶ

Microsoft Teams Premium を今すぐ入手するか、サインアップして更新情報を入手する2 3

よく寄せられる質問

  • Teams Premium は、現在の Teams のエクスペリエンスをさらに発展させる新しいオファリングです。これによって追加される機能で Teams 会議をさらにパーソナライズして、インテリジェントに保護することができます。また、"仮想予定" やウェビナーなどの追加の会議シナリオのためのプレミアム機能が実現します。

  • Teams Premium は、仮想会議をさらにパーソナライズし、インテリジェントで保護されたものにすることで会議を最大限に活用したいと考える組織を対象としています。 アドオン サブスクリプションとして提供されており、Microsoft Teams のライセンス取得済みの商用、政府機関、非営利団体のユーザーが購入できます。

  • こちらの Teams ブログで Teams Premium についての詳細情報をご覧ください。また、こちらからサインアップして今後の Teams Premium の最新ニュース、更新情報、お知らせを受け取ることもできます。

  • Microsoft Teams のライセンスを取得済みのユーザーは、Bookings での基本的な仮想予定機能の使用を今すぐ開始できます。始めるには、こちらから Bookings のスケジュールを作成してください。さらに強化された機能が発売時に利用可能になります。

  • Teams Premium での新しいウェビナー エクスペリエンスで、内外の視聴者とのつながりとエンゲージメントをさらに深めることができます。現在のウェビナー機能には、最大 1,000 人の出席者登録、"共同開催者" という役割、Q&A での双方向性、出席者レポート、Microsoft Dynamics 365 Marketing 互換性が含まれています。Teams Premium で、高度な機能を利用できるようになります。たとえば登録順番待ちリストと手動承認、自動リマインダー メール、開催者と発表者のためのバーチャルなグリーン ルームがあり、出席者に対して何を表示するかを管理するためのコントロールもあります。

  • はい。Teams Premium を使用するには、まず Teams の有償版を所有するか、サブスクライブする必要があります。詳細については、こちらをご覧ください

  • サポート ページで詳細情報をご覧ください。

  • アバターとイマーシブ スペースは、Teams ライセンス付きの Microsoft 365 および Office 365 の商用サブスクリプションで利用できます。また、スタンドアロンのオファリングとして Teams Essentials が中小規模企業向けに、および Teams Enterprise が大企業向けに提供されています。管理者が Teams 管理センターでアバターとイマーシブ スペースを有効にします。Teams でアバターの使用を開始するには、任意の Teams 会議で単純にカメラをオフにし、[その他] メニューから [効果とアバター] を選択して、自身のカスタム アバターを選択します。Teams のイマーシブ スペースは、どの Teams ミーティングでも利用できます。イマーシブ スペースに参加するには、[表示] メニューを選択し、[イマーシブ スペース (3D)] を選択します。  

    Mesh を使用すると、大規模なイベントやイマーシブ スペースをカスタマイズできます。Teams Premium ライセンスで利用できます。エンド ユーザーは、Mesh アプリからこれらのエクスペリエンスにアクセスします。これは Windows PC 向けには Microsoft Store から、Meta Quest デバイス向けには App Lab からダウンロードできます。

Microsoft Teams を今すぐ始めましょう

  • [1] 初回特別価格が、お客様の最初のサブスクリプションの期間全体に適用されます (一部の月単位のサブスクリプションおよび一部の 3 年サブスクリプションを除く)。価格は、サブスクリプション期間によって異なる場合があります。このオファーは 2024 年 6 月 30 日を終了日とし、全世界の営利 (全世界の商業的パブリック セクターを含む)、非営利 (標準割引が適用されます)、および Government Cloud Community (GCC) の組織を対象として提供されます (GCC 機能の提供状況は異なる場合があります)。このオファーを他のオファーと併用することはできません。Microsoft はこの初回特別価格をいつでも予告なしでキャンセル、変更、または停止する権利を留保します。表示価格は、通貨、国、地域の違いにより異なる場合があります。実際の価格は精算時に反映されます。詳細については、Microsoft の販売担当者にお問い合わせください。
  • [2] 有料サブスクリプション開始後のキャンセル ポリシーは、お客様が Microsoft を初めてご利用かどうか、および製品とドメインの選択によって異なります。 詳細については、こちらをご覧ください。Microsoft 365 のサブスクリプションのキャンセルはいつでも、Microsoft 365 管理センターで行うことができます。サブスクリプションがキャンセルされると、関連するデータがすべて削除されます。 Microsoft 365 でのデータの保持、削除、破棄に関する詳細情報をご覧ください
  • [3] 25 ライセンスの無料試用は、30 日後に自動的に終了します。
  • [4] この機能は、現時点では英語のみで提供されています。
  • [5] Forrester Consulting, New Technology:The Projected Total Economic Impact™ Of Microsoft Teams Premium (Microsoft より委託、2023 年 7 月)

Microsoft Teams をフォローする