無料版 Teams でも会議のスケジュールを設定できるようになりました。

ビデオ会議なら、相手がより近くに感じられ、チームワークが高まります。リアルタイムのコラボレーション機能を通じて、Microsoft Teams がどのように場所にとらわれない働き方ができるのかをご覧ください。


Person at home seated at a table working on a laptop. A person carrying a child is in the background.

どこにいても仕事ができる

チーム メンバーがどこで仕事をしていても、海の向こうにいても、常につながって業務をこなすことができます。

コラボレーションを誰とでも

自分が開催する会議には、メール アドレスを持つ人なら誰でも招待できます。使い慣れた Office アプリや画面共有、会議チャット、デジタル ホワイトボードを活用することで、リアルタイムで協働作業ができるので、リモートでも生産性を高められます。

Person seated at a desk with multiple display monitors and a laptop engaged in a Teams video conference meeting.
Person seated at a desk engaged in a Teams video conference meeting displayed on a laptop.

バーチャル会議を開催する

上司との 1 on 1 ミーティング、顧客への営業、勉強会、ワークショップ、全社集会など、様々な状況に応じたバーチャルな会議を開催できます。

会議の管理と制御

開催するオンライン会議のセキュリティを守るために、参加者のミュートや招待されていない出席者の除外、発表者と参加者の指名などが可能です。招待した参加者は自動的に入れるようにすることも、バーチャルなロビーに一旦待機させておくこともできます。

Person seated at a desk in a large office space engaged in a Teams video conference meeting displayed on a laptop. Two other people are visible in the background.
Person standing in a conference room participating in a Teams live event displayed on a Microsoft Surface Hub 2S monitor mounted on a Steelcase Roam mobile stand.

ライブ イベントで積極的な参加を促進

組織内限定でも、パブリックでも、ライブイベントを最大 10,000 人まで実施できます。セミナーやカンファレンス、ウェビナーなどにご利用ください。


Teams をさらに活用するための機能

レコーディング

会議をクラウドでレコーディングして、後で参加者と共有できます。

チャット

参加者とのチャットを会議の前、会議中、会議終了後に行うことができます。

ライブ キャプション

キャプションをオンにすると、会議中の会話が字幕で表示されます (現在、英語のみ)。

背景をカスタマイズ

ビデオをオンにしたとき、背景をぼかしたり、自分で用意した画像を背景に使うことができます。

手を挙げる

大人数の会議でも、会議中に発言したくなったら、手を挙げる代わりにボタンをクリックしましょう。

参加者リスト

参加者リストの閲覧とダウンロードが可能です。会議後のフォローアップに利用できます。

Teams の使用を開始しませんか?

Teams についてのお客様の声

PayPal logo

 

"従業員がこれだけグローバル化しているときは、互いに顔を合わせてつながることが、とても重要です。相手と物理的に同じ場所にいることができなくても。"

 

- Nora Grasham 氏 (従業員テクノロジ ソリューション担当シニア ディレクター)

McCann Worldgroup logo

 

"Teams を使うとバーチャルな作戦指令室を作れるということが、心に強く響きました。オンライン スペースのセキュリティは会議室とまったく同じです。チーム メンバーを集めるときに、さまざまな場所から物理的に移動させる手段を考える必要はなくなりました。"

 

- Craig Smith 氏 (グローバル最高情報責任者)

教室や職場をつなぐ

遠隔学習

バーチャルな教室への移行を無料で行うことができます。

リモート ワーク

在宅勤務の皆様へ: リモート ワークに役立つヒントをご覧ください。


Teams でのビデオ会議に関するその他の記事

ビデオ会議ソリューションを使用してビジネスを強化する 3 つの方法

ビデオ会議を使う 10 の理由

適切な Web 会議ソフトウェアでつながりを作る方法

ビデオ会議をより良い関係作りに役立てる方法


|

カメラがなくても問題ありません。カメラがない場合や、カメラに映りたくない場合は、音声通話で内容を把握できます。

簡単です。会議のスケジュール設定を直接 Teams で行います。または、Microsoft Outlook でオプションを使って Teams 会議を作成します。会議にはどのデバイスでも参加でき、Web からでも可能です。詳細については、こちらをご覧ください

Teams での会議は、どのデバイス (Windows、iOS、Android、Linux)1 でも、Web からでも行うことができます。Teams アプリを使用して会議を行う場合は、該当するハードウェア要件を確認してください。

Teams 会議にはいつでも、どのデバイスからでも参加できます。Teams アカウントを持っているかどうかを問いません。アカウントがない場合は、ゲストとして会議に参加できます。詳細については、こちらをご覧ください

はい。Teams では、開催するオンライン会議に組織の内外どちらの人も参加できます。次回 Teams または Microsoft Outlook で会議をスケジューリングするときに、外部ゲストのメール アドレスを指定してください。あとは Teams が自動的に処理します。具体的には、オンライン会議への参加方法が記載された出席依頼メールが自動的に送信されます。会議のゲストは、リンクをクリックして自分の名前を入力すれば、ブラウザーから会議に参加できます。プラグインのインストールや Teams クライアントのダウンロードは必要ありません。詳細については、こちらをご覧ください

はい。電話会議2が有効化されているユーザーに送信される Teams 会議出席依頼には、ダイヤルインで参加する手順が自動的に追記されます。このダイヤルイン番号を携帯電話で選択すると、その電話機のダイヤル発信機能が自動的に起動して番号をダイヤルし、さらに会議ブリッジも入力されます。詳細については、こちらをご覧ください

Teams では、オンライン会議の参加者の役割とアクセス許可を開催者がどのように定義するかに関して、さまざまなオプションがあります。会議ロビーを有効にすると、会議に誰がいつアクセスできるかを開催者が定義できます。また、発表できる人を指名することや、出席者をミュートすることや、レコーディングを開始または停止することもできます。詳細については、こちらをご覧ください

Teams 会議を開始するか Teams 会議に参加したら、その他のオプション […] を選択し、[レコーディングを開始] を選択します。レコーディングを開始したことが、会議の参加者全員に通知されます。詳細については、こちらをご覧ください

Microsoft は Teams 認定デバイスの一覧を公開しています。これらの製品はどれも、質の高い映像と音声を提供しています。接続して会議を開始するのもワンタッチです。仕事をどこで、どのように進めるかに応じて選べるように、さまざまなスペースや仕事スタイルに合わせて設計されたデバイスがそろっています。すべての Teams 認定デバイスの一覧をご覧ください。

こちらにある Teams でのビデオ会議についての詳細情報をお役立てください。

組織で使うための Microsoft Teams を今すぐ入手しましょう

Teams に加えて生産性向上アプリ、ファイル ストレージと共有、メールなどを利用できます。

1. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。
2. 電話会議と通話プランを利用できるかどうかは、国/地域によって異なります。詳細については、サポートされる国と地域の一覧をご覧ください。