ビデオ通話

かつては SF の世界だったビデオ通話は、PC、タブレット、モバイル デバイスとデバイスを問わず、アプリでできるようになりました。お互いの声だけでなく、顔を見ながら話すことができます。

Three people in a meeting room on a Teams video call with nine other participants.
Two people leaning over a laptop on a Teams video call.

ビデオ通話のメリット

会話も、ライブでのビデオ通話になると様子が変わります。表情や身ぶり、手ぶりが伝わるので、話す言葉以上のものが感じられ、より積極的な参加と有益な会話につながります。

メールよりも速い

オンラインでのビデオ通話では、自身の画面を共有できるので、文章を書いて、ファイルを添付して、返信を待つ必要はありません。その場ですぐに始められるコラボレーションが、関係者の時間を節約し、チームワークを高めます。

Three people in a meeting room with a Teams video call and presentation being displayed on a screen.
A person using a tablet device to participate in a Teams video call.

自由度と柔軟性

従業員がコントロールできる範囲を広げるとともに、場所の制約を減らすには、顔を見ながらつながることのできるビデオ チャットやビデオ通話が有効です。オンラインだからこそ、相手が同じ市内にいても、地球の反対側にいても、いつでも、どこからでも会話ができます。

議事録が不要に

ビデオ通話とビデオ チャットは録画しておくことで、通話に参加できなかった人と共有することができます。録画した情報はどのデバイスからでも参照できます。

A person sitting at a desk with a laptop and desktop monitor on a Teams video call.
A person sitting at their desk and holding a cup of coffee while on a Teams video call.

会話に集中

参加者のプライバシーを守るために、背景を見せないようにすることができます。それが背景ぼかしの機能です。話者だけにフォーカスをして、参加者にはその表情だけを見せることができます。

仕事をしている場所を問わず、つながる

リモート ワークや在宅勤務が続くこの状況下でも、無料のビデオ通話ビデオ チャット ツールを活用することで、チーム メンバーとのつながりを保ち、孤立感を軽減できます。

A person sitting at a table using a mobile phone.

ビデオ通話のその他のメリット

エンゲージメントに力を与える

ビデオ通話を利用すると、人々がより深く、人間らしく交流することができます。

コラボレーションを促進する

ライブ ビデオ通話を利用すると、お互いが離れているときでも共同作業をリアルタイムで進めることができます。

生産性を高める

ビデオ通話は視覚を使うものであるため、短い時間で多くを伝えることができます。

従業員エクスペリエンスの向上

顔を見ながら話せるビデオ チャットで、リモート ワークの従業員も帰属意識を持てるようになります。

Microsoft Teams を始めませんか?

Microsoft Teams についてのお客様の声

“全員が Teams を通して電話をかけられるようにしたいと考えました。これでコストが 80% 削減されます。それよりも価値があるのは、職員が重要な電話にいつでも、どこにいても出られることです。これには、各自に割り当てられたテクノロジをどれでも使うことができます。”

Bill Wyatt 氏

米国ジョージア州財務官事務所 CIO

“Teams の明瞭な音質はすばらしく、ユーザー インターフェイスはほんとうにフレンドリーです。Wi-Fi と携帯電話データ通信の間で切り替えるときの回復力もはるかに向上しています。やむを得ず席を離れるため電話ができなくなるということはなくなりました。”

Nathan Hieber 氏

Arrow Electronics ワークプレイス テクノロジ担当 IT ディレクター

プランと価格を見る

最適な Microsoft 365 プランが見つかります。

Microsoft Teams を無料で試す

チャットとコラボレーションのしやすさを、無料試用版で体験してください。

今すぐ購入

Microsoft Teams の通話機能を今すぐ入手しましょう。

|

電話の通話やカンファレンス コールでは、2 人以上の参加者が電話で、音声入力と出力を使って話します。ビデオ通話やビデオ会議も 2 人以上が参加する通話ですが、音声に加えてビデオの入力と出力も使用されます。通話に参加している他の人の発言を聞けることに加えて、表情や反応が見えるという利点があります。

ビデオ通話や会議を利用すると、リアルタイムのコラボレーションが可能になります。生産性が向上し、時間を節約でき、リモート ワークしている人々の孤立感が減り、エンゲージメントが高まります。グループ ビデオ通話 (ビデオ会議) の参加者が、カメラで映されたくないと感じている場合は、いつでもカメラをオフにしてマイクだけをオンにすることができます。ビデオ通話と会議のソリューションの中には、ユーザーが背景をぼかしたり変更したりできるものもあり、プライバシーを強化しながら顔を合わせてつながることができます。

リモート ワークと在宅勤務が劇的に増加しているからです。リアルタイムでのコミュニケーションとコラボレーションがビデオ通話または会議でできるようになれば、生産性、参加、士気を向上させることができます。対人距離を取ることが求められる時期は、ビデオ通話を利用すると、仕事を遂行するとともに一体感を得たいという要望を満たすことができます。

ビデオ通話と会議のようなリアルタイムのオンライン コラボレーションを実現するように開発されたソフトウェア アプリケーション (アプリ) を使用することには、ファイル共有やカレンダー管理などに加えて多数の利点があります。そのソフトウェアは、チャット、通話、コラボレーションをいつでも、どこからでもできるようにしたいという人々のために全体的なエクスペリエンスを向上させるという目的で設計されているからです。さらに、ビデオ通話と会議のアプリケーション生産性アプリのスイート全体 (単体アプリではなく) とシームレスに統合されていれば、さらなる時間節約、ワークフロー、使いやすさという利点を手にすることができます。