ファイル共有

セキュリティを維持しながらファイルのアクセス、共有、共同編集をどこからでも、Microsoft Teams で行うことができます。

Person holding a closed laptop under one arm while looking at a phone screen.

一緒に仕事をする仲間が遠く離れていても、安全なクラウド ファイル共有で共同作業が実現します。ファイルの保存、共有、編集を Teams の中でも、いつもどおりの方法でできるように、SharePoint、OneDrive、OneNote、生産性向上アプリへのアクセスが組み込まれています。


Person working on a laptop on a small café table. Two other people are visible in the background having a conversation on a couch.

共有プロジェクトでコラボレーション

同じドキュメントでの共同作業を、リアルタイムで行います。複数のバージョンによる混乱を避けるために、同期がすぐに自動的に行われ、バージョン履歴追跡も利用できます。

共同作業を 1 つのハブで

自分のすべてのドキュメントでの作業とファイル共有を、Teams から離れずに行うことができます。生産性と集中力を高めて共同作業を効率化できるように、Word や PowerPoint などのアプリが統合されています。

Device screen showing a list of files within a channel in a specific team in Microsoft Teams.
Person standing over a desk, typing into a keyboard and looking at two large desktop monitors.

あらゆる種類のファイルを共有

チャネル、会議、チャットの中でリンクを使ってファイルを共有することも、Teams に直接アップロードすることもできます。アップロードされたファイルはドキュメント ライブラリに自動的に追加されるので、さまざまなアプリやデバイスからシームレスに、セキュリティを維持しながらアクセスできます。

何を共有するかを制御

組織内外の誰がファイルへのアクセス、閲覧、編集をできるかを制限します。Teams での 1 対 1 のチャットやグループ メンバーシップでのファイル アクセスを、簡単に管理できます。

Animation showing a user sharing a PowerPoint file exclusively with a specific team in Microsoft Teams.
Two people sitting in a communal area working on laptops. One of them is also using a phone.

どこからでもアクセス可能

自分の Teams ファイルの表示、編集、共有をどこからでも、どのデバイスでも行うことができます。SharePoint や OneDrive が Teams の中で統合されているので、自分のファイルにいつでもアクセスできます。


Teams の使用を開始しませんか?


Microsoft Teams を使用している企業の例

PayPal logo
IKEA logo
Alcoa logo
Maersk logo
Loreal logo
Ricoh logo

Teams でのファイル共有に関するその他の記事

小規模ビジネスのための安全なファイル共有

大きなファイルを送る最善の方法

|

ファイルの共有は、1 対 1 のチャット、グループ チャット、またはチーム チャネルの中で行うことができます。メッセージを入力するボックスの下にあるクリップのアイコンを選択して、ファイルのコピーをアップロードします。チャットの [ファイル] タブに移動して [共有] を選択するという方法でファイルをアップロードすることもできます。

チャネルの中で共有したファイルは、チームの SharePoint フォルダーに保存されます。このフォルダーは、各チャネルの一番上の [ファイル] タブにあります。

 

プライベートまたはグループのチャットで共有したファイルは、ユーザーの OneDrive for Business フォルダーに保存されます。このフォルダーは、各チャットの一番上の [ファイル] タブにあります。これらのファイルを共有する相手は、その会話に参加している人に限られます。

 

SharePoint Online や OneDrive for Business と Microsoft Teams との連携の詳細については、こちらをご覧ください。

Teams のファイル共有は SharePoint Online バックエンド上で実行されるため、Teams 内の [ファイル] セクションには SharePoint の容量の上限が適用されます。該当する SharePoint Online の容量上限の詳細については、こちらをご覧ください

チームのファイルを見ることができるのは、チーム メンバーのみです。チームの外部の人とファイルを共有するには、その人も Teams を使用していれば、チャットの中でファイルを送信するという方法を利用できます。

 

組織外の人とファイルを共有する必要がある場合は、ファイルを Office Online または Office アプリで開いて、そのアプリの共有機能を使用してください。

特定のチームと共有するためにアップロードされたファイルには、そのチームのメンバー全員がアクセスできます。Office for the web や Office for Android または iOS1 で、または Microsoft 365 に含まれる最新アプリケーションを使用して、チーム メンバーと共同で Word、PowerPoint、Excel のドキュメントを編集することや、Visio のファイルにコメントを付けることができます。ファイルをチェックアウトする必要はなく、同僚がファイルを開いたままにしていても心配はいりません。編集したいファイルを開いたときに、他のチーム メンバーもそのファイルを編集している場合は、自分が変更を加えると同時にその変更がシームレスにファイルに結合されます。

Microsoft サポート Web サイトに、Teams でのドキュメントの使用と共有に関する詳細情報があります。

組織で使うための Microsoft Teams を今すぐ入手

Teams に加えて生産性向上アプリ、ファイル ストレージと共有、メールなどを利用できます。

1. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。