Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
Microsoft 365

Microsoft Copilot for Microsoft 365 はエンタープライズのお客様を対象として提供を開始しました。

詳細情報
Three people seated at a table in a modern conference room watching a presentation being made by a fourth person who is standing at a large, wall-mounted display.

Microsoft 365 E5 (Teams なし)

Microsoft 365 E5 は、クラス最高の生産性向上アプリに高度なセキュリティ、コンプライアンス、分析の機能を組み合わせた製品です。

  • ID の保護と脅威対策を拡張するために、統合型の自動化セキュリティが組み込まれており、有害な攻撃を阻止するのに役立ちます。
  • 情報保護と高度なコンプライアンス機能を組み合わせて、データの保護とガバナンスを保つと同時に、リスクを軽減することができます。
  • Power BI の機能を利用して、保有するデータから重要なビジネス価値を引き出すことができます。


    Microsoft Teams は別ライセンスとなります。新しいサブスクリプション構造の詳細情報 >

販売担当者に相談する
販売担当者に相談するには、0120-167-400 にお電話ください。営業時間: 月曜日 - 金曜日、午前 9:00 - 午後 5:30。

Originally starting from ¥8,208 now starting from ¥8,208

¥8,208 ¥8,208

ユーザー/月

(年間契約)

大企業向けに構築された強力なソリューション

Microsoft 365 では、クラス最高の生産性向上アプリとインテリジェントなクラウド サービスが組み合わさっているので、働き方が変わります。

Microsoft 365 E5 に含まれるもの

  • Word

  • Excel

  • PowerPoint

  • Outlook

  • OneNote

  • SharePoint

  • OneDrive

  • Power BI Pro

  • Windows

Microsoft 365 E5 だけの機能

  • Microsoft Entra ID P2

    Microsoft Entra ID (旧称 Azure Active Directory または Azure AD) により、ハイブリッドとマルチクラウドの環境用の ID およびアクセス管理ソリューションが提供されます。

  • Microsoft Defender for Endpoint

    予防的な保護、侵害後の検出、自動調査、応答のための統合エンドポイント セキュリティ プラットフォームを使用してセキュリティをスケーリングすることができます。

  • Microsoft Defender XDR

    組織をフィッシングやゼロデイ マルウェアなどの巧妙化した攻撃から保護することができます。

  • Microsoft Defender for Identity

    組織の ID をさまざまな種類の高度な標的型サイバー攻撃から保護するのに役立つクラウド ベースのソリューションを使用できます。

  • Azure Information Protection プラン 2

    機密性の高いドキュメントとメールの検出、分類、ラベル付け、保護を行うことができます。

  • Microsoft Defender for Cloud Apps

    組織内で使用されているアプリを把握し、サイバー脅威を特定して対処し、データ移動の監視と制御をリアルタイムで行うことができます。

  • 情報保護とガバナンス

    データの場所を特定し、その使用方法を把握してリスクを特定します。保護と保持のラベルを構成することで、データをその場所で安全に保護することができます。

  • Microsoft Purview eDiscovery

    関連するデータの検出をすばやく、コスト効果の高い方法で行うのに役立ちます。

  • Microsoft Purview インサイダー リスク管理

    インサイダー リスクをインテリジェントに特定し、調査してすばやく対処することができます。

  • Microsoft 以外のコネクタの組み込み

    ソーシャル メディア プラットフォーム、インスタント メッセージング プラットフォーム、ドキュメント コラボレーション プラットフォームなど、Microsoft 以外のさまざまなデータ ソースからも忠実にデータを取り込むことができるため、多数のコンプライアンス ソリューションに活用できます。

Microsoft 365 E5 と E3 に含まれる機能

  • Windows 11 Enterprise E3

    働く人々のためのパワー。IT 担当者のための一貫性。あらゆる人のためのセキュリティ。

  • Microsoft 365 Apps for enterprise

    Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Access (Windows PC のみ) をユーザー 1 人あたり最大 5 台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のスマートフォンにインストールできます。

  • モバイル用 Microsoft 365

    モバイル用 Microsoft 365 は Word、Excel、PowerPoint に独自の機能を組み合わせた、生産性向上に欠かせないアプリです。2

  • Microsoft 365 on the web

    Web 上の Microsoft 365 を使用して作成、共有、共同作業を行うことができます。

  • Outlook

    メール、予定表、連絡先のすべてが 1 つの場所に集まっているため、つながって、常に情報を整理することができます。

  • Exchange

    法人メールと予定表の機能で仕事をスマートに進めることができます。

  • Microsoft Bookings

    顧客からの予約受付と予定の管理をシンプルにします。

  • SharePoint

    チームワークの力となるコンテンツ、知識、アプリケーションを共有し、管理できます。

  • 仕事用の OneDrive

    ファイルへのアクセス、共有、共同作業をどこからでも行うことができます。

  • Microsoft Lists

    スマートな情報追跡アプリである Microsoft Lists で、状況を確実に把握できます。

  • Microsoft Stream

    インテリジェントな動画でエンゲージメントを促進し、情報を伝えることができます。

  • Sway

    視覚に訴えるニュースレター、プレゼンテーション、ドキュメントを数分で作成できます。

  • Power Apps for Microsoft 365

    ビジネスに必要なアプリを自分で構築します。既に使用しているアプリの機能を拡張またはカスタマイズすることもできます。

  • Power Automate for Microsoft 365

    繰り返し作業を簡単に実行できるように、ワークフローを自動化します。

  • Microsoft Planner

    直感的で、コラボレーション型の、視覚的なタスク管理でチームワークを整理できます。

  • Microsoft To Do

    一日の計画を立てて管理できます。

  • Microsoft 365 管理センター

    Microsoft 365 全体にわたってアプリ、サービス、データ、デバイス、ユーザーを管理できます。

  • Microsoft Viva Insights (パーソナル インサイト)

    従業員が成功を続けていくのに役立つデータ駆動の、プライバシーが保護されたインサイトと個人のウェルビーイングのエクスペリエンスを利用できます。1

  • エンドポイント分析でのプロアクティブな修復

    エンドポイント分析でのプロアクティブな修復を使用すると、一般的なサポートの問題を、エンドユーザーに気づかれる前に修正することができます。

  • Microsoft Viva Engage (コミュニティと会話)

    従業員がつながり、自分を表現し、帰属を実感できる場所を用意して、職場での有意義な関係を築くことができます。1

  • Windows 自動パッチ

    Windows と Microsoft 365 の更新を自動化できます。

  • Windows Autopilot

    Windows デバイスの展開、管理、廃棄に要する全体的なコストを、クラウドベースのサービスを使用して縮小することができます。

  • Windows Hello

    ノート PC、タブレット、デバイス、アプリにすばやく、パスワードなしでサインインできます。

  • ユニバーサル プリント

    印刷サーバーは不要で、ユーザーはクラウドから印刷できます。

  • DirectAccess

    従来の仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を使用せずにリモート ユーザーが接続できます。

  • モバイル デバイス管理

    ユーザーの個人デバイス上でのプライバシーを維持しながら、会社のセキュリティ ポリシーとビジネス アプリケーションを管理できます。

  • Microsoft Defender ウイルス対策

    ウイルス、マルウェア、スパイウェアなどのソフトウェアの脅威に対する防御を、メール、アプリ、クラウド、Web のすべてにわたって行うことができます。

  • Microsoft Intune

    従業員が自分のすべてのモバイル デバイスで生産性を発揮できるようにすると同時に、組織の情報を常時保護するのに役立ちます。

  • Microsoft Purview データ損失防止 (メールおよびファイル向け)

    詳細コンテンツ分析を使用して、機密アイテムの特定、監視、保護を自動的に行うことができます。

  • Windows Defender Credential Guard

    派生ドメイン資格情報を保護できます。

  • BitLocker

    コンピューターの紛失、盗難、不適切な廃棄処分から生じるデータの盗難や露出の脅威に対処します。

  • Device Guard

    既知の善良なコードだけが実行可能となるため、悪意のあるコードが実行されるのを防ぐことができます。

  • Microsoft セキュリティ/コンプライアンス センター

    全体的なコンプライアンス態勢を監視し、推奨されるアクションを確認し、複雑なコンプライアンス義務に対応するための構成を設定することができます。

  • Windows 情報保護

    会社所有と私物のデバイスでの偶発的なデータ漏洩からエンタープライズ アプリとデータを保護することができます。

  • Microsoft セキュア スコア

    一元化されたダッシュボードで、組織のセキュリティ態勢の可視性とコントロールを向上させることができます。

  • Visio for the web

    Visio for the web を使用して本格的なダイアグラムやフローチャートを作成し、編集し、共有し、共同で作り上げることができます。

  • 基本的な監査とデータ保持のツール

    手動保持ラベル、コンテンツ検索、基本的監査をコンプライアンスに役立てることができます。

  • Microsoft Loop

    Microsoft Loop は共同創造のためのアプリです。チームのプロジェクトのあらゆる部分を 1 つの場所に集めることができ、アプリ間での同期も保たれます。

アドオン サービス

Microsoft Copilot for Microsoft 365

お客様の組織がこれまで以上に多くのことを達成できるように、AI を活用しましょう。

Microsoft Teams Enterprise

チャット、会議、ファイル共有、ビジネス アプリでの作業を 1 つの共有ワークスペースの中で行うことができる Microsoft Teams を、スタンドアロンのソリューションとして追加できます。

Microsoft Syntex

高度な AI と機械教示を追加して人の持つ専門知識を増強し、コンテンツ処理を自動化し、コンテンツを知識に変えることができます。

Windows 365

Windows のエクスペリエンス (これにはアプリ、コンテンツ、設定も含まれます) を安全に Microsoft Cloud から任意のデバイスにストリーミングできます。

Microsoft Viva

従業員全体のエンゲージメントと生産性をさらに高めましょう。

Microsoft Priva プライバシー リスク管理

プライバシー リスクの特定と保護や、主体の要求の自動化と管理を大規模に行うことができます。

リソース

追加費用なしで利用できる展開サポート

FastTrack for Microsoft 365 を利用して、展開、導入、データ移行の時間を短縮できます。

Microsoft 365 のロードマップ

Microsoft 365 などの最新情報を入手できます。

Microsoft 365 コミュニティ

Microsoft Tech Community で他のユーザーやエキスパートとつながり、コラボレーションし、ベスト プラクティスを共有できます。

展開に関するリソース

Microsoft 365 のトレーニングと展開などに関する情報をご用意しています。

Microsoft 365 E5 を今すぐ利用し始めましょう

よく寄せられる質問

  • Microsoft 365 はクラウドファーストの生産性向上プラットフォームです。お客様のビジネスをさらに前進させるインテリジェントなエクスペリエンス、エンタープライズグレードの管理、高度なセキュリティが実現します。Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneDrive などのアプリが含まれています。

    Office 365 は Outlook、Word、Excel などの生産性向上アプリとサービスを集めたスイートです。

    Microsoft 365 と Office 365 の比較 >

  • クラス最高の生産性向上アプリとインテリジェントなクラウド サービスを組み合わせた Microsoft 365 で働き方を変革しましょう。Microsoft 365 に組み込まれている相互接続性とインテリジェンスは、デジタル トランスフォーメーションを進めていくお客様のイノベーションと競争力の向上に役立ちます。

サポートと価格

  • Microsoft FastTrack は、Microsoft 365 へのスムーズかつ確実な移行と、ビジネス価値を迅速に実現できるよう支援するカスタマー サクセス サービスです。適格な Microsoft 365 のサブスクリプションをお持ちのお客様は、サブスクリプション期間中 FastTrack を追加費用なしで利用できます。 サポートを依頼し、利用を開始するには、サインインしてください

  • Microsoft 365 E3 のサブスクリプションをご利用中のお客様は、Microsoft 365 E5 Compliance と Microsoft 365 E5 Security を Microsoft 365 E3 サブスクリプションのアドオンとして購入できます。サブスクリプションのレベルに応じて、Microsoft 365 Enterprise のサブスクリプションに Azure、Dynamics 365、Enterprise Mobility + Security、Office 365 のプランやアドオンを組み合わせることができます。

  • はい。前提条件を満たしていれば、組織でプランを自由に組み合わせて利用できます。 前提条件はプランによって異なります

  • Microsoft ではデータ保持期間を設けており、ほとんどのサブスクリプションは一般的に 90 日間に設定されています。この期間は、サブスクリプションがキャンセルされた時点で開始します。この期間中は、サブスクリプションが無効化されていてもデータを取り出すことができます。

タブに戻る
  • [1] プレミアム機能を使用するには Microsoft Viva のライセンスが必要です。Microsoft Teams に統合された機能を有効にするには Teams のライセンスが必要ですが、Teams がなくても Web または他のアプリ内エクスペリエンスを介して使用できます。 詳細については、こちらをご覧ください
  • [2] モバイル アプリの提供状況は、国/地域によって異なります。

フォローしてください