Microsoft Volume Licensing Blog iconTwitter

Microsoft Office

Microsoft Office スイートは、あらゆるデバイスでエンタープライズ レベルの生産性を実現するお手伝いをいたします。ボリュームライセンスのお客様向けの Microsoft Office は、共同作業の新しい方法を提供し、柔軟性の高いワーク スタイルに容易に対応できるようにします。使用権、アップグレード、フルフィルメント、およびライセンス認証に関するライセンス関連情報については、対話 形式の「購入ガイド」をご覧ください。また、Office の最新情報、ライセンス体系、購入方法、および Office スイートのライセンスについてよく寄せられるご質問に対する回答をご確認ください。

エディションのライセンス

すべてのエディションの機能を比較し、お客様の仮想化およびクラウド コンピューティングのニーズに最適なソリューションをご確認いただけます

Compare features in all editions to determine the ideal solution for your virtualization and cloud computing needs.

最新の Microsoft Office では、使い慣れた Office アプリケーション、電子メール、予定表、HD ビデオ会議、および最新のドキュメントをご利用いただけます。*

マイクロソフト ボリューム ライセンスのお客様向けの最新の Office は、各製品のビジネス価値を高めるだけでなく、新しい革新的な統合型 Microsoft Office Web App 機能* を提供いたします。ソフトウェア アシュアランスのお客様は、Office への効率的な移行方法によるメリットのほか、トレーニング、展開計画、テクニカル サポートの特典を利用でき、さらにソフトウェアを最大限に活用できます。

*適切なデバイス、インターネット接続、およびサポートされる Windows Internet Explorer、Firefox、Chrome、または Safari ブラウザーが必要です。一部のデバイスまたは機能のご利用には、別途ライセンスの購入が必要になる場合があります

ボリューム ライセンスにおける Office

Office Professional Plus、Office Standard および Office 365 ProPlus* のライセンスは、ボリューム ライセンスを通じてご利用いただけます。

*一部の Office 365 プランに Office 365 ProPlus が含まれます。

Office Professional Plus は、個人とチーム両方の生産性を高める完全なツールセットを提供し、ユーザーを重要なビジネス プロセスに結び付けます。強化されたエンタープライズ サーバー統合機能は、Microsoft SharePoint Server、Microsoft Exchange Server、Microsoft Skype for Business Server などの Microsoft Business Productivity サーバー ソリューションとの設定不要な統合を提供し、企業内および企業の境界を越えた共同作業、コンテンツ管理の効率化、および日常業務プロセスの合理化の新たな 機会をもたらします。

Office Standardは、電子メールを管理したり、見栄えのするドキュメントやスプレッドシート、プレゼンテーションを素早く簡単に作成したりするために必要なツールなど、個人の生産性を向上させる包括的なツールセットを提供します。

Office 365 ProPlusは、ローカルのコンピューターにインストールされた Office Professional Plus と同様のアプリケーション エクスペリエンスを提供します。ユーザー単位のサブスクリプション ライセンスとして提供され、各ライセンスごとに同時に 5 つのデバイスへのインストールが許可されます。

ボリューム ライセンスを通じて取得されるすべての Office ライセンスには、ライセンス取得済みデバイスのプライマリ ユーザーの Office Web Apps Server 2013および Office Home & Student 2013 RTの商用使用権**が含まれます。これらのプログラムおよびオンライン版アプリケーションは、個人情報の管理性向上や、ドキュメントとプロジェクトでの共同作業を促進します。

**日本では、Office Home and Student RT ではなく、Office 2013 RT の商用使用権が提供されます。日本国内で Office Home and Student RT を商用利用する場合は、Office Home and Student RT 商業的利用権が別途必要となります。詳細は 製品条項 (PT)をご参照ください。

以下に、ボリューム ライセンスを通じてご利用いただける Office スイートの内容を示します。

 

Office Professional Plus 2016

Office Standard 2016

Office 365 ProPlus

Microsoft Word
yesyesyes
Microsoft Excel スプレッドシート ソフトウェアyesyesyes
Microsoft PowerPoint プレゼンテーション グラフィック プログラムyesyesyes
Microsoft Outlook メッセージングおよびコラボレーション クライアントyesyesyes
Microsoft OneNote ノート プログラムyesyesyes
Microsoft Publisheryesyesyes
Microsoft Office Web Apps       yesyesyes
Commercial User Rights for Office Home and Student 2013 RT***yesyesyes
Microsoft InfoPath 2013 情報収集プログラムyesyes
Microsoft Skype for Business コミュニケーション ソフトウェアyesyes
Microsoft Access データベース ソフトウェアyesyes
Multilanguage User Interface (MUI)       yesyesyes
***日本では Office 2013 RT が提供されます。詳細は 購入方法をご確認ください。

Microsoft Office のソフトウェア アシュアランス

有効なソフトウェア アシュアランスを保有するマイクロソフト ボリューム ライセンスをご契約のお客様は、ソフトウェア アシュアランスに含まれるアップグレードの権利や、展開および生産性の特典を活用することで、契約を通じて生産性の価値をさらに高めることができます。

ソフトウェア アシュアランスの移行

Office 2016 の提供開始時に、有効なソフトウェア アシュアランスが付属する Office Professional Plus 2013 のライセンスを保有しているボリューム ライセンスのお客様は、Office Professional Plus 2016 に対する権利があります。Office 2016 の提供開始時に、有効なソフトウェア アシュアランスを保有している Office Standard 2013 のお客様は、Office Standard 2016 に対する権利があります。

Office のソフトウェア アシュアランスを追加した場合、以下の特典も提供されます。

  • Office ローミング使用権:ライセンス取得済みのワーク デバイスのプライマリ ユーザーが、サード パーティ製のデバイスからネットワーク サーバー上に展開された Office スイートにアクセスできます。また、Office ソフトウェアのコピーを USB ドライブにインストールし、サード パーティ製のデバイスで使用することができます。Office ローミング使用権は、お客様の敷地外または関連会社の敷地外での使用にのみ適用されます。
  • 計画サービス:デスクトップ (Office や Windows)、SharePoint、および Exchange を対象とするマイクロソフト パートナーによる構造化された計画サービスにより、ソフトウェアの導入の効率化を支援します。
  • アップグレードの権利:ソフトウェア アシュアランスが付属するライセンスはすべて、利用可能になった時点でソフトウェアを最新バージョンにアップグレードできます。
  • 自宅使用プログラム(HUP):低コストの自宅使用ライセンスにより、同じソフトウェアを自宅で使用する際のユーザーの効率が向上します。
  • E-Learning:マイクロソフトの専門家が開発した自分のペースで学習できる対話型のオンライン トレーニングを利用して、ユーザーはソフトウェアの新しいバージョンに向けて準備することができます。

  • トレーニング受講券:教室での技術トレーニングにより、IT スタッフは常に最新情報を得ることができます。

購入方法

新しいライセンス モデルのメリットを確認し、各エディションの価格と機能を比較できます。

Learn about the benefits of the new licensing model and compare pricing and features for each edition.

Microsoft Office Professional Plus および Office Standard はデバイス単位のライセンスです。Office 365 ProPlus はユーザー単位のライセンスです。

ボリューム ライセンス プログラム別のオファリング

ご利用いただける Office スイートは、ボリューム ライセンス プログラムによって異なります。Office Professional Plus は、Enterprise Agreement、Enterprise Subscription Agreement、Open Value、Open Value Subscription、および Enrollment for Education Solutions プログラムのプラットフォーム製品です。Office Professional Plus は、マイクロソフト製品/サービス契約、Select Plus および Open License プログラムでもご利用いただけます。Office Standard は、マイクロソフト製品/サービス契約、Select Plus、Open License プログラム、および Open Value プログラムの全社契約以外のオプションとしてご利用いただけます。Office 365 ProPlus は、マイクロソフト製品/サービス契約、Enterprise Agreement、Enterprise Subscritpion Agreement、Enrollment for Education Solutions および Open Programs でご利用いただけます。

 

Office Professional Plus

Office Standard

Office 365 ProPlus

Open Value
yes1yes2yes3
Open Value Subscriptionyes1yes2yes3
Open Licenseyesyesyes3
Select Plusyes5yes5 
マイクロソフト製品/サービス契約 (MPSA)yesyesyes
Enterprise Agreementyes1 yes
Enterprise Subscription Agreementyes1 yes
Enrollment for Education Solutionsyes1 yes4

1プラットフォーム製品/全社契約としての提供となります。
2全社契約以外での提供となります。
3Office 365 Midsize Business ユーザー SL は Open Programs を通じて入手できます。また、このライセンスには Office 365 ProPlus の権利が含まれます。
4Campus and School Agreement (CASA + EES) に従います。
5一般企業のお客様に対する Select Plus 契約の新規販売は終了いたしました。
Select Plus の既存のお客様は、2016 年 7 月 1 日まで、Select Plus 契約を通じてご購入いただけます。マイクロソフト製品/サービス契約 (MPSA) は、Select Plus に替わり、新しい契約契約形態、これまで以上の柔軟性、簡単な購入方法および資産管理のための新しいツールを提供します。
Select Plus の提供終了に関する詳細は、Select Plus の販売終了にてご確認ください。

Microsoft Office Home and Student 2013 RT の商用ライセンス

Microsoft Office は、あらゆるデバイスで最高の Office エクスペリエンスを提供します。Windows オペレーティング システムや Surface ソフトウェアを搭載するタッチコンピューティング プラットフォームのタブレットには、非商用の Office Home and Student 2013 RT ソフトウェアがプレインストールされています。

※日本では、Windows RT が搭載されたデバイス用には Office 2013 RT が提供されます。

Office Professional Plus 2016 または Office Standard 2016 のライセンスを取得済みのデバイスのプライマリ ユーザーもしくは Office 365 ProPlus のライセンス取得済みユーザーであれば、Office Home and Student 2013 RT を商用に使用できます。この特典は、Office の有効なソフトウェア アシュアランスがなくても利用できます。Office Home & Student 2013 RT の商用使用権の永続的なライセンスは、Microsoft Open License プログラムまたは Microsoft Select Plus プログラムを通じて、デバイス単位で購入することもできます。データ センターで実行されている Office Professional Plus または Office Standard ソフトウェアに Windows RT タブレットまたは Surface タブレットを使用してリモート アクセスする場合、Windows RT デバイスまたは Surface デバイスには、対応する Office スイートのライセンスを個別に取得する必要があります。

     

Windows To Go で使用する Office のライセンス

Windows To Go では、Windows と最新の Microsoft Office ソフトウェアを組織内の任意のデバイスに移行できます。Windows To Go の USB ドライブにインストールした Office Professional Plus または Office Standard を使用するには、そのワーク デバイスに次のライセンスを取得します。

  • Windows のソフトウェア アシュアランス付き Windows または Windows Virtual Desktop Access サブスクリプション ライセンス、および

  • Office Professional Plus または Office Standard

結果として、ユーザーは社内のライセンス取得済みワーク デバイスのすべてで、USB ドライブを使用して Office を実行できます。また、Office スイート ライセンスに有効なソフトウェア アシュアランスがある場合、ライセンス取得済みデバイスのプライマリ ユーザーは、ローミング使用権の特典を利用して、社外のデバイス上で USB ドライブから Office を実行できます。

以下のライセンスを保有する場合、Windows To Go で Office 365 ProPlus を使用できます。

  • Windows のソフトウェア アシュアランス付き Windows または Windows Virtual Desktop Access サブスクリプション ライセンスが付与された仕事用デバイスおよび

  • Office 365 ProPlus のライセンスが付与されたユーザーの仕事用デバイス

この場合、ライセンスを保有するユーザーは、USB ドライブに同時にインストールすることを許可された 5 つのイメージうちの 1 つを使用して任意の互換デバイスに接続し、Office ソフトウェアをオンプレミスまたはクラウドで実行することができます。

次のステップ

お住まいの地域での提供状況については、最寄りの販売店までお問い合わせください。マイクロソフト代理店を通じて取得されるライセンス価格はマイクロソフト代理店によって決められるものです。

よく寄せられる質問 (FAQ)

機能やライセンス モデル、お客様に適したエディションの確認についてよく寄せられる質問とその回答をご確認いただけます。

Find answers to questions about features, licensing models, and determining which edition is right for you.