ソフトウェア アシュアランス特典といえば、新しいバージョンの権利、ライセンス モビリティ、自宅使用プログラムが有名ですが、それだけではありません。Windows、Office、サーバー製品の投資効果を最大化するさまざまな特典をご利用いただけるほか、マイクロソフト製品の導入、管理、利用を効率化するテクノロジ、サービス、権利を独自に提供します。さらに分割払いなどの特別な特典を利用すれば、最長 3 年分のテクノロジ関連予算の見通しを立てられるようになります。

ソフトウェア アシュアランスがビジネスにもたらす価値をぜひご確認ください。「ソフトウェア アシュアランス特典: 利用資格の概要」(PDF、1.96 MB) で、ソフトウェア アシュアランス特典の概要と、利用資格に関する基本情報がわかります。

導入計画サービス トレーニング 自宅使用プログラム ライセンス モビリティ FAQ

導入計画サービス

NEW: 2020 年 2 月以降、ソフトウェア アシュアランスの導入計画サービス特典は廃止されます。2020 年 2 月 1 日の時点で、FastTrack が主要な実装サポート手段となるのに伴い、クラウド サービスはすべて導入計画サービスの利用資格から除外されます。プログラムを通じた導入計画支援は、単一のアプローチとして整理され、今後は Microsoft FastTrack が主要な実装サポート手段となります。FastTrack は、Azure、Microsoft 365、Dynamics 365 でご利用いただけます。FastTrack の詳細については、こちらを参照してください。

オンプレミス環境へのすべての導入計画サービスとそれぞれの契約は 2022 年 1 月まで利用可能であり、認定パートナーまたは Microsoft Consulting Services を通して、導入計画を利用できます。オンプレミスやハイブリッド環境への導入計画にも対応します。体系化された各種の導入計画サービスによって、マイクロソフトの最新のテクノロジの導入計画を作成することができます。

 
  • ベスト プラクティスに基づき共同で計画を作成することにより、効率的な導入が可能になります。
  • 認定パートナーが提供する体系化された導入計画サービスを通じて、専門的なアドバイスを受けることができます。
     
 

導入計画サービスのしくみ

お客様が利用可能な導入計画サービスの日数は、ソフトウェア アシュアランスの対象となるライセンスの種類と購入数によって決定されます。マイクロソフト パートナーまたは Microsoft Consulting Services とご相談のうえ、お客様のニーズに最適な選択肢をお選びください。

  • 計画サービスの認定パートナーを選択して、導入計画を実施いただけます。
  • 製品条項を参照して、最新の製品やサービスとその計算方法をご確認いただけます。
  • 計画サービスの認定パートナーになりたいパートナー様は、こちらのポータルにアクセスしてください。

導入計画サービスの種類

導入計画サービス パートナーがお客様と協議し、お客様の優先事項を把握したうえで、以下の各サービスから最適なものを選択できるよう支援します。

注:クラウド導入計画は、導入計画サービスから廃止され、2020 年 2 月に Microsoft FastTrack に移行します。

|

AZDPS では、Microsoft Azure によって得られるビジネス上のメリットを理解したうえで、このパブリック クラウド サービスに最も適合するプロジェクトを特定できるよう支援します。Web アプリケーションや基幹業務アプリケーションを評価し、オンプレミス アプリケーションをパブリック クラウドに移行することで、IT の複雑性やコストを削減することが可能になります。

 

利用可能なサービス (2020 年 2 月 1 日以降廃止)

  • Microsoft Azure ストレージの有効化
  • Microsoft Azure インフラストラクチャ サービスへのアプリケーションの移行
  • Microsoft Azure 仮想マシンを使用した開発/テスト シナリオの実装
  • Enterprise Mobility + Security ID とアクセスの管理
  • Enterprise Mobility + Security ID 主導型セキュリティ
  • Enterprise Mobility + Security 情報保護
  • Enterprise Mobility + Security モバイル生産性管理
  • Operations Management Suite の実装

AZDPS の詳細を確認する (英語版) (PDF、136 KB)

PVDPS では、データセンターを最適化するために必要な基本な分析、ビジネス ケース、プロセス、技術手順を提供します。Windows Server、System Center、Hyper-V を基盤としたインフラストラクチャ ソリューションを活用することで、データセンターのコスト削減とビジネスの迅速化を実現し、物理、仮想、ハイブリッド インフラストラクチャに対する統制力を強化することができます。

 

利用可能なサービス

  • Windows Server Platform の刷新

PVDPS の詳細を確認する (英語版) (PDF、92.1 KB)

DDPS では、Microsoft Office 365 ProPlus、Office Professional Plus、および Windows オペレーティング システムの導入を成功に導くための分析、計画、技術ガイダンスを提供します。

お客様は、Office と Windows を組織全体に同時に導入する最適な方法をご確認いただけます。

クラウドへの移行を計画する場合は、Office 365 の主要な機能をお客様の環境で評価し、クラウド対応デスクトップ環境の採用にあたっての重要な検討事項や要件を策定するために役立てられます。マイクロソフトのモビリティ生産性ソリューションを使用してお客様の環境をさらに一段階先に進め、従業員のモバイル デバイスで Office アプリケーションを利用できるようにすることでビジネスにどのような生産性メリットがもたらされるかをご理解いただけます。

 

利用可能なサービス

  • Office 365 FastTrack の計画 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • Windows および Office Enterprise の概念実証
  • Windows および Office の導入計画
  • モバイル生産性の導入計画

DDPS の詳細を確認する (英語版) (PDF、146 KB)

DTDPS では、厳密な分析とプロセス中心型のアプローチにより、お客様に適した Visual Studio の導入計画を策定します。DTDPS では、導入に伴うリスクやコストをより軽減できます。

 

利用可能なサービス (2020 年 2 月 1 日以降廃止)

  • Visual Studio Team Services 導入計画アセスメント
  • Visual Studio アジャイル導入アセスメント
  • Visual Studio Quality Tools 導入アセスメント
  • Visual Studio DevOps 導入アセスメント

DTDPS の詳細を確認する (英語版) (PDF、121 KB)

DYDPS では、Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations または、Microsoft Dynamics 365 for Customer Engagement の CRM ソリューションまたは ERP ソリューションの導入やアップグレードを支援するための詳細な評価と計画策定を提供します。これらの計画導入サービスでは、お客様がビジネス プロセスを検討し、Microsoft Dynamics 365 ソリューションの導入に向けての要件を把握していただけるよう支援することができます。サービス期間中は、マイクロソフト パートナーまたは、マイクロソフト コンサルティング サービスが最も適切な導入方法の見極め、独自の導入計画と概念実証 (PoC) を作成して、ソリューションによってもたらされるメリットの評価をお手伝いします (サービス契約による)。専門家のサポートのもとで、IT 投資からのさらなる価値の創出とソリューション導入の効率化を支援します。

 

利用可能なサービス

  • Microsoft Dynamics 365 (for Sales, Marketing, Customer Service, Field Service, Customer Engagement) の実装 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • Microsoft Dynamics 365 (for Sales, Marketing, Customer Service, Field Service, Customer Engagement) のアップグレード
  • Microsoft Dynamics 365 (for Sales, Marketing, Customer Service, Field Service, Customer Engagement) への移行

Microsoft Dynamics 365 Planning Services Datasheet についてはこちら (PDF、849 KB)

S & EDPS は、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなどの環境を問わず、お客様の組織の Microsoft Exchange と Microsoft Skype for Business の導入に関する評価と計画に役立ちます。Office 365 FastTrack 計画サービスを通じて Skype for Business Online および Exchange Online を評価いただくことにより、Office 365 サービスの主要な機能をお客様独自の環境で確認し、クラウド対応の環境の採用に対する検討事項や要件の策定に役立てることができます。Exchange Server または Skype for Business Server へのアップグレード計画の策定を支援し、パートナーの協力の下、エンドツーエンドの導入計画によってスムーズな導入を実現できます。また、Skype for Business を導入するためのネットワーク性能を評価することもできます。Exchange Online Protection とデータ損失防止に焦点を当ててマイクロソフトの最新のセキュリティおよび暗号化機能を評価することで、マイクロソフトのクラウド ベースの保護サービスによる機密性の高いメールやデータのセキュリティ確保に役立てられます。

 

利用可能なサービス

  • Office 365 FastTrack の計画 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • Skype for Business 導入計画
  • Skype for Business から Microsoft Teams へのアップグレード計画 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • Exchange 導入計画
  • Microsoft Teams Adoption & Change Management 計画 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)

S&EDPSの詳細を確認する (英語版) (PDF、576 KB)

SDPS では、お客様固有の環境に応じた独自の導入計画を作成し、SharePoint および SharePoint Online ソリューションの導入による全体的な影響を評価します。Office 365 FastTrack 計画サービスを利用して SharePoint Online を評価することで、Office 365 の主要な機能をお客様の環境で確認し、クラウド対応デスクトップ環境の採用にあたっての重要な検討事項や要件を策定するために役立てられます。IT プロフェッショナルおよびビジネス ユーザー向けの機能、SharePoint の検索、ビジネス インテリジェンス、アプリケーション、情報アーキテクチャ、トポロジ計画、移行計画など、さまざまな SharePoint 機能を評価できます。ビジョン作成と導入計画ワークショップを通じて、組織全体に Project Online または Project Server の導入オプションの評価を行います。

 

利用可能なサービス

  • Office 365 FastTrack 計画サービス (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • SharePoint 導入計画
  • Project とポートフォリオ管理 (PPM) ソリューション計画
  • Microsoft 365 Business Applications (2020 年 2 月 1 日以降廃止)

SDPSの詳細を確認する (英語版) (PDF、142 KB)

SSDPS では、導入に関する詳細な評価と計画策定、アップグレードまたは、SQL Server ハイブリッド クラウド ソリューションへの移行を提供いたします。アーキテクチャとビジネスに関する考慮事項の確認と、詳細な導入計画の作成を支援します。

 

利用可能なサービス

  • ビッグ データおよびデータ ウェアハス ソリューションの導入 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • 最新のビジネス インテリジェスの導入 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • 高度な分析ソリューションの導入 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • アプリケーション プラットフォームの移行 (2020 年 2 月 1 日以降廃止)
  • データ プラットフォームの刷新

SSDPS の詳細を確認する (英語版) (PDF、162 KB)

よく寄せられるご質問

|

ソフトウェア アシュアランスの導入計画サービス特典が廃止されます。プログラムによる導入計画支援は単一のアプローチとして整理され、マイクロソフトは今後主要な実装サポート手段となる FastTrack への投資を強化しています。FastTrack は、Azure、Microsoft 365、Dynamics 365 でご利用いただけます。クラウド エンゲージメントは、2020 年 2 月にソフトウェアアシュアランスの資格から除外され、導入計画サービスは、2022 年 1 月 1 日をもって廃止されます。

Microsoft FastTrack は、マイクFastTrack は、クラウドへの部分的または完全な移行を計画し実行する準備ができているお客様を対象としています。FastTrack では、マイクロソフトのエンジニアリング チームがエンドツーエンドのガイダンスを提供します。対象となるお客様は、Microsoft FastTrack を使用して、Azure、Microsoft 365、Dynamics 365 の導入および計画の支援をリクエストすることができます。マイクロソフト クラウド テクノロジの計画、実装を支援する主要プログラムです。

FastTrack は対象となるクラウド サブスクリプションに含まれており、追加コストなしでご利用いただけます。

既にお持ちの導入計画サービスの日数を使用する時間や、導入計画の日数を新たに取得する時間はまだ十分にあります。導入計画サービスが完全に廃止に至るまでには、いくつか重要な日付があります。以下を確認してください。

  • 2020 年 2 月: 導入計画サービスのクラウド エンゲージメントが廃止されます。FastTrack プログラムの使用を適用できます。
  • 2020 年 2 月: トレーニング受講券を導入計画サービスの日数に変換できなくなります。
  • 2021 年 2 月: 新規の導入計画サービスの日数の提供が終了します。
  • 2021 年 6 月: 導入計画サービスのトレーニング受講券の作成ができなくなります。
  • 2022 年 1 月: 導入計画サービスのトレーニング受講券の使用ができなくなります。

なお、トレーニング受講券の使用プロセスに変更はありません。作成した受講券は 180 日以内に使用する必要があります。

利用可能な日数と時間数は、このサービスの対象となる Office アプリケーション、サーバー、開発者ツールのライセンス数と、ソフトウェア アシュアランスで購入した Core CAL スイート、Enterprise CAL、SQL CAL スイートの数によって決定されます。利用可能な日数は、購入したすべてのソフトウェア全体でプールされ、購入したソフトウェアの種類にかかわらず、どの導入計画サービスにもご利用いただけます。お客様に提供される特典は、こちらのリソースでご確認いただけます。 

詳しくは、マイクロソフトのパートナーまたはアカウント マネージャーにお問い合わせいただくか、マイクロソフト製品条項を参照してください。

導入計画サービスは、マイクロソフトの認定パートナーまたは Microsoft Services が提供します。導入計画サービスのプロバイダーは、ソフトウェア アシュアランス導入計画サービス プロバイダー サイトで検索できます。導入計画のニーズを満たす認定コンサルタントをお探しのお客様は、マイクロソフト製品販売店またはアカウント マネージャーのサポートもご利用いただけます。

いいえ。導入計画サービスとは、お客様による導入計画の策定をサポートする認定パートナーまたは Microsoft Consulting Services による体系的なコンサルティング サービスです。実際の導入作業でも、導入計画サービスを提供したパートナーや Microsoft Consulting Services を再びご利用いただくことができます。

ソフトウェア アシュアランス管理者は、ボリューム ライセンス サービス センターで未使用のトレーニング受講券を振り替えることで、導入計画サービスの利用可能日数を増やすことができます。 

具体的な手順については、VLSC ソフトウエア アシュアランス ガイド (PDF、0.99 MB) をご確認ください。

 

2020 年 2 月以降、トレーニング受講券の日数を計画サービスの日数に変換はできません。

関連リンク



関連リソース

 
(PDF、662 KB)
ソフトウェア アシュアランスのメリットについて確認いただけるドキュメントです。
 
(PDF、6.74 MB)
ソフトウェア アシュアランスの詳細と各種特典の詳細についてご確認いただけます。
 
(PDF、0.99 MB)
ソフトウェア アシュアランス特典の管理方法についてを説明したドキュメントです。
 
(PDF、1.87 MB)
マイクロソフト ボリューム ライセンス プログラム全体でソフトウェア アシュアランス特典を比較します。
 
提供製品や提供終了製品の情報、キャンペーン、移行パスやソフトウェア アシュアランス特典についてご確認いただけます。
 
VLSC の登録方法、プロダクトキーおよびソフトウェアの取得方法や資産管理方法などの手順書となります。