概要 特徴 購入方法

概要

簡素化と管理性

 
Open プログラム ー Open Value、Open Value Subscription、Open License ー のカスタマイズ可能なプラットフォームとボリューム割引により、最新のマイクロソフト テクノロジーを容易に、費用対効果の高い方法で入手していただけます。
 
Open プログラムでは、お客様の契約にオンライン サービス サブスクリプションを追加することができるため、既存の契約期間を通じてお客様独自のペースでクラウドに移行することが可能です。

Open Value

Open Value は、ユーザー数/デバイス数が 3 以上の中小規模組織で、ライセンス管理の簡素化やソフトウェア予算の管理、お客様投資のより良いコントロールをお望みのお客様におすすめなプログラムです。ソフトウェア アシュアランスが標準で装備されているため、トレーニングや導入計画策定、ソフトウェア アップグレード、製品サポートなど役立つ特典がご利用いただけ、組織全体の生産性向上が図れます。

Open Value は、一般企業、教育機関、公共機関、非営利団体のお客様にご利用いただけます。

Open Value Subscription

Open Value Subscription は、Open プログラムの中で最も初期費用が少ないプログラムです。年 1 回、ご使用の PC 台数を基にライセンス料金をお支払いいただくため、PC 台数の増減に対応できる柔軟性を備えています。このオプションでは、マイクロソフトとの契約期間中のみ、組織全体でソフトウェアを使用する事ができます。また、Open Value Subscription 契約には、単一のプラットフォーム オプションを追加する事も可能です。Open Value Subscription については、一般企業および公共機関のお客様は Open Value 契約を通じて、教育機関のお客様は Open Value Subscription for Education Solutions (OVS-ES) を通じてご利用いただけます。
 

Open License

Open License は、必要に応じてソフトウェア ライセンスとオンライン サービスをご購入頂くためのものです。ソフトウェア アシュアランスはオプションとしてご購入頂けます。多くのマイクロソフトのオンライン サービス サブスクリプションについて、初回購入時の最小要件である 3 ライセンスは適用されません。

重要:Open License プログラムは廃止されます。2022 年 1 月以降、Open License プログラムによる新規購入または更新はできなくなります。現在 Open License を通してご購入されているお客様は、ライセンス ニュースのこちらの記事にオプションの概要が記載されていますのでご確認ください。

利用資格

初回注文時には、3 ライセンス以上をご購入いただく必要があります。その後は、契約の有効期間中に必要に応じて製品とサービスをご購入いただけます。
 

マイクロソフトは、一般企業のお客様だけでなく、以下の業種のお客様にも Open プログラムを通じたオプションを提供しております。
  • 公共機関
  • 教育機関
  • 非営利団体