マイクロソフトはお客様にご利用いただく購入エクスペリエンスを強化することによって、デジタル トランスフォーメーションを開始したばかりのお客様や市場シェアを高めたいお客様など、さまざまなニーズを持つお客様をサポートします。Microsoft Customer Agreement は組織の規模に関係なく、すべてのお客様にご利用いただけます。組織内の個人による購入も、この契約でサポートされます。

Microsoft Customer Agreement の特徴は以下のとおりです :

  • プロセスの自動化、デジタルの同意オプション
  • 契約条件への同意は一度きり
  • ポートフォリオに製品を追加するたびに契約が更新される

Microsoft Customer Agreement に関する FAQ

|

Microsoft Customer Agreement は現在、アルゼンチン、オーストラリア、カナダ、チリ、フランス、ドイツ、ギリシャ、プエルトリコ、南アフリカ、イギリス、アメリカ、ウルグアイ、西ヨーロッパにおいてはマイクロソフト販売者を通じて利用が可能です。

 

上記以外の国では、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) 経由での利用が可能です。こちら で CSP パートナーを見つけることができます。

マイクロソフトの担当者またはマイクロソフト パートナーから Microsoft Customer Agreement を受け取ります。トランザクション チェックアウト プロセス中に条件を表示できます。

  • Azure サービス: Azure サービスは、Microsoft Customer Agreement に同意した後すぐに移行できます。サービスの中断が発生することはなく、請求は 1 か月単位で行われます。Azure サービスの管理にも使用しているポータルで新しい請求およびコスト管理機能を利用して、Azure のコストを把握し、最適化することができます。
  • マイクロソフトのすべてのクラウド製品およびサービス (CSP パートナーを利用している場合): CSP プログラムの Microsoft Cloud Agreement で購入可能なすべてのマイクロソフト クラウド製品とサービスを Microsoft Customer Agreement でご購入いただけます。

Microsoft Customer Agreement では、マイクロソフトの営業担当者から直接購入する場合、マイクロソフトから請求書を受け取ります。 パートナーを通じて購入する場合、パートナーから請求書を受け取ります。

現在、Enterprise Agreement Server & Cloud Enrollment を通じて Azure を購入しているお客様については、Microsoft Customer Agreement への移行に関するこちらの FAQ をご覧ください。

Microsoft Customer Agreement は こちら からご確認いただけます。