メイン コンテンツへスキップ
Microsoft 365

Office 2010 のサポートとセキュリティ更新プログラムの提供は終了しました

Office 2010 のサポートが終了するのに伴い、セキュリティ更新プログラムも停止されます。Office アプリは引き続き動作しますが、セキュリティのリスクにさらされる懸念があります。アップグレードをおすすめします。
くだけた雰囲気のオープンなオフィス環境で、テーブルを囲んで座っている人々の写真。これらの人々はノート PC を持っています。1 人は立ってモバイル デバイスを見ています。

サポートが終了すると、どのような影響がありますか?

サポート終了 (「ライフ終了」とも呼ばれます) とは、Microsoft から、Office 2010 のテクニカル サポートやソフトウェアおよびセキュリティの更新プログラムが今後は提供されなくなることを意味します。

Office 2010 以降に行われた変更

使い慣れたアプリがよりスマートに

Microsoft 365 なら、アイデアに生命を吹き込むのがさらに簡単になります。常に最新の Word、Excel、PowerPoint にインテリジェンスが組み込まれ、ドキュメントの共同編集やディクテーションが可能になり、リアルタイムのデータを取得することもできます。

共同作業でより多くを達成

他の人々との共有とコラボレーションも簡単です。リアルタイムで編集を加え、フィードバックを返すことができます。他の人々と無料で共同作業するには、Office for the web を使用します。

情報にいつでもアクセス

自分のファイルへのアクセスと保存をどこからでも安全に、お気に入りのどのデバイスでもできる 1 TB の OneDrive クラウド ストレージが付属しています。

最も重要なものを守る

デジタル資産を保護するための OneDrive セキュリティ機能として、ランサムウェアの検出、パスワードで保護された共有リンク、ファイルの回復などを利用できます。Outlook.com には、ウイルスやフィッシングに対する高度な防御機能があります。

ご質問がある場合、ヘルプが必要な場合

24 時間いつでもチャット、テキスト、電話で Microsoft のエキスパートと連絡を取ることができます。 

Microsoft FastTrack では大規模組織のお客様向けに、どのようなことができるかを知り、展開の計画を立て、新しいユーザーと機能を導入するためのお手伝いをいたします。

Microsoft 365 をビジネスに役立てる方法を詳しく知る

クラウドで仕事の効率化を進める 7 つの方法

速習講座

Microsoft 365 Apps for enterprise によるコスト削減とビジネス面のメリット

よく寄せられる質問

  • いいえ。Office 2010 のサポートは終了しますが、ソフトウェアは引き続き機能します。2020 年 10 月 13 日以降は、お使いのコンピューターで実行されている Office 2010 のセキュリティ更新プログラムが提供されなくなります。したがって、Microsoft 365 などの最新の生産性ソフトウェアに移行することが重要です。最新のセキュリティ更新プログラムが提供されるので、ユーザーとそのデータの安全を維持できるからです。さらに、Microsoft カスタマー サービスによる Office 2010 のテクニカル サポートも利用できなくなります。 詳細情報

  • Office 2010 には、Word、Excel、PowerPoint、Outlook などのアプリが含まれていますが、約 10 年が経過しており、新しい機能は導入されていません。Microsoft 365 には、これらのアプリの常時最新バージョンに加えて、インターネットを介して利用できる他のサービスも含まれています。たとえば、OneDrive のオンライン ストレージや、セキュリティの強化と共同編集の機能などがあります。Microsoft 365 では、フル機能の Office を Windows PC、Mac、タブレット (iPad® や Android™ タブレットなど)、モバイル デバイスで利用できます。Microsoft 365 は常に最新バージョンにアップデートされて機能は最新であり、月間契約または年間契約のサブスクリプションとして利用できます。大企業向け教育機関向け家庭向けのサブスクリプションの詳細情報をご覧ください。     

  • システム要件のページをご覧ください。対応する Windows と macOS のバージョンと、その他の機能要件が記載されています。

  • インターネットに接続していなくても Office のアプリケーション (Word、Excel、PowerPoint など) は使用できます。これらのアプリケーションはフル機能がユーザーのコンピューターにインストールされるからです。 

     

    ただし、インストールとライセンス認証のときはインターネット アクセスが必要になります。これは Office スイート製品のすべての最新リリースと Microsoft 365 のすべてのサブスクリプション プランに共通です。Microsoft 365 のプランの場合は、サブスクリプション アカウントを管理するときもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office を他の Windows PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときなどです。さらに、OneDrive に保存されているドキュメントにアクセスするときも、インターネット アクセスが必要です (OneDrive デスクトップ アプリがインストールされている場合を除く)。

     

    また、購入した Office を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 31 日以上続くと、アプリケーションは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。Office アプリケーションの全機能を再び使用できるようにするには、インターネットに再接続します。

  • はい。あなたが作成したドキュメントは、すべてあなたのものです。ファイルをオンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの Windows PC や Mac に保存するかは、自分で選ぶことができます。

     

    サブスクリプションをキャンセルした場合、またはサブスクリプションの契約期間が終了した場合でも、Microsoft 365 のセットアップ時に使用した Microsoft アカウントで OneDrive に直接サインインすると、すべてのファイルにアクセスしてファイルをダウンロードすることができます。サブスクリプションに含まれていた追加ストレージは使用できなくなるため、OneDrive アカウントの無料ストレージ容量を超えた場合は、別の場所にファイルを保存するか、追加の OneDrive ストレージを購入する必要があります。 

  • いいえ。コラボレーションするには Microsoft 365 を使用していることが理想的ですが、それ以外の人もファイルの表示と編集を無料の Office for the web を使用して行うことができます。

  • 自動更新サブスクリプションを購入した場合は、購入手続きが完了した時点でサブスクリプションが開始します。自動更新サブスクリプションは、Microsoft365.com、MicrosoftStore.com、iTunes®、およびその他の小売店から購入できます。前払い方式のサブスクリプションを購入した場合は、サブスクリプションのライセンス認証を行ってマイ アカウント ページに自動的に移動したときからサブスクリプションが開始します。前払い方式のサブスクリプションは、小売店やリセラー、または Microsoft サポート エージェントから購入できます。

  • 有効な Microsoft 365 Family サブスクリプションをお持ちの場合は、最大 5 名のご家族と共有することができます (合計 6 名)。サブスクリプションを共有するご家族は、インストール数の上限に達するまで Windows PC、Mac、iPad、Android タブレット、Windows タブレット、iPhone®、Android スマートフォンにインストールでき、追加で 1 TB の OneDrive ストレージを使用できます。また、インストールの管理を www.office.com/myaccount で行うことができます。

     

    他の人をサブスクリプションに追加するには、www.office.com/myaccount にアクセスし、画面に表示される指示に従ってユーザーを追加します。 追加された人には、その人が実行する必要のある手順が記載されたメールが送信されます。その人が同意して手順を完了すると、その人の情報やインストール済みの数などが、サブスクリプション所有者のマイ アカウント ページに表示されます。他の人とのサブスクリプションの共有を停止する、または他の人が使用しているデバイスを削除するには、www.office.com/myaccount にアクセスします。

その他の製品のサポート終了

いつまでにアップグレードが必要かを確認しましょう。その他の Microsoft 製品のサポート終了日については、こちらをご覧ください。

  • Microsoft 365 には、最新バージョンの Office が含まれています。以前のバージョンには Office 2013Office 2010、Office 2007、Office 2003 があります。

    iTunes、iPhone、iPad は米国およびその他の国における Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。

Microsoft 365 をフォローする