メイン コンテンツへスキップ
Evaluation Center

Hyper-V Server 2016

無料で使用開始

製品エクスペリエンスを選択してください:

説明

Microsoft Hyper-V Server は、データセンターとハイブリッド クラウドで利用できるエンタープライズ クラスの仮想化機能を集めた無料製品です。Microsoft Hyper-V Server 2016 では、ミッション クリティカルなワークロードに必要な規模とパフォーマンスの実現に役立つ機能が追加または強化されています。 

Microsoft Hyper-V Server 2016 の Windows ハイパーバイザー テクノロジは Windows Server 2016 での Microsoft Hyper-V の役割に含まれるものと同じです。これはスタンドアロンの製品であり、その内容は Windows ハイパーバイザー、Windows Server ドライバー モデル、および仮想化コンポーネントのみです。シンプルで信頼性の高い仮想化ソリューションであり、組織のサーバー使用率の向上とコスト削減に役立ちます。

言語

  • イタリア語、英語、韓国語、簡体中国語、スペイン語、ドイツ語、日本語、繁体中国語、フランス語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語

エディション

  • Microsoft Hyper-V Server 2016 | 64 ビット ISO

前提条件

Hyper-V Server 2016 をインストールする前に、次の手順を実行してください。
 
  1. Hyper-V Server 2016 のシステム要件を確認します。
  2. 登録してから、フル機能ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
  3. デプロイの方法を案内するリソースを記載したメールを受け取ります。
     

インストールのガイドライン

  • インストール時に、ライセンス認証が必要になります。 
  • プロダクト キーは不要です。

サポートする製品 

  • Windows Server は、ワーク グループからデータセンターまで、アプリケーション、ネットワーク、Web サービスが接続されたインフラストラクチャを構築するためのプラットフォームです。オンプレミス環境と Azure の橋渡しとなり、セキュリティの層をさらに追加するとともに、アプリケーションとインフラストラクチャのモダン化を支援します。

    Windows Server の使用を開始する: 2022 | 2019 | 2016 | 2012 R2

  • Windows Server Essentials エディションはクラウド接続型のファースト サーバーであり、ユーザー数 25 人、デバイス数 50 台までの小規模企業向けに設計されています。バージョンを問わず、Windows Server Essentials のインストールを検討している場合は Microsoft 365 を検討することをおすすめします。    

    Windows Server Essentials の使用を開始する: 2019 | 2016 | 2012 R2
    詳細情報: 一般法人向け Microsoft 365

  • Hyper-V Server はシンプルで信頼性の高い仮想化ソリューションであり、組織のサーバー使用率の向上とコスト削減に役立ちます。Hyper-V Server の最新リリースでは、ミッション クリティカルなワークロードに必要な規模とパフォーマンスの実現に役立つ機能が追加または強化されています。    

    Hyper-V Server の使用を開始する: 2019 | 2016 | 2012 R2 | 2012

  • Windows Admin Center は、ローカルにデプロイするブラウザー ベースのアプリです。Windows サーバー、クラスター、ハイパーコンバージド インフラストラクチャ、Windows 10 PC の管理を行うことができます。サーバー インフラストラクチャのあらゆる面を完全にコントロールできる Windows Admin Center は、インターネットに接続されていないプライベート ネットワーク上のサーバーを管理するのに特に便利です。    

    使用を開始する: Windows Admin Center