メイン コンテンツへスキップ
Evaluation Center

System Center 2022

概要

System Center 2022 はエンタープライズ クラスのデータセンター管理のための最新のイノベーションとセキュリティが特長です。オンプレミスとハイブリッド クラウドの環境のインフラストラクチャ プロビジョニング、インフラストラクチャ監視、自動化、バックアップと IT サービス管理に関する強力な新機能と機能強化が含まれています。

注: Data Protection Manager 2022 の評価版からフル機能版へのアップグレードはサポートされていません。Data Protection Manager 2022 の評価版は、非運用環境でのみインストールすることをおすすめします。

無料で使用開始

製品エクスペリエンスを選択してください:

説明

System Center 2022 に含まれているもの:

  • System Center Operations Manager 
    正常性、キャパシティ、使用状況の監視をすべてのアプリケーション、ワークロード、インフラストラクチャにわたって行います。

  • System Center Orchestrator
    データセンターのタスクを自動化します。ネイティブの PowerShell スクリプトを使用して、効率的に Runbook を作成して実行します。

  • System Center Virtual Machine Manager 
    仮想化した、ソフトウェアで定義されるデータセンターをデプロイして管理するための包括的なソリューションです。ネットワーキング、ストレージ、コンピューティング、セキュリティの機能を備えています。 

  • System Center Service Manager
    インシデント解決、変更管理、資産ライフサイクル管理のための自動化サービス デリバリー ツールです。 

  • System Center Data Protection Manager
    データを保護するためのバックアップ、ストレージ、回復の機能を備えています。プライベート クラウド展開、物理的マシン、クライアント、サーバー アプリケーションに対応します。 

次のバージョンの System Center についてさらに情報が必要ですか? System Center の製品サイトをご覧ください。

言語 

  • Evaluation Center で利用できる System Center 2022 は英語版のみです。 
  • 多言語版はボリューム ライセンス センター リリースで利用可能になる予定です。 

エディション

  • System Center 2022 | 64 ビット EXE

前提条件

  1. System Center 2022 のシステム要件リリース ノートを確認します。 
  2. 登録してから、フル機能ソフトウェアの 180 日間試用版をダウンロードしてインストールします。 
  3. 評価の方法を案内するリソースを記載したメールを受け取ります。 


インストールのガイドライン 

  • インストール時に、ライセンス認証が必要になります。 
  • プロダクト キーは不要です。 

サポートする製品 

  • System Center 2022 はエンタープライズ クラスのデータセンター管理のための最新のイノベーションとセキュリティが特長です。インフラストラクチャのプロビジョニング、インフラストラクチャの監視、自動化、バックアップと IT サービス管理をオンプレミスとハイブリッド クラウドの環境で行うための強力な機能が追加または強化されています。

    使用を開始する: System Center 2022

  • System Center 2019 は引き続き、オンプレミス データセンターの管理において重要な役割を果たすとともに、進化する IT のニーズに合わせてパブリック クラウドにも対応します。この製品の焦点は、Windows Server 2019 の機能を大規模にサポートおよび管理することであり、Azure とのハイブリッド管理と監視も可能になります。

    System Center 2019 の使用を開始する