メイン コンテンツへスキップ
Evaluation Center

Microsoft Endpoint Configuration Manager (Current Branch)

無料で使用開始

製品エクスペリエンスを選択してください:  

説明

Microsoft Endpoint Configuration Manager は IT 部門が PC とサーバーを管理し、ソフトウェアを常に最新に保ち、構成とセキュリティのポリシーを設定し、システムの状態を監視すると同時に従業員が会社のアプリケーションに各自の好みのデバイスでアクセスできるようにするのに役立ちます。Configuration Manager が Microsoft Intune と統合されているときは、会社に接続された PC や Mac とクラウドベースのモバイル デバイス (Windows、iOS、Android を実行しているもの) を、すべて 1 つの管理コンソールで管理することができます。

Configuration Manager の新しい機能、たとえば Windows 10 インプレース アップグレードのサポートや Microsoft Intune との共同管理、Windows 10 と Microsoft 365 Apps for enterprise のサービシング ダッシュボード、Windows Update for Business との統合などによって、Windows の展開と管理がこれまで以上に簡単になります。

言語

  • イタリア語、英語、オランダ語、韓国語、簡体中国語、スウェーデン語、スペイン語、チェコ語、ドイツ語、トルコ語、日本語、ハンガリー語、繁体中国語 (台湾)、フランス語、ポーランド語、ポルトガル語 (ブラジル)、ポルトガル語 (ポルトガル)、ロシア語

エディション

  • Microsoft Endpoint Configuration Manager (Current Branch) | 32 ビットおよび 64 ビット

前提条件

Microsoft Endpoint Configuration Manager (Current Branch) の使用を開始する
  1. Configuration Manager Current Branch でサポートされる構成システムの前提条件を確認します。
  2. 登録してから、180 日間評価版ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
  3. 評価の方法を案内するリソースを記載したメールを受け取ります。

注意事項

  • リリース ノートを確認します。ここには、コア シナリオに影響する既知の問題についての、機能固有のドキュメントがあります。
  • Configuration Manager 増分バージョンの新機能の情報をご覧ください。
  • こちらのトピックを確認して展開の計画を作成してください。構成、要件、制限事項の要点が記載されています。

Configuration Manager にはプロダクト キーは必要ありません。

サポートする製品 

  • Configuration Manager は IT 部門が PC とサーバーを管理するのに役立ちます。ソフトウェアを常に最新に保ち、構成とセキュリティのポリシーを設定し、システムの状態を監視すると同時に、従業員が会社のアプリケーションに各自の好みのデバイスでアクセスできる仕組みを作ることができます。

    Configuration Manager の使用を開始する: Current Branch | Technical Preview Branch

  • Microsoft エンドポイント マネージャー Evaluation Lab Kit には、自己展開 Configuration Manager ラボ環境と、この統合プラットフォームを使用して Windows 10 と Microsoft 365 Apps for enterprise を展開および管理するためのガイダンスが含まれています。このラボを修了すると、Microsoft エンドポイント マネージャーの統合管理コンソールで Microsoft Intune と Microsoft Endpoint Configuration Manager の主な機能を使う方法を理解できるようになります。

    使用を開始する: Microsoft エンドポイント マネージャー Evaluation Lab Kit

  • Microsoft Intune はモバイル デバイス管理 (MDM) とモバイル アプリケーション管理 (MAM) に特化したクラウドベースのサービスです。組織のデバイス (スマートフォン、タブレット、ノート PC など) の使用方法を制御するとともに、ポリシーを構成してアプリケーションを制御することができます。

    使用を開始する: Microsoft Intune

  • Microsoft Defender for Identity (旧称 Azure Advanced Threat Protection (Azure ATP)) は、オンプレミスの Active Directory シグナルを利用するクラウドベースのセキュリティ ソリューションです。組織に向けられた高度な脅威、侵害されたアイデンティティ、悪意のある内部関係者によるアクションを特定し、検出し、調査します。

    使用を開始する: Microsoft Defender for Identity 1

     

    1: Microsoft Defender for Identity は Enterprise Mobility + Security E5 試用版に含まれています。

  • Microsoft Identity Manager 2016 は ID (アイデンティティ) と資格情報、および ID ベースのアクセス ポリシーの管理を異種混在環境横断で行うための包括的なソリューションです。

    使用を開始する: Identity Manager 2016