This is the Trace Id: 81ccfae5ebcba4f657f311138cea1505
メイン コンテンツへスキップ
ライセンス

Enterprise Agreement

Microsoft Enterprise Agreement は、ユーザー数またはデバイス数が 500 を超え、1 つの契約でクラウド サービスとソフトウェア ライセンスをご購入いただけ、管理が容易なボリューム ライセンス プログラムを必要とする組織のお客様に最高の価値を提供いたします。

メリット

 

最高の価値

サーバーおよびクラウド テクノロジへの投資を有利な価格、割引、メリットで最大限に活用できます。

  • 組織全体で共通の IT プラットフォームを展開することによってコストを大幅に削減できます。
  • 価格を固定し、3 年間の年額払いで一括払いのコストおよび予算を効果的に最小化できます。

 

柔軟性

最新バージョンのクラウドおよびオンプレミス ソフトウェアにアクセスできるので、急速に変化するテクノロジに対応できます。

  • 組織の規模やテクノロジのニーズに基づいた組織固有の要件を満たすことができます。
  • ソフトウェア アシュアランスで最新のソフトウェアおよびテクノロジに自動的にアクセスできます。
  • マイクロソフトのクラウド サービス、オンプレミス ソフトウェア、またはその両方の組み合わせを選択して、独自のスケジュールに沿って移行できます。

 

管理性

組織全体をカバーする単一の契約でライセンス管理を合理化することができます。

  • クラウド サービスおよびソフトウェアの単一の契約を通じて支払金額が予測できるため、購入手続きを簡素化できます。
  • 契約期間全体にわたってマイクロソフト認定パートナーまたはマイクロソフトの担当者がライセンス管理をお手伝いします。
  • 真のユーザー単位のライセンス モデルに移行できるため、デバイスの数をカウントすることなくライセンスを簡素化できます。

しくみ

Enterprise Agreement は、3 年以上のソフトウェアおよびクラウド サービスのライセンスの利用を希望するお客様向けに設計されています。

Enterprise Agreement では、15% ~ 45% のコスト削減が可能です。また、一括払いではなく3 年間の年額払いのため、初期コストを削減しソフトウェアに関する予算を最長 3 年間にわたって予測できます。

Enterprise Agreement には、初期ライセンス コストを低減するサブスクリプション オプションがあり、マイクロソフトの製品およびサービスの永続的な利用権を保有するのではなく、非永続の権利 (サブスクリプション) として利用できます。また、サブスクリプション数は年単位で増減させることができます。

Enterprise Agreement の加入契約

以下の加入契約では、さらなるコスト削減やメリットをご利用いただけます。

 

エンタープライズ加入契約: マイクロソフトが提供するエンドユーザー向けテクノロジを、有利な価格でユーザー単位/デバイス単位またはその組み合わせのハイブリッドなライセンス オプションで利用でき、ライセンス管理も容易に行えます。

サーバーおよびクラウド加入契約: マイクロソフトが提供する 1 つまたは複数のサーバーおよびクラウド テクノロジを購入する際に、有利な価格でクラウドに最適化されたライセンス オプションを利用でき、ライセンス管理も容易に行えます。

加入契約では、必要に応じて新しい製品およびサービスを容易に追加できます。

Enterprise Agreement のライフ サイクル

図:Enterprise Agreement のライフ サイクル

補正発注
Enterprise Agreement の契約期間中は、個別発注を行うことなくユーザー、デバイス、製品、サービスの追加や調整を随時行うことができ (PDF、829 KB)、年次の補正発注プロセスを通じてこれらの変更内容を申請します。

 

Enterprise Agreement の更新

Enterprise Agreement の更新 (PDF、1.45 MB) を行う際、現在および将来のニーズに合わせて契約内容を調整することができます。

 

ソフトウェア アシュアランスによる投資の最大活用

Enterprise Agreement に付属するソフトウェア アシュアランスでは、最新のマイクロソフト テクノロジおよびサービスの計画、展開、および使用を支援する包括的な特典を提供します。マイクロソフトへの投資の価値を拡張する特典には以下のものが含まれます。

 

Enterprise Agreement のしくみの詳細を確認する (PDF、2.38 MB)

エンタープライズ加入契約

エンタープライズ加入契約は、マイクロソフトのエンドユーザー 向けテクノロジをユーザー単位、デバイス単位、またはその組み合わせで購入する場合に最高の価値を提供いたします。最適な価格と使用条件、クラウドおよびユーザーに最適化されたライセンス オプション、および簡素化されたライセンス管理をはじめとする多くの特典をご利用いただけます。

 

Enterprise Platform

エンタープライズ加入契約では、Office Professional Plus、CAL Suite、および Windows Enterprise が含まれる Enterprise Platform を組織全体に導入する場合、有利な価格でご利用いただけます。

 

Windows Software Assurance per User

Windows Software Assurance per User は、Windows ライセンスの利用を検討する際の新たな選択肢です。デバイスを中心にライセンスを利用するユーザーを第一に考えて設計されており、iOS や Android のオペレーティング システムを実行するデバイスを含むあらゆるデバイスが適用対象となります。なお、ユーザーが業務で使用するプライマリ PC では、条件を満たしたオペレーティング システム (Windows Pro など) が実行されている必要があります。Windows Software Assurance per User を利用すると、Windows Enterprise Edition をユーザーのさまざまなデバイスに配布できます。また、ライセンス管理では、デバイスの数を 1 つひとつ数えるのではなく、プライマリ PC を所有するユーザーの数をカウントすればよいため、管理が容易になります。

サーバーおよびクラウド加入契約

サーバーおよびクラウド加入契約は、Microsoft Enterprise Agreement に基づく加入契約で、お客様はこの加入契約により、マイクロソフトの 1 つ以上の主要なサーバーおよびクラウド テクノロジでの広範な標準化を図ることができます。最適な価格および条件だけでなく、クラウドに最適化されたライセンス オプションや簡略化されたライセンス管理などのその他の特典もご利用いただけます。

 

最高の価値

有利な価格と割引に加えて、サーバーおよびクラウド テクノロジをサポートするために設計された追加特典を利用できます。

  • 新規ライセンスおよびソフトウェア アシュアランスの割引を含む、サーバーおよびクラウド製品の最適な価格および使用条件。
  • 展開済みのすべてのライセンスに対するソフトウェア アシュアランスの全特典 (アップグレードの権利を含む)。

 

柔軟性

既存の投資の価値を損なうことなく必要に応じてクラウドに移行し、有機的に拡張できます。

  • いずれかのコンポーネントの加入契約を締結すると自動的に Microsoft Azure が使用可能となるため、クラウドに容易に移行できます。Microsoft Azure の単体ライセンスを取得することも可能です。
  • ソフトウェア アシュアランスによる、クラウド環境へのアプリケーションのライセンス モビリティ。
  • サブスクリプション ベースのライセンスでは、ワークロードの削減、統合、またはクラウドへの移行を柔軟に行うことができます。

 

管理性

展開およびライセンス管理を簡素化しながら最新のテクノロジを利用できます。

  • 簡素化されたライセンス管理によって全体的な展開および管理が円滑になります。
  • 使用条件および割引の標準化
  • サーバーおよびクラウド加入契約で Core Infrastructure Suite (CIS) を契約することにより、オンプレミスおよび Microsoft Azure にまたがる管理プラットフォームの標準化が行えます。

 

サーバーおよびクラウド加入契約のしくみ

この加入契約を締結するには、以下の 4 つのサーバーおよびクラウド加入契約のコンポーネントの 1 つ以上についてインストール ベース全体で契約を締結する必要があります。

図:サーバーおよびクラウド加入契約のしくみ

つまり、サーバーおよびクラウド加入契約のコンポーネントのインストール ベース全体についてソフトウェア アシュアランスを取得する必要があります。ただし、コア インフラストラクチャ コンポーネントの場合は、Core Infrastructure Suite (CIS) を通じて Windows Server のインストール ベース全体について System Center を取得する必要があります。Microsoft Azure は、他の 3 つのコンポーネントのいずれかを取得すると自動的に利用できるようになります。また、単独でライセンスを取得することもできます。

 

SCE データシート (PDF、1.14 MB)

 

SCE に関する FAQ (PDF、1.17 MB)

 

SCE プログラム ガイド (PDF、1.95 MB)

 

EAP/ECI 加入契約はサーバーおよびクラウド加入契約に置き換わりました

アプリケーション プラットフォーム加入契約 (EAP) とコア インフラストラクチャ加入契約 (ECI) は、サーバーおよびクラウド加入契約に置き換えられました。これらの加入契約を締結済みのお客様は、マイクロソフトの担当者またはパートナーと協力して、最適な移行計画を立てる必要があります。

タブに戻る

関連リソース

Enterprise Agreement プログラム ガイド
(PDF、2.38 MB)
Enterprise Agreement がお客様の組織に適しているかをご検討いただくために、詳細をご確認いただけます。

Enterprise Agreement の概要
(PDF、0.67 MB)
Enterprise Agreement の概要をご覧いただき、その他の情報のリソース リンクをご確認いただけます。

サーバーおよびクラウド加入契約の概要
(PDF、1.14 MB)
サーバーおよびクラウド加入契約のメリットがご確認いただけます。

Enterprise Agreement 補正発注ガイド
(PDF、1.90 MB)
Enterprise Agreement の年次補正発注に関する要件をダウンロードいただけます。

その他のリソース
Enterprise Agreement および Enterprise Subscription Agreement に関連するドキュメントをダウンロードできます。