Power Apps の価格とライセンスに関する変更点について

2021 年 7 月 1 日

 

本日マイクロソフトは、Power Apps の価格とライセンスの変更についてお伝えします。少数のユーザーから導入を開始されるお客様にも、企業全体で大規模に展開されるお客様にも Power Apps をご利用いただきやすくするために、Power Apps per user プランおよび Power Apps per app プランの料金の値下げを行います。また、Power Apps per app プランについては、権利がよりシンプルなものになります。

 

2021 年 10 月 1 日より、Power Apps のライセンスが以下のように変更されます。

 

  • Power Apps per user プランが、現在の 40 ドル/ユーザー/月から 20 ドル/ユーザー/月に値下げされます。このプランは、マイクロソフトのコマース チャネルであるボリューム ライセンス (VL)、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP)、Web Direct で提供されます。最小ライセンス数などの購入要件はありません。アプリとポータルの実行数が無制限であるなど、プランの権利には変更はありません。
     
  • Power Apps per app プランが、現在の 10 ドル/ユーザー/アプリ/月から 5 ドル/ユーザー/アプリ/月に値下げされます。per user プランと同様に、per app プランも同じコマース チャネルから提供されます。最小ライセンス数などの購入要件はありません。

 

また、per app プランの権利が簡素化されます。現在は 2 つのアプリの実行と 1 つのポータルへのアクセスですが、これが 1 つのアプリの実行または 1 つのポータルへのアクセスに変更されます。これは、このプランの意図により直接的に沿うためのアプローチであり、ユーザーに 1 度に 1 つのアプリのライセンスを付与したいというお客様に柔軟さを提供するものです。per app プランのサブスクリプションを 2021 年 10 月 1 日より前に購入したお客様については、契約期間中は現行の権利がそのまま維持されます。

 

10 月 1 日までの暫定措置として、Power Apps の期間限定プロモーション オファーが延長されます。7 月 1 日から 9 月 30 日までの間、対象となるお客様は次のプロモーション オファーを割引価格でご利用いただけます。Power Apps per user プランは 12 ドル/ユーザー/月 (最小ライセンス購入数 5,000 シート)、Power Apps per app プランは 3 ドル/ユーザー/アプリ/月 (最小ライセンス購入数 200 シート) となります。オファーの提供条件およびその他の条件が適用される可能性があります。

 

また、セッションを大量購入する、対象となるお客様は、Power Apps ポータル ログイン キャパシティを割引価格で購入できます。現行では、1 か月あたりのログイン数 100 回以上~ 5,000 回以上のキャパシティ範囲のオファーが存在しますが、それらに加えて、期間限定オファーとして Tier 4 (25,000 回以上のログイン/月) と Tier 5 (100,000 回以上のログイン/月) が提供されます。これらの期間限定オファーでは、Power Apps ポータル ログイン キャパシティが Tier 5 では 12 ドル/ユニット/月という低価格で提供されます。最小ユニット数およびその他の条件が適用される可能性があります。

 

Power Apps per user、per app、ポータルの期間限定オファーの契約条件の詳細については、こちらの Web サイトでご確認いただくか、お客様のマイクロソフト担当者またはマイクロソフトのセールス チームまでお問い合わせください。