Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
Microsoft 365
Two people standing in an office space having a conversation

Microsoft 365 Business Premium

Windows PC、Mac、iOS、Android

  • 最大 300 人の従業員の ID、アクセス、ユーザー管理を行うことができます。 
  • デスクトップ版、Web 版、モバイル版の Word、Excel、PowerPoint、Outlook を使用できます。4 
  • カスタム法人メール (you@yourbusiness.com) を Outlook と共に使用できます。 
  • 顧客ミーティングの予約、ウェビナーの開催、共同作業を Teams で行うことができます。 
  • ユーザー 1 人あたり 1 TB の OneDrive クラウド ストレージでファイルの保存と共有ができます。 
  • Clipchamp でトリミング、クロップ、速度コントロールなどの基本ツールを使って動画を編集できます。 
  • ウイルスやフィッシング攻撃に対するサイバー脅威防御をさらに強化してビジネスを守ることができます。 
  • Microsoft による電話と Web でのサポートを 24 時間いつでも利用できます。

Windows 11、Windows 10、Windows 8.1 に対応しています。macOS は新しい順に 3 つのバージョンに対応しています。すべての言語が含まれています。

ご購入前のご相談
お電話でのご相談を 0120-167-400 で承ります。一般法人向け製品の販売サポートは月曜日から金曜日まで、9:00 から 17:30 までご利用いただけます。

Originally starting from ¥2,750 now starting from ¥2,750

¥2,750 ¥2,750

ユーザー/月

年間サブスクリプション - 自動更新1

含まれるアプリとサービス

  • Word

  • Excel

  • PowerPoint

  • Outlook

  • Teams

  • OneDrive

  • SharePoint

  • Exchange

  • Clipchamp

  • Loop

  • Intune

  • Information Protection

  • Defender

  • Entra ID

機能

  • Microsoft 365 アプリで、業務をさらに有意義に

    最新のフル機能をインストールして使用できます。Outlook、Word、Excel、PowerPoint (Windows 用と Mac 用)、OneNote (機能は環境によって異なります)、Access と Publisher (Windows PC のみ) があり、常に最新バージョンにアップデートされます。

  • サイバー脅威に対する防御

    ウイルス、スパム、安全ではない添付ファイル、疑わしいリンク、フィッシング攻撃に対する防御に役立つ Microsoft Defender for Office 365 をアクティブにすることができます。

  • ユーザー 1 人あたり 1 TB のクラウド ストレージを使用可能

    ドキュメント、写真、その他のファイルの編集と共有をどこからでも、どのデバイスでもできる 1 TB 分の OneDrive クラウド ストレージが付属しています。

  • モバイル デバイス、タブレット、コンピューターを管理

    セキュリティ ポリシーを適用して会社所有デバイスと従業員の私物デバイスにある業務データを保護します。承認済みのアプリに限定して会社データの使用を認めます。紛失または盗難に遭ったデバイスのビジネス データを Microsoft Intune で消去できます。

  • メールと予定表を利用可能

    企業向け仕様のメールを Outlook で使用できます。メールボックス容量はユーザー 1 人あたり 50 GB で、添付ファイルのサイズの上限は 150 MB です。

  • 安全なリモート アクセスを実現して ID を保護

    従業員がどこで仕事をするときでも安全に業務用アプリにアクセスするのに役立つ、条件付きアクセス機能を利用できます。パスワードの紛失や盗難への安全対策となる、高度な多要素認証を利用できます。

  • インスタント メッセージング (IM) とオンライン会議でコラボレーション

    Microsoft Teams によるグループ チャット、オンライン会議、通話、Web 会議を利用して、チームの認識を一致させることができます。

  • ビジネス データの保護に役立つ

    機密性の高いメールを暗号化し、業務上の秘密情報のコピーと転送を制限する Azure Information Protection を利用できます。無制限のクラウド アーカイブが可能です。

  • 顧客やパートナーとの予定のスケジューリングを効率化

    顧客からの予約受け付けとスケジュールの管理をシンプルにする Microsoft Bookings を利用できます。貴社の顧客に、24 時間いつでもスケジュールの空き状況確認と予約が可能な使いやすい Web ページを提供できます。

  • エンタープライズ仕様のエンドポイント セキュリティを Microsoft Defender for Business で

    次世代のウイルス対策およびエンドポイントでの検出と対応を使用して、巧妙なランサムウェア攻撃に対する防御を Windows、macOS、Android、iOS4 のあらゆるデバイスにわたって強化できます。

  • 動画編集ツール 

    プロフェッショナルなデザインの動画を Microsoft Clipchamp で作成して共有できます。

  • プロジェクトとアイデアを整然とまとめる

    Microsoft Loop を使用して、コラボレーション型ワークスペースの中で共に考え、計画し、創造することができます。 

類似のプランとの比較

現在のプラン

Microsoft 365 Business Premium

Originally starting from ¥2,750 now starting from ¥2,750

¥2,750 ¥2,750

ユーザー/月

(年間サブスクリプション - 自動更新)1

  • デスクトップ版、Web 版、モバイル版の Word、Excel、PowerPoint、Outlook

  • カスタム法人メール (you@yourbusiness.com)

  • チャット、通話、共同作業、オンライン会議、ウェビナー開催 (出席者最大 300 人)

  • ユーザー 1 人あたり 1 TB のクラウド ストレージ

  • Clipchamp での動画編集とデザインのツール

  • ウイルスやフィッシング攻撃に対するサイバー脅威防御をさらに強化

こちらもおすすめします

Microsoft 365 Business Standard

Originally starting from ¥1,560 now starting from ¥1,560

¥1,560 ¥1,560

ユーザー/月

(年間サブスクリプション - 自動更新)1

  • デスクトップ版、Web 版、モバイル版の Word、Excel、PowerPoint、Outlook

  • カスタム法人メール (you@yourbusiness.com)

  • チャット、通話、共同作業、オンライン会議、ウェビナー開催 (出席者最大 300 人)

  • ユーザー 1 人あたり 1 TB のクラウド ストレージ

  • Clipchamp での動画編集とデザインのツール

 
次のいずれかのクレジットカードが必要です。
  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

Microsoft 365 Business Premium の利点トップ 5

Microsoft 365 Business Premium

2 人がノート PC の画面を一緒に見ています

いつでも使用可能

アップタイム 99.9% 保証と返金制度が規定されているため、安心して利用できます。

1 人の人が机で前かがみになってタブレットを使用しています

包括的なセキュリティ

Microsoft 365 のクラス最高の生産性と一緒に高度なセキュリティとデバイス管理を利用して、ビジネスをサイバー脅威から安全に守ることができます。

タブレットを持っている人の手のクローズアップ

セットアップが簡単

会社全体ですべてのデバイスをすばやく展開して管理できます。IT の専門知識は必要ありません。ユーザーの追加と削除もほんの数分で実行できます。

会議用テーブルに向かって座っている人がスマートフォンを見ています。

ヘルプを利用可能

電話やチャットでの回答、使い方に関する資料、セットアップやクイック修正のための他の Microsoft 365 のお客様とのつながりなど、Microsoft サポートが支援いたします。

アドオン

サーバーのためのエンドポイント セキュリティ

Windows と Linux のサーバーのためのエンドポイント セキュリティを Microsoft Defender for Business servers アドオンで追加できます。

電話会議5

Microsoft Teams 会議に外出先から、インターネット接続がなくても参加できます。

Microsoft Teams 電話

クラウドベースの電話システムである Microsoft Teams 電話を追加して高度な機能 (通話転送、マルチレベル自動応答、通話キューなど) を利用することができます。

Windows 365

Windows のエクスペリエンス (これにはアプリ、コンテンツ、設定も含まれます) を安全に Microsoft クラウドから任意のデバイスにストリーミングできます。

その他のリソース

データをセキュリティで保護

貴社の小規模ビジネスを守る方法についてご説明します。

ワークショップに参加する

サインアップしてバーチャル ワークショップやトレーニング セッションに参加しましょう。

デモを予約する

Microsoft のエキスパートが実施します。

パートナーを見つける

公認ソリューション プロバイダーを見つけて連絡を取ることができます。

よく寄せられる質問

  • Microsoft 365 Business Premium は、ユーザー数 300 人以下の中小規模企業のためのプランです。Microsoft 365 Business Standard のクラス最高の生産性向上機能に加えて、包括的なセキュリティと管理の機能が含まれており、ビジネスのデータと資産をあらゆるデバイスで安全に守ることができます。

  • Microsoft は中小規模企業向けに生産性向上とセキュリティ管理のさまざまなプランを用意していますが、どれもがいちだんと強力な機能を備えています。

    Microsoft 365 Business Standard は Microsoft 365 アプリとクラウド サービス (法人メール、クラウド ファイル ストレージ、Microsoft Teams など) を組み合わせたプランです。Microsoft 365 Business Premium には同じアプリとサービスがすべて含まれており、これに加えて高度なサイバー脅威対策とデバイス管理の機能があります。Microsoft 365 Business Premium は従業員 300 人以下の企業のためのプランです。 Microsoft 365 Business のすべてのプランを比較してください

    大企業向け Microsoft 365 のライセンス プランでは、一般法人向け Microsoft 365 よりもいちだんと高いレベルのコンプライアンスとセキュリティ管理が可能であり、これに加えてビジネス インテリジェンスと分析の機能も利用できます。これらのプランは、エンタープライズ企業やユーザー数が 300 人を超える企業を対象としています。

  • Microsoft 365 Business Premium を使用して組織内の Windows PC を管理するには、その PC が Windows 11 または Windows 10 Pro* を実行している必要があります。

    *Windows 10 Pro へのアップグレード権が Microsoft 365 Business Premium に含まれています (対象のコンピューターが現在 Windows 8.1 Pro を実行している場合)。

    Windows 10 バージョン 2004 以降を実行しているコンピューターに Microsoft 365 Business Premium を導入される場合は、Windows 11 へのアップグレード権が付属します。

  • Microsoft 365 Business Premium には、導入支援パートナーのご利用をおすすめします。現在ご利用の Microsoft パートナーが Microsoft 365 Business Premium を扱っているかどうかを、パートナーに直接お問い合わせください。パートナーは選択肢を説明し、お客様の組織での Microsoft 365 Business Premium 導入の最善の方法を提案することができます。Microsoft パートナーをご利用でない場合は、Microsoft ソリューション プロバイダーのページで見つけてください。 

  • はい。Microsoft 365 Business Premium のサブスクリプションに Azure、Dynamics 365、Microsoft 365 のプランやアドオンを組み合わせることができます。

  • いいえ。一人ひとりに Microsoft 365 Business Premium のサブスクリプションが必要というわけではありません。ただし、セキュリティと管理の利点を得られるのは、お客様が使用するデバイスが Microsoft 365 Business Premium のサブスクリプションで管理されている場合に限られます。

    IT 環境の標準化は、長い目で見れば保守とセキュリティのコスト削減につながるため、企業はその状態の実現を目指すのが望ましいといえます。ただし、中小規模の企業の中には、ハードウェアをアップグレードするときにしかソフトウェアを更新しないというところもあります。そのような場合に、Microsoft 365 Business Premium を組織の一部に展開することもできますが、確実にビジネスの機密データを最善の方法で保護するとともに、いつでも同じ方法でコラボレーションできるようにするには、全ユーザーに展開することをおすすめします。

  • 現在お使いのハードウェアで Windows 8 Pro 以降を実行している場合は、Microsoft 365 Business Premium の最小要件を満たしている可能性が高いです。詳細については、Windows 10 Pro のシステム要件をご覧ください。  

    最近購入された Windows 10 Pro デバイスについては、アップグレード対象であることを Windows 11 のシステム要件で確認してください。または、お使いの PC で Windows 11 を実行できるかどうかを PC 正常性チェック アプリで調べてください。  

    Windows 10 と Windows 11 での既存デスクトップ (Win32) アプリの互換性は非常に優れており、既存アプリの 99% 以上3が無変更で動作します。  お客様とその IT アドバイザー向けに、Windows 10 の互換性を調べるための推奨アプリ テスト プロセスをご用意しています。Microsoft 365 Business Premium にスムーズに移行できるように、Microsoft 365 のシステム要件と併せてご確認ください。    

  • はい。条件を満たしているプランならば Microsoft 365 Business Premium に切り替えることができます。現在ご利用のプランによっては、月額料金が減額または増額となることがあります。 詳細については、こちらをご覧ください

  • Microsoft 365 Business Premium の機能に関する詳しい情報 (技術ドキュメントやセットアップ手順など) については、Microsoft 365 Business Premium のリソースのページでご案内しています。 

  • Microsoft 365 は、クラス最高の Microsoft 365 アプリ、インテリジェントなクラウド サービス、高度なセキュリティにより、私たち一人ひとりが仕事や生活で大切なことを実現できるように設計された生産性向上クラウドです。

  • Microsoft Defender for Business は、従業員 300 人以下の企業のために設計されたエンドポイント セキュリティ ソリューションです。マルウェアやランサムウェアをはじめとするサイバーセキュリティ脅威に対する防御に役立ち、使いやすくコスト効果に優れたパッケージです。Microsoft Defender for Business は Microsoft 365 Business Premium に含まれており、単体製品としても販売されています。 詳細については、こちらをご覧ください

  • Microsoft Defender for Business servers は、Microsoft 365 Business Premium または Microsoft Defender for Business 単体製品のためのアドオンです。Windows と Linux のサーバーをマルウェアやランサムウェアをはじめとするサイバーセキュリティ脅威から保護するのに役立ち、使いやすくコスト効果に優れたパッケージです。Defender for Business servers は既に提供を開始しており、試用と購入が可能です。 詳細については、こちらをご覧ください。

  • Microsoft 365 Lighthouse を使用すると、IT サービス プロバイダーは Business Premium の顧客のセキュリティ保護を大規模に行うことができます。 詳細については、こちらをご覧ください

ビジネスのためのその他のソリューション

Microsoft 365 Business Voice でさらに機能を追加しましょう

要件

要件とデバイスの互換性
要件 対応するデバイス
プロセッサ

Windows OS: 1.6 GHz 以上、2 コア。Microsoft Teams を使用する場合は 2 GHz 以上を推奨

macOS:Intel プロセッサ

iOS:N/A

オペレーティング システム

Windows OS: Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、Windows Server 2019、または Windows Server 2016。

macOS: 新しい順に 3 つのバージョンの macOS のいずれか。

iOS: iPad®/iPhone® 用 Microsoft 365 アプリ (これには Outlook for iOS も含まれます) は新しい順に 2 つのバージョンの iOS と iPadOS でサポートされます。    

Android: Android 用 Microsoft 365 アプリ (これには Outlook for Android も含まれます) は、サポートされているバージョンの Android を実行しており ARM ベースまたは Intel x86 のプロセッサを搭載しているタブレットやスマートフォンにインストールできます。   サポートされる Android のメジャー バージョンは新しい順に 4 つまでとなります。 

メモリ

Windows OS: 4 GB RAM、2 GB RAM (32 ビット) 

macOS:  4 GB RAM

Android: 1 GB

iOS: N/A

ハード ディスク領域

Windows OS:  使用可能ディスク領域 4 GB

macOS:  使用可能ディスク領域 10 GB。HFS+ ハード ディスク形式 (別称 Mac OS 拡張)

ディスプレイ

Windows OS: 画面解像度 1280 x 768 (32 ビットで 4K 以上を使用するにはハードウェア アクセラレーションが必要) 

macOS: 画面解像度 1280 x 800 

グラフィックス

Windows OS: グラフィック ハードウェア アクセラレーションには、DirectX 9 以降と、Windows 10 では WDDM 2.0 以上 (Windows 10 Fall Creators Update では WDDM 1.3 以上) が必要です。 Microsoft Teams には DirectX 9 以降、グラフィックス メモリ 128 MB、32 ビット/ピクセル対応フォーマットが必要です。

macOS: グラフィックに関する要件はありません。 

追加の要件

マルチタッチ機能を使用するには、タッチ対応デバイスが必要です。ただし、キーボードやマウスなどの標準的なデバイスまたはアクセシビリティ対応の入力デバイスを使用してすべての機能にアクセスすることは常に可能です。新しいタッチ機能は、Windows 8 以降での使用に合わせて最適化されています。

インターネット機能を使用するには、インターネットへの接続が必要です。

Microsoft アカウントが必要です。

タブに戻る
  • [1] 有料サブスクリプション開始後のキャンセル ポリシーは、お客様が新規のお客様かどうかと、製品、および Microsoft でのドメインの選択によって異なります。 詳細については、こちらをご覧ください。Microsoft 365 サブスクリプションのキャンセルはいつでも、Microsoft 365 管理センターで行うことができます。サブスクリプションがキャンセルされると、関連するデータがすべて削除されます。 Microsoft 365 でのデータの保持、削除、破棄に関する詳細情報をご覧ください
  • [2] 1 か月の無料試用期間終了後、お客様のサブスクリプションは自動的に 12 か月の有料サブスクリプションに切り替わり、該当するサブスクリプション料金が請求されます。無料試用中のキャンセルはいつでもでき、その後請求されることはありません。サインアップするにはクレジット カードが必要です。 詳細については、こちらをご覧ください
  • [3] 2018 年以降、App Assure は数千のお客様にご利用いただき、約 800,000 点のアプリを評価した結果、アプリ互換率は 99.7% に達しています。残りの 0.3% については、App Assure チームが直接お客様と協力して、アプリを稼働できる状態にします。
  • [4] モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。
  • [5] 電話会議と通話プランの提供状況は、国/地域によって異なります。 詳細については、サポートされる国と地域の一覧をご覧ください。 

フォローしてください