A person standing at a desk next to a tablet device and using a mobile device.

Microsoft 365 Business Standard

• デスクトップ版の Office アプリ: Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote などを使用できます (Access と Publisher は Windows PC のみ)。
• メールのホスティング: メールボックス 50 GB、独自のメール ドメインを使用できます。
• 人々をつないでチームワークを実現するハブを Microsoft Teams で作成します。
• ファイルを保存して共有するための OneDrive クラウド ストレージ 1 TB (ユーザー 1 人あたり)。
• 1 ライセンスでユーザー 1 人あたり 5 台のモバイル デバイス、5 台のタブレット、5 台の Windows PC または Mac にフル機能の Office アプリをインストールできます。
• Microsoft による電話と Web でのサポートを 24 時間いつでも利用できます。

Windows 11、Windows 10、Windows 8.1 に対応しています。macOS は新しい順に 2 つのバージョンに対応しています。すべての言語が含まれています。

専門家に相談する

販売担当者に相談するには、お電話ください 0120-167-400.updated per 63834, fixed per bug 66908 Available Monday to Friday from 6AM to 6PM PT

¥1,360 ユーザー/月相当
年間サブスクリプション - 自動更新
価格には消費税は含まれていません。
または
互換性
Windows, Apple, Android and iOS icons
概要 要件

ビジネスを確立する

すべきことを完了し、効率を高めるには Microsoft 365 を活用しましょう。リアルタイムでのコラボレーションを可能にするチームワークのツールがそろい、しかも常に最新バージョンにアップデートされます。加えて、プロフェッショナルのためのメールとオンライン ストレージも利用できます。これらのすべてにセキュリティが組み込まれ、データの安全を保つのに役立ちます。

機能

  • Office アプリ

    最新のフル機能をインストールして使用できます。毎月更新が反映され、常に最新バージョンにアップデートされます。Windows 用と Mac 用の Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote (機能は環境によって異なります) があり、Windows PC では Access と Publisher も使用できます。

  • ユーザー 1 人あたり 1 TB の安全なクラウド ストレージ

    ドキュメントや写真などの編集と共有をどこからでも、どのデバイスでもできる 1 TB 分の OneDrive クラウド ストレージが付属しています。

  • イントラネットとチーム サイト

    組織内の情報伝達と連携を促進し、ユーザーをコンテンツ、知識、プロセスに結び付けるチーム サイトを SharePoint で作成します。伝えたいストーリーを、美しく使いやすいサイトで表現します。

  • メールと予定表

    法人メールを Outlook で使用できます。メールボックス容量はユーザー 1 人あたり 50 GB で、添付ファイルのサイズの上限は 150 MB です。

  • 本格的なデジタル ストーリーテリング

    魅力あふれる Web ベースの対話型レポート、プレゼンテーション、ニュースレター、トレーニング教材などを Sway を使用して簡単に作成できます。

  • インテリジェントな検索と検出

    コンテンツと専門知識を組織全体から見つけるために、SharePoint、Delve、Office アプリなどのすべてのデータ ソースをインテリジェントに検索します。

  • つながってコラボレーション

    チャット、コンテンツ、ツール、チーム メンバーなど、チームが必要とするあらゆるものに Microsoft Teams で瞬時にアクセスできます。

  • Web/モバイル アプリの開発

    Web やモバイルで動作する独自のビジネス アプリを、Microsoft Power Apps を使用して短期間で作成できます。テンプレートから選択することも、一から始めることもできます。コーディングは必要ありません。

  • ワークフローの自動化

    各種アプリやサービスを結ぶ自動化ワークフローを Microsoft Power Automate で作成して、通知の受け取り、ファイルの同期、データの収集などを行うことができます。コーディングは必要ありません。

  • さまざまなデバイスで作業可能

    フル機能の Office アプリを複数の Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (iOS、Android) にインストールして使用できます。2

  • インスタント メッセージング (IM) とオンライン会議

    テキスト、音声、またはビデオ通話でのコミュニケーションを Microsoft Teams で行います。Web 上で会議を開催するためのワンステップ画面共有と HD ビデオ会議機能を利用できます。

ビジネスをつなぐ

Microsoft Teams はビジネス管理にこのように役立ちます

Thumbnail

その他のリソース

ワークショップに参加する

サインアップしてバーチャル ワークショップやトレーニング セッションに参加しましょう。

ビデオを見る

始める方法をご覧ください。

デモを予約する

Microsoft のエキスパートが実施します。

パートナーを見つける

公認ソリューション プロバイダーを見つけてつながります。

Microsoft 365 Business Voice でさらに多くを達成

電話の発信と受信をどこからでもできるクラウド ベースの電話システムを Microsoft Teams の中に作ります。取次転送、保留音、クラウド ボイスメールなどのクラウド通話機能を利用できます。

|

Microsoft 365 Business Standard でサポートされるユーザーの最大数は 300 人です。ユーザー数が既に 300 人を超えている場合や、間もなく超えそうな場合は、大企業向けプランの情報をご覧ください。

クレジット カード (Visa、Mastercard、JCB、American Express) を利用できます。サブスクリプションの金額は、クレジット カードの明細に表示されます。一般法人向け Microsoft 365 のプランでは、一回の支払金額が 48,500円以上になる場合は請求書払いにすることもでき、選択されたサービスに応じて毎月または年 1 回のご請求となります。請求書が発行されると、メールで通知が送信されます。サブスクリプションを購入したときに発注書 (PO) 番号を入力した場合は、その番号が請求書に表示されます。

Microsoft 365 では、月間契約または年間契約を選ぶことができます。

  • 月間契約でのお支払い: 月払いになります。いつでもキャンセルできます。
  • 年間契約でのお支払い: 1 年間のサブスクリプションにサインアップします。そのときに月払いにするか、年間一括払いにするかを選択できます。この方法を選択した場合は、割引が適用されます。

サブスクリプションはいつでもキャンセルできます。一部返金される場合もあります。マイクロソフト オンライン サブスクリプション契約の全文をご覧ください。

お客様のデータはお客様のものです。Microsoft 365 のサブスクリプションをキャンセルする場合は、データ (たとえば、メールやチーム サイトのドキュメント) をダウンロードして別の場所に保存することができます。データの保存はキャンセルする前に行う必要があります。サブスクリプションをキャンセルした後 90 日間は、Microsoft 365 アカウントに関連付けられたデータに、管理者が機能制限付きのアカウントでアクセスすることができます。

はい。アカウントを別のプランに移行できます。

ほとんどの場合は、管理センターでプランの切り替えウィザードを使用してプランをアップグレードできます。ただし、サブスクリプションのユーザー数が 300 人を超えている場合や、プランの購入にプリペイド カードを使用した場合は、プランの切り替えウィザードを利用できません。プランの切り替えウィザードの対象になっていないプランについては、手動でアップグレードできます。詳細については、Microsoft 365 のプランを切り替える方法の説明をご覧ください。

注: アカウントを変更すると、ドメイン名は新しいアカウントに転送されます。これは、組織の既存のドメイン名を Microsoft 365 アカウントで使用している場合も、Microsoft 365 とともに新しいドメイン名をセットアップした場合も同じです。

名前を変更しました。これは、サブスクリプションに含まれる機能と利点の範囲をより適切に表現するためです。その結果として、一般法人向け Office 365 のプランは一般法人向け Microsoft 365 のプランとなりました。名前は変わりましたが、価値の大きさと価格はそのままで、クラス最高の Office アプリ、インテリジェントなクラウド サービス、高度なセキュリティを利用できます。

  • Office 365 Business Essentials は Microsoft 365 Business Basic になりました。
  • Office 365 Business Premium は Microsoft 365 Business Standard になりました。
  • Microsoft 365 Business は Microsoft 365 Business Premium になりました。
  • Office 365 Business は Microsoft 365 Apps for business になりました。

中小企業向けプランについては、価格や機能の変更はありません。

ビジネスのためのその他のソリューション

1 無料試用期間 (1 か月) が終了すると、該当するサブスクリプション料金が請求されます。クレジット カードが必要です。キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。
2. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。