Microsoft が Gartner のリーダー クアドラントに
ファイル ストレージと共有

どこからでもファイルを共有

さらに多くの成果を達成できるように、セキュリティを維持しながらアクセス、共有、ファイル保存を実現します。職場でも、自宅でも、移動中でも。
Microsoft のファイル ストレージと共有の製品は、どこにいてもファイルの保存、アクセス、共同編集、更新ができるように設計されています。ファイルの共有は、相手が組織内外のどちらでも簡単です。

ファイル ストレージと共有のための製品

ファイルの作業をどこからでも

OneDrive なら、自分のファイルにどこからでもアクセスできます。OneDrive は Office とシームレスに統合され、Windows にプレインストールされています。ファイルは自動的にデスクトップに同期されるので、ファイルの作業をオフラインでも継続できます。ファイルには Windows、Mac、モバイル デバイスからアクセスできます。
files displayed in SharePoint on a smartphone and a laptop computer
files displayed in OneDrive on a tablet computer

組織内外を問わず共有

OneDrive なら、ファイルを安心して共有できます。共有する相手が組織内外のどちらでも、アクセスはシームレスでセキュリティが維持されます。ファイルに対するすべてのアクティビティの履歴を追跡できるので、常に全員の足並みがそろいます。SharePoint を使用して、ファイルやフォルダーの管理と共有をチーム サイトやイントラネット サイトの中だけでなく、組織全体で行うことができます。

ファイルを見つける、共同編集、更新

ファイルを開いて作業し、OneDrive または SharePoint に直接保存するだけで、加えた変更はすべて自動的に反映されます。Office と緊密に統合されているため、あるデバイスで開始したドキュメントの共同編集を別のデバイスで仕上げることもできます。ドキュメントに注釈、強調表示、コメントを追加するための各種ツールも用意されています。
files displayed in OneDrive on a smartphone and a tablet computer

Microsoft 365 で、どこからでもファイルにアクセスできるようにしませんか?


ファイル ストレージと共有の製品

ファイル ストレージと共有の製品

OneDrive

場所を問わずさらに多くの成果を達成できるように、セキュリティを維持しながらアクセス、共有、ファイル保存を実現します。職場でも、自宅でも、移動中でも。

SharePoint

人、コンテンツ、アプリケーションを 1 か所に集めて、組織全体でのシームレスなコラボレーションを実現します。


ファイル ストレージと共有に関する記事

オンライン ストレージの使用に関する 3 つの重要事項とメリット

モバイル時代のクラウド コンピューティングに関する 3 つの重要な真実

オンライン ストレージだけではない、クラウドの 6 つの用途

クラウド ストレージを見分けるクラウド セキュリティの 6 つの注意点

過去と現在: 変化した働き方

中小企業のマーケティングを成功させるオンライン ファイル ストレージの使い方: Megan Murray 氏との Q&A

ファイル共有を活用してトップ スピードで走り続ける小規模ビジネスの事例


Marks and Spencer logo
"OneDrive for Business は、使いやすく、どこにいてもファイルを安全に共有できる方法であることを実感しました。"

- Marks & Spencer 社 最高技術責任者 Matthew Horwood 氏

事例を読む

Microsoft 365 のその他のコンテンツ

バージョン管理はもう不要に

 

 

職場における共同作業の阻害要因を取り除く

 

 

 

今すぐ入手

Microsoft 365 はクラス最高の生産性アプリとインテリジェントなクラウド サービスで働き方を変革します。

セールス担当者とチャット

セールス担当者がご質問にお答えします。 営業時間: 9:00-17:30 営業日: 月曜日〜金曜日 (弊社指定休業日を除く)