Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
Microsoft 365

一般法人向け Microsoft 365 を試します

1 か月の無料試用期間終了後は Microsoft 365 Business Standard を ¥1,560 (ユーザー/月相当) でお使いいただけます (年間サブスクリプション - 自動更新)。クレジット カードが必要です。無料試用のキャンセルはいつでもでき、キャンセルすれば将来請求されることはありません。2

オフィス内で 2 人の人が机に向かって座り、話しています。1 人はラップトップ モードの Surface でキーボードから入力しています。もう 1 人はタブレット デバイスを持っています。

内容を確認する

Microsoft 365 アプリをすべてのデバイスで

本格的なドキュメントを作成するための Word、Excel、PowerPoint、Outlook を、手持ちのすべてのデバイスで使用できます。

法人メール

プロフェッショナルのためのメールと予定表の機能に加えて、ユーザー 1 人あたり 50 GB のメールボックスを利用できます。

1 TB のクラウド ストレージ

ファイルの保存、アクセス、共有をどこからでも安全にできるクラウド ストレージがユーザー 1 人あたり 1 TB 付属しています。

コラボレーションと会議のツール

チャット、オンライン会議の開催、重要なドキュメントでの共同作業をすべて Microsoft Teams で行うことができます。

すべてのアプリとサービスを 1 か月間無料でお試しいただけます

4 人のグループが会議室内で会議をしています。1 人は着席してテーブルに置いた Surface Book を使っており、別の 1 人はラップトップ モードの Surface Pro を使用しています。

さらに生産性の高いチームを作る

ビジネス プロセスを簡素化し、ユーザー、データ、顧客情報を保護し、従業員に最高の仕事を生み出す力を与えることができます。Microsoft 365 の無料試用期間中に最大 25 ユーザーを追加し、試用期間が終了したらユーザーをさらに追加できます。

ビジネスにとっての利点

独自のドメインをセットアップ

カスタム ドメイン、ブランド ドメインでプロフェッショナルな印象を与え、ビジネスの信頼性を高めることができます。

1 か月間無料で試す

基本的なプランでスタートしてユーザー数を追加していくことも、ビジネスの成長に合わせてアップグレードしてアプリやサービスを追加することもできます。

24 時間いつでもサポートを利用可能

サポートが必要になったときいつでも、電話やチャットで問い合わせることができます。使い方を説明するオンライン リソースも用意されています。

信頼できるセキュリティ

生産性を妨げることなく従業員、データ、顧客情報を保護するのに役立ちます。

Microsoft 365 のその他のオプションもご覧ください

よく寄せられる質問

Microsoft 365 の 1 か月無料試用版に関する、よく寄せられる質問にお答えします。

  • 一般法人向け Microsoft 365 プラン (Microsoft 365 Business Basic、Business Standard、Business Premium、Apps for business) の試用版では、選択したプランに含まれるアプリに最初の 30 日間、25 ユーザーまで無料でフルアクセスできます。30 日後、無料試用版は自動的に有料サブスクリプションに変換され、サブスクリプション価格はサインアップ時にお客様が提供した支払い方法に請求されます。試用版から有料サブスクリプションへの切り替え後は、プランのオプションを調整したり、ユーザーを追加したり、よりニーズに合った別のプランに切り替えたりすることができます。

  • 試用期間中は最大 25 人までユーザーを追加できます。各ユーザーは、Microsoft 365 アプリを最大 5 台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のモバイル デバイスにインストールできます3。試用期間終了後、必要に応じてユーザーを追加することができます。

  • "1 か月間無料で試す"を選択し、以下のステップを完了してください。

    1. 試用版に含めるユーザー数を選択します (最大 25 ユーザー)。 
    2. ユーザー名とパスワードを設定します。 
    3. 今後のお支払いを可能にし、試用期間終了後にサービスが中断されないようにするため、お支払い情報を入力してください。試用期間中であれば、オンラインでいつでもキャンセル用なしでキャンセルできます。お客様の支払い方法が確認されると、Microsoft365.com にサインインして Microsoft 365 アプリをインストールしたり、使い始めたりできるようになります。
  • クレジット カード情報を提供することで、試用期間終了後もサービスを中断することなく利用できます。試用期間が終了するまでは、クレジット カードへの請求は発生しません。試用期間中であれば、オンラインでいつでもキャンセル用なしでキャンセルできます。

  • 試用版のサブスクリプションは、自動的に有料サブスクリプションに変更されます。お客様のサブスクリプションは引き続き使用でき、Microsoft 365 アプリを再インストールする必要はありません。無料試用期間が終了する前に、試用版サブスクリプションをキャンセルすることで、今後の請求を停止することができます。Microsoft 365 管理センターで継続請求を無効にする方法を詳しくご覧ください

  • 無料試用期間が終了する前にサブスクリプションをキャンセルするには、Microsoft 365 管理センターで継続請求を無効にします。Microsoft 365 管理センターで継続請求を無効にする方法を詳しくご覧ください。一度キャンセルされると、無料試用期間の終了と同時にサブスクリプションは自動的に終了し、お客様のクレジット カードに課金されることはありません。

  • お客様のデータはお客様のものです。Microsoft 365 の試用サブスクリプションをキャンセルする場合は、データ (たとえば、メールやチーム サイトのドキュメント) をダウンロードして別の場所に保存することができます。ただし、キャンセルする前にデータを保存する必要があります。サブスクリプションをキャンセルした後 90 日間は、Microsoft 365 アカウントに関連付けられたデータに、管理者が機能制限付きのアカウントでアクセスすることができます。

  • Microsoft の一般法人向け試用版にサインアップすると、Microsoft 365 管理センターで利用できる移行ツールを使ってファイルを移行できるようになります。そこから、Google Workspace、Dropbox、Box、Egnyte、Yahoo、SharePoint Server、またはその他のファイル共有やメール アカウントなど、ファイルが現在ホストされている場所に基づいて、ステップバイステップのツールを使用して移行パスを選択することができます。移行プロセスの長さは、移行するコンテンツの量によって異なります。 一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちでない場合は、Microsoft 365 にコンテンツを移行する方法をご覧ください。一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションを既にお持ちの場合は、Microsoft 365 管理センターにサインインしてコンテンツの移行を開始してください。

  • はい、Microsoft 365 管理センターで他のプランに切り替えることができます。一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションの試用または購入に関する詳細情報をご覧ください

  • 既に一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、Microsoft 365 管理センターで別のサブスクリプションをお試しください。サブスクリプションを追加すると、新しいサブスクリプションは既存のサブスクリプションと同じ組織 (ドメイン) に関連付けられます。この関連付けにより、組織内のユーザーをサブスクリプション間で移動させたり、必要な他の製品のライセンスを割り当てたりすることが容易になります。

  • このページで試用版にサインアップした場合は、Microsoft 管理者アカウントに移動し、支払いと請求のエリアで自動更新オプションを無効にしてください。試用期間が終了するとサブスクリプションは自動的に終了し、お客様のクレジット カードに請求されることはありません。

  • 一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションの試用または購入方法についての詳細をご覧ください。または、Microsoft の製品についての詳細情報、ユース ケース、価格情報を Microsoft 365 チームにお問い合わせください

  • [1] 有料サブスクリプション開始後のキャンセル ポリシーは、お客様が新規のお客様かどうかと、製品、および Microsoft でのドメイン選択によって異なります。 詳細については、こちらをご覧ください。Microsoft 365 サブスクリプションのキャンセルはいつでも、Microsoft 365 管理センターで行うことができます。サブスクリプションがキャンセルされると、関連するデータがすべて削除されます。 Microsoft 365 でのデータの保持、削除、破棄に関する詳細情報をご覧ください
  • [2] 1 か月の無料試用期間終了後、お客様のサブスクリプションは自動的に 12 か月の有料サブスクリプションに切り替わり、該当するサブスクリプション料金が請求されます。無料試用期間中はいつでもキャンセルでき、キャンセルすれば将来請求されることはありません。サインアップするにはクレジット カードが必要です。 詳細については、こちらをご覧ください
  • [3] モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。

Microsoft 365 をフォローする