少ない空き領域のハード ディスク/ストレージ のパソコンやタブレットを Windows 10 にアップグレードする方法

お手持ちのパソコンやタブレットのハードディスク/ストレージの空き領域が少ない場合でも以下の手順で Windows 10 にアップグレードすることが可能です。
以下では "Windows 10 を入手" アプリ経由で Windows 10 にアップグレードした場合の手順をご説明します。
  • アップグレードの準備が完了すると Windows 10 入手アプリ上で以下が表示されますので、[続行] ボタンをクリックします。
    スクリーンショットの画像 01
  • ソフトウェア ライセンス条項が表示されますので内容をご確認いただき [同意する] をクリックします。
    スクリーンショットの画像 02
  • 次に以下の画面で [今すぐアップグレードを開始] をクリックするとアップグレードが開始されます。後でアップグレードを行いたい場合は [アップグレードをスケジュール] をクリックすることで、ご都合のよい日時にアップグレードをスケジュールすることも可能です。
    スクリーンショットの画像 03
  • アップグレードの準備が開始されまず互換性のチェックを実行してディスクに充分な空き領域があるかを確認します。空き容量が不足していた場合には以下の画面が表示されます。
    スクリーンショットの画像 04
    ※注意: 上記のスクリーンショットでは 725 MB と表示されていますが、表示されるアップグレードに必要な空き容量は、ご使用の環境、ファイル、アプリケーションの使用状況で大きく異なります。
  • 空き容量を増やすにはいくつか方法があります。
    • 5-1. ご使用されていないファイル、アプリケーションを削除して空き容量を増やす。
      アプリケーションの削除方法はこちらをご確認ください。
    • 5-2. ディスク クリーンアップ ツールを使って空き領域を増やす。
      手順 4 で表示されている場面で [ディスク クリーンアップを使って空き領域を増やす] をクリックすると、ディスク クリーンアップが起動します。クリーンアップを実行するドライブを選択して [OK] をクリックします。(一般的にはシステム ファイル等が存在する C: ドライブを選択します。) 不要なシステム ファイル、一時ファイル等が削除されます。
      スクリーンショットの画像 05
      スクリーンショットの画像 06
      使用していないファイル、アプリケーションを削除、あるいはディスク クリーンアップを実行した後手順 4 で表示されている画面で [最新の情報に更新] をクリックして空き容量が解消したか確認します。空き容量が解消された場合は、[インストール] を継続します。
      ※注意: 必要な更新プログラムが Windows 10 セットアップ中にインストールされますので、指定された容量よりも 350 MB 程度多めに空き領域をご準備ください。
  • 空き容量が解消できなかった場合でも、外部ストレージ (USB メディア、SD メディア、外付けハードディスク) を使用して Windows 10 アップグレードすることが可能です。
    以下の空き容量不足表示されている場合、9 GB 以上の空き容量を十分にもつ USB ストレージあるいは SD カード、外付けハードディスクをパソコン、タブレットの USB ポートに接続あるいは SD スロットに挿入します。
    スクリーンショットの画像 07
    注意:
    • - 外部ストレージは NTFS 形式でフォーマットすることを推奨します。FAT 32 形式でフォーマットすると FAT 32 ファイル サイズ不足によるエラーが発生する場合があります。NTFS 形式についてはこちら 別ウィンドウで開きます をご確認ください。
    • - アップグレード中はパソコンやタブレットを電源に接続するようご注意ください。もしタブレットでマイクロ USB 端子が 1 つしかなく、それを使ってデバイスを電源に接続する必要がある場合には USB ストレージを利用できませんが、ほとんどのタブレットでは SD カードを使ってこのオプションを実行できます。
    • - お手持ちのパソコン、タブレットが コネクト スタンバイ (Connected Standby) 機能に対応していない場合、セットアップ中の再起動後に SD カードが認識されない場合があります。その場合は USB ストレージをご使用ください。
      詳しくはこちら 別ウィンドウで開きます をご参照ください。
    • - アップグレードで使用した外部ストレージには以前の Windows に戻すために必要なファイルの一部または全部が保存されます。アップグレード後に以前の Windows に戻す場合、アップグレードで使用した外部ストレージが必要になりますのでご注意下さい。Windows 10 の回復オプションについてはこちら 別ウィンドウで開きます をご確認下さい。
  • 十分に空き容量のある 外部ストレージをパソコン、タブレットに接続して [最新の情報に更新する] をクリックします。
    スクリーンショットの画像 08
    ※注意: 外部ストレージに十分な空き容量があっても、パソコン、タブレットのハードディスク、ストレージ (システム ドライブ) 上でアップグレードに最低限必要な容量が足らない場合、ドライブ C: に追加の数百 MB (例 200 MB) が必要ですと表示される場合があります。その場合は手順 5 に従ってシステム ドライブの空き容量を増やします。
  • 以下の画面で [閉じる] をクリックするとアップグレードに必要な処理が継続されます。
    スクリーンショットの画像 09
  • アップグレードの準備が完了すると以下の画面が表示されます。[今すぐアップグレードを開始] をクリックするとアップグレードが開始されます。
    後でアップグレードを行いたい場合は [アップグレードをスケジュール] をクリックすることで、ご都合のよい日時にアップグレードをスケジュールすることも可能です。
    スクリーンショットの画像 10