Course 23697-1B: Windows 10 のインストールと構成

種類:Course
対象者:IT Professionals
テクノロジ:Windows
レベル:200
改訂:B
提供方法:
Classroom
時間:5 days
言語:Japanese

初回配信:

19 April 2016
概要
このコースについて

このコースでは、受講者に、企業のドメイン環境で、Windows 10 をデスクトップとデバイスにインストールし、構成するために必要な知識とスキルを提供します。このコースで詳細に説明するスキルには、Windows 10 オペレーティング システムとアプリをインストール、カスタマイズする方法、ローカルおよびリモートのネットワーク接続と記憶域を構成する方法の習得が含まれます。受講者は、データ、デバイス、およびネットワークのセキュリティを構成する方法、および Windows 10 の保守、更新、および回復の方法も習得します。

対象者のプロフィール このコースは、Windows 10 のデスクトップ、デバイス、ユーザー、および関連するネットワークとセキュリティ リソースを管理し、サポートする IT プロを対象としています。このような IT プロが担当するネットワークは、通常、インターネットやクラウド サービスへの管理されたアクセスが可能なドメイン ベースの環境として構成されます。「70-697 : Windows デバイスの構成」試験での認定を目指す受講者も、このコースの対象です。また、このコースでは、中規模および大規模の組織内で、Windows 10 のデスクトップとデバイスを Windows ドメイン環境で実行するユーザーに対して、エンタープライズ デスクトップ/デバイスのサポート技術者向けのスキルを習得します。 コース完了時

このコースにより、次のことを習得できます。

  • Windows 10 の重要な新機能を説明することができます。

  • Windows 10 をインストールすることができます。

  • Windows 10 を実行するデバイスを構成することができます。

  • Windows 10 デバイスのネットワーク接続を構成することができます。

  • Windows 10 で記憶域を管理することができます。

  • フォルダーとプリンターを管理することができます。

  • アプリを管理することができます。

  • データのセキュリティを管理することができます。

  • デバイスのセキュリティを管理することができます。

  • Windows 10 の機能を実装して、ネットワーク セキュリティを強化することができます。

  • ファイルの復元、ドライバーのロールバック、Windows 10 デバイスの回復をおこなうことができます。

  • Windows 10 デバイスの監視と更新をおこなうことができます。

コース詳細
コース概要セクション 1: Windows 10 の概要この章では、Windows 10 オペレーティング システムを説明します。Windows 10 の新機能と Windows 8.1 からの重要な変更を説明します。強化された Windows 10 のユーザー インターフェイスの用途、操作、およびカスタマイズについて説明します。また、さまざまな規模の組織にとって有益な Windows 10 の機能を説明します。 レッスン
  • Windows 10 の紹介
  • Windows 10 のユーザー インターフェイスの操作
ラボ : ユーザー インターフェイスの操作とカスタマイズ
  • Windows 10 のユーザー インターフェイスの操作
  • スタート画面の構成
  • デスクトップの構成

この章により、次のことを習得できます。

  • Windows 10 の重要な新機能を説明することができます。

  • Windows 10 インターフェイスを操作し、カスタマイズすることができます。

セクション 2: Windows 10 のインストールこの章では、Windows 10 のさまざまなエディションとそれらの違いを紹介します。デバイスに Windows 10 をインストールするための要件と使用可能なオプションを説明し、Windows 10 のインストールと Windows 10 へのアップグレードの方法を説明します。また、Windows 10 へのアップグレードまたは移行を決断する際に検討すべきポイントと、旧バージョンの Windows オペレーティング システムからのアップグレード パスのサポートについて説明します。レッスン
  • Windows 10 のインストール
  • Windows 10 へのアップグレード
ラボ : Windows 10 のインストール
  • Windows 7 から Windows 10 へのアップグレード
  • ユーザー設定の移行

この章により、次のことを習得できます。

  • Windows 10 のインストール方法を選択することができます。

  • Windows 10 へのアップグレードのプロセスを説明することができます。


セクション 3: デバイスの構成この章では、設定アプリ、コントロール パネル、Windows PowerShell、RSAT、GPO などのツールを使用して、Windows 10 を構成する方法を説明します。異なる種類のユーザー アカウント、および Microsoft アカウントを使用する利点について説明します。また、Microsoft OneDrive と Windows 10 との統合についても説明します。レッスン
  • Windows 10 の構成に使用できるツールの概要
  • 一般的な構成オプション
  • ユーザー アカウントの管理
  • OneDrive の使用
ラボ : Windows 10 の構成
  • 設定アプリの使用
  • コントロール パネルの使用
  • Windows PowerShell の使用
  • GPO の使用
ラボ : OneDrive による設定の同期
  • Microsoft アカウントの接続
  • デバイス間の設定の同期

この章により、次のことを習得できます。

  • Windows 10 を構成するために使用できるさまざまなツールについて説明することができます。

  • 一般的な構成オプションを説明することができます。

  • ユーザー アカウントを管理することができます。

Windows 10 と共に OneDrive を使用することができます。
セクション 4: ネットワーク接続の構成この章では、設定アプリ、ネットワークと共有センター、Windows PowerShell などのネットワーク設定を構成するためのツールの使用方法を説明します。インターネット プロトコル バージョン 4 (IPv4) とインターネット プロトコル バージョン 6 (IPv6) の設定の違い、および IPv6 の利点を説明します。また、名前解決と DNS サービスの概要を説明します。第 4 章の最後では、Windows 10 でワイヤレス接続を構成する方法、仮想プライベート ネットワーク (VPN)、DirectAccess、リモート デスクトップなどの Windows 10 で使用可能なリモート アクセスの方法を説明します。レッスン
  • IP ネットワーク接続の構成
  • 名前解決の実装
  • ワイヤレス ネットワーク接続の実装
  • リモート アクセスの概要
ラボ : ネットワーク接続の構成
  • IPv4 設定の確認とテスト
  • 自動 IPv4 設定の構成
  • 名前解決の構成とテスト

この章により、次のことを習得できます。

  • IP ネットワーク接続の構成方法を説明することができます。

  • 名前解決を実装することができます。

  • ワイヤレス ネットワーク接続を実装することができます。

  • Windows 10 のリモート アクセスのオプションを説明することができます。

セクション 5: 記憶域の管理この章では、ハード ディスク、サーバー ベースの記憶域、仮想ハード ディスクなどの記憶域のオプションの概要を示します。ネットワーク接続ストレージ デバイス (NAS)、記憶域ネットワーク (SAN) などのネットワーク記憶域のオプションと、OneDrive、Azure Storage などのクラウド ベースの記憶域のオプションを説明します。また、ディスク、パーティション、ボリュームの管理と保守、および記憶域機能の構成と使用について説明します。レッスン
  • 記憶域オプションの概要
  • ディスク、パーティション、およびボリュームの管理
  • ディスクとボリュームの保守
  • 記憶域の管理
ラボ : 記憶域の管理
  • ディスクの追加
  • シンプル ボリュームの作成
  • フォルダーの圧縮
  • ディスク クォータの有効化
  • 記憶域の作成

この章により、次のことを習得できます。

  • Windows 10 のさまざまな記憶域オプションを説明することができます。

  • ディスク、パーティション、およびボリュームを管理することができます。

  • ディスク、パーティション、およびボリュームを保守することができます。

記憶域を管理することができます。
セクション 6: ファイルとプリンターの管理この章では、Windows 10 でサポートするファイル システムの概要を示します。ファイルのアクセス許可の構成方法、ファイルのアクセス許可の効果、明示的および継承されたアクセス許可のメカニズム、およびアクセス許可にユーザー要求とデバイス要求を含める方法を説明します。この章では、フォルダーの共有方法、フォルダーの共有に使用できるツール、およびファイルのアクセス許可で保護された共有フォルダー内のデータにユーザーがアクセスしようとする場合に有効なアクセス許可についても説明します。第 6 章の最後では、プリンターの追加と共有方法、およびクライアント側とサーバー側の印刷の管理方法を説明します。レッスン
  • ファイル システムの概要
  • ファイル アクセスの構成と管理
  • 共有フォルダーの構成と管理
  • ワーク フォルダー
  • プリンターの管理
ラボ : アクセス許可と共有の構成と管理
  • フォルダーの作成、管理、および共有
  • アクセスと有効なアクセス許可を制御するための条件の使用
ラボ : ワーク フォルダーの構成と使用
  • ワーク フォルダーの構成
ラボ : プリンターのインストールと管理
  • プリンターの管理と使用

この章により、次のことを習得できます。

  • Windows 10 がサポートするファイル システムを説明し、作成することができます。

  • ファイルのアクセス許可を構成することができます。

  • アクセス許可の継承のしくみを説明することができます。

  • ファイルおよびフォルダーへのアクセスを制限するための条件を実装することができます。

  • 共有を作成して管理することができます。

  • ワーク フォルダーを作成して使用することができます。

  • プリンターを構成して管理することができます。

セクション 7: Windows 10 でのアプリの管理この章では、Windows 10 で、デスクトップ アプリと Windows ストア アプリのインストールと構成の方法を説明します。手動または自動でアプリをインストールする方法、および Microsoft System Center Configuration Manager と Microsoft Intune を使用してアプリを展開する方法を説明します。さらに、Windows ストアと、Windows ストアへのアクセスの管理方法を説明します。第 7 章の最後では、Internet Explorer 11 と Edge ブラウザーを説明し、両ブラウザーの構成と管理方法を説明します。レッスン
  • ユーザーに対するアプリの提供の概要
  • Windows ストア
  • Web ブラウザー
ラボ : Windows ストア アプリのインストールと更新
  • アプリのサイドローディング
  • Microsoft アカウントでのサインイン
  • Windows ストア アプリのインストールと更新
ラボ : Windows 10 Web ブラウザーの構成
  • Microsoft Edge の構成と使用
  • Internet Explorer の構成と使用

この章により、次のことを習得できます。

  • アプリ展開のための Windows 10 のオプションを説明することができます。

  • Windows ストア アプリをインストールし、管理することができます。

  • Windows 10 Web ブラウザーを構成することができます。

セクション 8: データ セキュリティの管理この章では、Windows 10 で利用できるテクノロジを使用して、データ関連のセキュリティの脅威から保護する方法を説明します。これらの脅威の概要を説明し、可能な軽減策、それらを処理するためのベスト プラクティスについて討論します。多層防御と暗号化ファイル システム (EFS)、およびこれらの方法を使用してセキュリティの脅威に反撃する方法を説明します。また、BitLocker ドライブ暗号化の構成、管理、および監視方法について説明します。レッスン
  • データ関連のセキュリティの脅威の概要
  • EFS によるデータのセキュリティ保護
  • BitLocker の実装と管理
ラボ : データ セキュリティの管理
  • EFS の使用
  • BitLocker の使用

この章により、次のことを習得できます。

  • データ関連のセキュリティの脅威を説明することができます。

  • 暗号化ファイル システム (EFS) によりデータを保護することができます。

  • BitLocker ドライブ暗号化を実装し、管理することができます。

セクション 9: デバイス セキュリティの管理この章では、Security Compliance Manager、Enhanced Mitigation Experience Toolkit、および GPO でのセキュリティ設定を使用して、セキュリティの脅威を軽減する方法を説明します。ユーザー アカウント制御 (UAC) の構成と使用方法を説明します。また、AppLocker を使用して、アプリケーションの使用と制限を構成する方法について説明します。レッスン
  • セキュリティの設定による脅威の軽減
  • UAC の構成
  • アプリケーションの制限の構成
ラボ : デバイス セキュリティの管理
  • セキュリティ ポリシーの作成
  • セキュリティ ポリシーのテスト
  • UAC プロンプトの構成

この章により、次のことを習得できます。

  • セキュリティの設定を使用して、脅威を軽減することができます。

  • UAC を構成することができます。

  • アプリケーションの制限を構成することができます。

セクション 10: ネットワーク セキュリティの管理この章では、一般的なネットワーク関連のセキュリティの脅威と、それらを軽減するオプションを説明します。また、Windows ファイアウォール、インターネット プロトコル セキュリティ (IPsec) 接続セキュリティの規則、Windows Defender、およびこれらのツールを構成してネットワーク セキュリティを管理する方法について説明します。レッスン
  • ネットワーク関連のセキュリティの脅威の概要
  • Windows ファイアウォール
  • 接続セキュリティの規則
  • Windows Defender
ラボ : ネットワーク セキュリティの管理
  • 受信の規則の作成とテスト
  • 送信の規則の作成とテスト
  • 接続セキュリティの規則の作成とテスト
  • Windows Defender の構成

この章により、次のことを習得できます。

  • ネットワーク関連のセキュリティの脅威を説明することができます。

  • Windows ファイアウォールを管理することができます。

  • 接続セキュリティの規則を構成することができます。

  • Windows Defender を管理することができます。

セクション 11: トラブルシューティングと回復この章では、デバイス ドライバーについて説明し、デバイス マネージャーを使用して、デバイス ドライバーを表示、構成、更新、およびロールバックする方法を説明します。バックアップと復元、ファイル履歴、以前のバージョンなどの Windows 10 のファイル回復方法を説明します。また、システムの復元、起動と回復、システム イメージの回復などの機能を説明し、復元ポイントを使用して、デバイス構成をロールバックする方法について説明します。レッスン
  •  デバイスとドライバーの管理
  •  ファイルの回復
  •  デバイスの回復
ラボ : トラブルシューティングと回復
  • デバイス ドライバーの管理
  • ファイル履歴によるファイルの回復
  • 以前のバージョンによるファイルの回復
  • 復元ポイントによるデバイスの回復
  • PC の起動オプションによるデバイスの回復

この章により、次のことを習得できます。

  • デバイス ドライバーを説明し、管理することができます。

  • ファイルの回復を構成し、以前のバージョンのファイルに戻すことができます。

  • Windows 10 のデバイスの回復機能を説明し、使用することができます。

セクション 12: Windows 10 の保守この章では、Windows Update と Windows Update for Business、および Windows 10 の設定を構成して、更新がおこなわれるようにする方法を説明します。Windows Server Update Services (WSUS)、Configuration Manager、または Microsoft Intune を使用して、組織内に更新プログラムを配布する方法を説明します。また、Windows 10 で、アクション センター、イベント ビューアー、パフォーマンス モニターを使用する方法も説明します。レッスン
  • Windows の更新
  • Windows 10 の監視
  • パフォーマンスの最適化
ラボ : Windows 10 の保守
  • デバイスの更新の構成
  • GPO による更新の構成
  • イベントの監視
  • 信頼性とパフォーマンスの監視

この章により、次のことを習得できます。

  • Windows 10 を最新の状態に保つ方法を説明することができます。

  • Windows 10 を監視することができます。

  • Windows 10 のパフォーマンスを最適化することができます。

前提条件

このコースを受講するには、次の前提条件を満たす必要があります。

  • TCP/IPUDP および DNS などのネットワークの基礎についての知識を備えていること。

  • Active Directory ドメイン サービス (AD DS) の基礎と、AD DS 管理の基礎についての知識を備えていること。

  • 証明書ベースのセキュリティを理解していること。

  • Windows Server 2008 または Windows Server 2012 の基礎を理解していること。

  • Windows VistaWindows 7、または Windows 8 の実務知識など、Windows クライアント オペレーティング システムの本質を理解していること。

コミュニティ

トレーニング リソースやイベント、他の受講者からのアドバイスをお探しですか?マイクロソフトのトレーニングと認定のコミュニティにご参加ください。

試験の準備を進めますか?あなたに適した Microsoft Certification Study Group を見つけてください。

ご意見をお寄せください (ソーシャル ネットワーク):

お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索