インサイダー リスク管理

重大な内部関係者リスクを特定して適切な対策を講じます。プライバシー コントロールが組み込まれており、ネイティブとサードパーティのシグナルを使って組織内での悪意のある、または不注意による活動を特定し、調査し、修復します。

A laptop screen showing the Microsoft 365 Compliance Insider Risk Management program.

インサイダー リスク管理とは?

ネイティブのシグナル

ユーザーの活動、行動、コミュニケーションを可視化するために、組織のデジタル資産全体からのネイティブのシグナルとエンリッチメントを利用します。

幅広いコミュニケーション

メッセージに対する論理に基づいた判断を、ネイティブに Microsoft Teams の中でサポートするとともに、一般的なサードパーティのプラットフォーム (Instant Bloomberg、ICE Chat、Slack、Zoom など) でもサポートします。

アクションにつながるインサイト

組み込まれている機械学習テンプレートは豊富なインサイトを入手できるように調整されており、リスクをすばやく特定します。

統合されたワークフロー

チーム間で協力してリスクを修復し、関連する雇用関連の法律に従って調査を行います。

Gartner マジック クアドラント: エンタープライズ情報アーカイブ

統合型のコンプライアンス ソリューションと効果的な AI 機能が評価され、Microsoft は 2020 年の Gartner マジック クアドラントでエンタープライズ情報アーカイブのリーダーに選出されました。1

Gartner Logo
A screenshot from the video.

インサイダー リスクについて Microsoft のリーダーが解説します

インサイダー リスク管理に関するその他の情報

"隠れたリスクを明らかにする" ポッドキャスト

"Uncovering hidden risks" は、世界各地の組織が直面しているインサイダー リスクを明らかにするポッドキャスト シリーズです。

インサイダー リスク管理のベスト プラクティス

組織の安全を維持するために、人、プロセス、テクノロジの力を活用して内部からのリスクを縮小します。

広範にわたるコミュニケーション リスクを効率的に管理

サードパーティのコミュニケーション チャネルのサポート拡大と、コミュニケーション コンプライアンスの新しい自動化機能です。

データ漏洩と内部からの攻撃を阻止する Microsoft 365 のソリューション

Microsoft がどのように機械学習を使用してデータ漏洩と内部からの攻撃を阻止しているかを説明します。

効果的なインサイダー リスク管理プログラムを作る

インサイダー リスク管理プログラムを構築する重要な要素を確認します。

インサイダー リスクを統合ワークフローで管理

インサイダー リスクを統合オペレーション プロセスで特定します。これにより、組織全体で主要関係者が協力して対応できるようになります。

インサイダー リスク管理を開始してより多くを達成しましょう

試用を開始する

Microsoft 365 E5 Compliance プランの試用版に今すぐサインアップしてください。

Microsoft 365 の使用を開始する

インサイダー リスク管理は Microsoft 365 E5 Compliance に含まれています。使用を開始するにはこのプランを購入してください。

既にお持ちの場合

インサイダー リスク管理の使用を開始する方法をご覧ください。

Microsoft コンプライアンスに関するその他の情報

1. GARTNER は Gartner, Inc. およびその関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービス マークであり、ここでは同社の許可を得て使用しています。無断で複製することは固く禁じられています。Gartner 社は、調査出版物で言及しているいかなるベンダー、製品、サービスも支持しておらず、最高評価を獲得したベンダーや他の何らかの評価を獲得したベンダーのみを選択するようテクノロジ ユーザーに推奨しているわけではありません。Gartner 社による調査出版物は、Gartner 社の調査組織の意見で構成されており、事実の表明と解釈すべきではありません。Gartner 社は、明示的または暗黙的にかかわらず、商品性や特定目的への適合性の保証を含む、この調査に関するあらゆる保証を放棄しています。