脅威対策

サイバー脅威に備えた強力な防御

サイバー脅威は年々拡大し、そのリスクが現実になった場合の損害額も上昇しています。Microsoft の脅威対策ツールは互いに連携してメール、データ、デバイス、アイデンティティの保護に貢献します。

脅威対策のツール

信頼できる、エンタープライズ仕様の脅威対策

ハッカーによる攻撃は 39 秒に 1 回の頻度でどこかで発生しているため、信頼できる、検証済みの防御対策ソリューションで自社のデジタル環境を守ることが必要です。Microsoft 365 の一連の脅威対策テクノロジは、スパム、マルウェア、ウイルス、フィッシング詐欺、悪意のあるリンクなどの脅威からの保護に加え、脅威の状況を把握するのに役立ちます。

Office 365 Threat Intelligence dashboard on a Windows laptop PC
Microsoft Outlook running on a Windows laptop computer

高度な脅威の防止、検出、対応

Microsoft Defender Advanced Threat Protection でエンドポイントを包括的に保護します。Microsoft Defender ATP はエンドポイントをサイバー脅威から保護し、高度な攻撃やデータ漏えいを検出し、セキュリティ インシデントを自動化し、セキュリティ態勢を向上します。

メールを入り口とする高度な脅威からの防御を支援

Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) は、メールの添付ファイルやリンクに潜む未知の巧妙化した攻撃に対する防御に役立ち、ゼロデイ脅威やランサムウェアなどの高度なマルウェアに対する最先端の防御機能を備えています。豊富なレポート機能を利用して、ATP が脅威と判定した理由を調査できます。標的となった組織のユーザーについての重要なインサイトが得られます。

Office 365 Exchange Online Protection filter policy on a Windows laptop PC
Three people in an office standing behind a desk while overlooking a laptop

可視性と制御を強化

Microsoft Cloud App Security で、Microsoft 365 環境内の高リスクで通常とは異なる使用状況、セキュリティ インシデント、進化する脅威を特定するとともに、詳細な異常検出ポリシーと制御を設定します。組織内の Microsoft 365 の使用状況が詳しく可視化され、クラウド アプリのシャドウ IT も発見できます。

オンプレミスとクラウドで高度な攻撃を検出して調査する

Azure Advanced Threat Protection がオンプレミスの Active Directory シグナルを利用して、組織への高度な脅威、侵害されたアイデンティティ、悪意のあるインサイダーによるアクションを特定し、検出し、調査します。Azure ATP によってアイデンティティ構成に対する有益なインサイトが得られ、セキュリティのベストプラクティスが提示されるので、アイデンティティを保護して攻撃対象を縮小することができます。

A man in a large office setting peering over his computer monitor

脅威対策に関する記事

ビジネスにおける標的型攻撃対策ソリューションの必要性

社内からサイバー セキュリティの脅威をロックダウン

ハッカーを遠ざけてモバイル決済を安全に使用する方法