Microsoft 365 Defender

自動化された、クロスドメインのセキュリティと内蔵の AI で攻撃を阻止します。

Two Microsoft employees working together on a laptop and a desktop monitor.

Microsoft 365 のすべてのサービスにわたって攻撃を阻止

脅威の複雑化と永続化が進むにつれて、アラートが増加し、セキュリティ チームへの負担も重くなっています。Microsoft 365 Defender は Microsoft の XDR ソリューションの一部であり、Microsoft 365 のセキュリティ ポートフォリオを利用して自動的にドメイン横断で脅威データを分析し、各攻撃の全体像を 1 つのダッシュボードの中で組み立てます。このように広く深く明確化することによって、防御担当者は重大な脅威に集中するとともに巧妙化した侵害を捜索して見つけることができるようになります。Microsoft 365 Defender での信頼される、強力な自動化によって攻撃を、キル チェーン内のどこであるかを問わず検出して阻止し、組織を安全な状態に戻します。

攻撃を発生前に阻止

攻撃面を縮小し、永続的な脅威を排除します。

検出と自動化をドメイン横断で

迅速かつ完全な応答を行うために脅威データを統合します。

組織のデータ全体を捜索

節約できた時間を活用して、組織独自の知識と経験を応用します。

Microsoft 365 Defender の機能


Microsoft 365 環境を保護

Microsoft 365 のクラス最高のセキュリティ ポートフォリオを活用してドメイン横断で自動的にデータを分析します。

アイデンティティ

ハイブリッド アイデンティティを管理してセキュリティで保護し、従業員、パートナー、顧客のアクセスをシンプルにします。

エンドポイント

エンドポイントのための予防的防御、侵入後検知、自動的調査、対応を行います。

クラウド アプリ

クラウド サービスとアプリ全体を可視化し、データをコントロールし、脅威を検出します。

メールとドキュメント

Microsoft Defender for Office 365 でメール、ドキュメント、コラボレーション ツールをセキュリティで保護します。

業界での評価

Screenshot from video.

SIEM と XDR

エンタープライズ企業が自社全体を保護するには、利用するセキュリティ ツールすべてからのインサイトをひとまとめにする必要があります。Microsoft 365 Defender は、クラウド ネイティブの SIEM (security information and event manager) である Azure Sentinel と統合されています。

 

Azure Sentinel は、エンタープライズ企業全体のインテリジェントなセキュリティ分析を 1 つのコンソールで行うことができます。Microsoft の各種製品やその他あらゆるソースからのデータと接続し、AI も活用して、脅威検出と対応をよりスマートに、より速く行います。セキュリティ インフラストラクチャのセットアップと保守は不要になり、組織のセキュリティのニーズに合わせて規模を拡大または縮小できます。

 

Azure Sentinel は Azure Defender とも接続します。この組み込みのツールは、Azure、オンプレミス、他のクラウドで実行されるワークロードに対して脅威対策を行います。Azure Defender は組織のハイブリッド データ、クラウド ネイティブのサービス、サーバーを脅威から保護し、既存のセキュリティ ソリューションともシームレスに統合すると同時に Microsoft の広大な脅威インテリジェンスを活用します。

Microsoft 365 Defender に関するその他の情報

ブログ シリーズ

Microsoft 365 Defender に関する最新ニュースと機能の情報を入手します。

ライセンス

Microsoft 365 Defender は Microsoft 365 と Office 365 のセキュリティとエンタープライズのライセンスに含まれています。

技術者コミュニティ

Microsoft 365 Defender の技術者コミュニティでベスト プラクティスを学び、更新情報を入手し、製品チームと交流します。