メイン コンテンツへスキップ
Microsoft Security

Azure Active Directory (Azure AD) という名称は、Microsoft Entra ID に変わりました。

詳細情報

Microsoft Entra シングル サインオン (SSO)

サービスとしてのソフトウェア (SaaS) アプリ、クラウド アプリ、オンプレミス アプリにどこからでも、シングル サインオン (SSO) でシンプルにアクセスできるようにしましょう。

Microsoft Entra で安全なアクセスを再構築する

ID およびアクセスにおける最新のイノベーションを紹介し、お客様の防御を Microsoft Entra で強化する方法を解説します。

シングル サインオンとは?

SSO を導入すると、ユーザーが資格情報 1 組だけですべてのアプリに手軽にアクセスできるようになります。いくつもの資格情報を記憶しておく必要はなく、パスワードの再利用もなくなります。

シングル サインオンを使用してアクセスできる多様なアプリを集めた [すべてのアプリ] タブがタブレットに表示されています。

シングル サインオンの効果

カウチに座ってヘッドホンとノート PC を使用している人。

サインインのエクスペリエンスを効率化

サインインを求められることが減るか、まったくなくなるため、サインインがきわめて快適になります。

コーヒー ショップで 2 人の人がノート PC を間に置いて会話しています。

従業員生産性の向上

アプリ起動のエクスペリエンスが一元化されて速くなるので、アクセスとアプリ発見がシンプルになります。

机に向かって座り、ノート PC を使用している人。

セキュリティを強化

アプリ間でのユーザー名とパスワードの再利用が減るため、侵害のリスクの最小化に役立ちます。

1 人の人がデスクトップ モニターを見下ろしています。

IT 効率が向上

ユーザー アカウント管理を中央集中化し、ユーザー アクセス権の追加と取り消しをアプリ横断で、グループ メンバーシップまたは役割に基づいて自動的に行うことができます。

Microsoft Entra ID でのシングル サインオン

Microsoft Entra ID で SSO を有効化すると、ユーザーは 1 回サインインするだけで、自分が使う Microsoft のアプリやその他のクラウド、SaaS、オンプレミスのアプリに同じ資格情報でアクセスできるようになります。

シングル サインオンの方法

アプリケーションの認証がどのように構成されているかに基づいて SSO の方法を選択します。

シングル サインオンが統合されているアプリ

クラウド対応の SaaS アプリ (ServiceNow、Workday、Box など) に接続するための統合を事前構築してご用意しています。

OpenID Connect シングル サインオン

新しいアプリを開発するときは OpenID Connect と OAuth を SSO に使用します。

SAML シングル サインオン

既存のアプリで OpenID Connect や OAuth が使用されていない場合は、可能な限り SAML (Security Assertion Markup Language) を選びましょう。

オンプレミス アプリへのシングル サインオン

Microsoft Entra アプリケーション プロキシを使用すると、ヘッダーベースのサインオンや統合 Windows 認証などの認証方法が使用されているオンプレミス アプリに対して SSO を実現できます。

Microsoft Entra ID でのシングル サインオンの使用について詳しく知るにはこちらをご覧ください

SSO に関するその他のリソース

シングル サインオンの基本

SSO 認証システムのしくみの説明をご覧ください。

シングル サインオン展開ガイド

Microsoft Entra ID での SSO の構成と展開の方法をステップバイステップで説明するガイドをご覧ください。

シングル サインオンのベスト プラクティス

Microsoft Entra ID でのアプリケーションと SSO の管理に関する推奨事項を紹介します。

シームレスな ID ソリューションで組織を安全に守りましょう

Microsoft Security をフォロー