A person analyzing data being shown on a monitor at their desk.

Microsoft 365 のプライバシー管理

先回りでプライバシーのリスクを特定してそれに対する防御を手助けします。データの取り扱いについての意思決定をスマートにできるように従業員をエンパワーメントします。主体要求の自動化と管理を大規模に行います。

個人データを安全に守り、プライバシー レジリエントなワークプレイスを作る

重大なプライバシーのリスクと競合を特定する

組織の個人データを可視化し、その過剰露出、溜め込み、移転から生じるプライバシー リスクも明らかにします。これには自動化されたデータ検出、ユーザー マッピング インテリジェンス、相互関連付けられたシグナルを活用します。

プライバシー オペレーションと主体権利要求への応答を自動化する

プライバシーのリスクを効果的に軽減するために、自動化ポリシー、組み込みのリスク検出と修復、コラボレーション ワークフローを活用するとともに、主体権利要求の自動化と管理を大規模に行います。

従業員がデータの取り扱いについてスマートに意思決定できるようエンパワーメントする

先回りのプライバシーの文化を促進するために、プライバシーのインシデントとリスクに対する意識と説明責任を向上させますが、従業員の生産性を低下させる心配はありません。

プライバシー管理の主な機能

プライバシーのリスクを特定

組織のプライバシー態勢を可視化します。たとえば、個人データの状況に加えて、個人データの移転、過剰露出、溜め込みから生じるプライバシーのリスクの傾向も明らかにします。

組織のプライバシー態勢を可視化します。たとえば、個人データの状況に加えて、個人データの移転、過剰露出、溜め込みから生じるプライバシーのリスクの傾向も明らかにします。

プライバシー管理のプランと価格

プライバシー管理の機能には、2 つのモジュールを通してアクセスできます。"プライバシー管理 - リスク" モジュールでは、プライバシー リスク管理の機能にアクセスでき、"プライバシー管理 - 主体権利要求" モジュールでは主体権利要求の作成と管理を行うことができます。

Privacy Management - リスク

新価格 ¥540 ユーザー/月相当
価格には消費税は含まれていません。

(年間サブスクリプション - 自動更新)

プライバシー管理 - リスクでは次のことが可能です。

• Microsoft 365 環境 (Exchange Online、SharePoint、OneDrive for business、Microsoft Teams) 内の個人データと、それに付随するプライバシー リスクを可視化します。

 

• 既定のプライバシー ポリシー テンプレートを活用します (データ最小化、データ過剰露出、データ移転などがあります)。組織独自のニーズを満たすようにテンプレートをカスタマイズすることもできます。

 

• 先回りでプライバシーのリスクを軽減するための修復アクションの提案を受け取ります。

 

• 生産性向上スイートの中からインフォメーション ワーカーに働きかけて行動変容を推進します。

 

プライバシー管理 - リスクは、対象の Microsoft 365 または Office 365 のサブスクリプションをご利用中の場合に購入できます。詳細については、こちらをご覧ください

 

プライバシー管理 - リスクを 90 日間無料で試用できます。

Privacy Management - 主体権利要求 (1)

新価格 ¥21,720 ユーザー/ 年
価格には消費税は含まれていません。

プライバシー管理 - 主体権利要求では次のことが可能です。

• 主体権利要求への応答の自動化と管理を大規模に行います。

 

• Microsoft Power Automate のテンプレートを既存のビジネス プロセスとともに使用します (Power Automate の適切なライセンスが必要です)。

 

• プログラムによる API へのアクセスを使用します。

 

• セキュリティを維持しながら他の利害関係者と Teams を通して共同作業します (Teams の適切なライセンスが必要です)。
 

プライバシー管理 - 主体権利要求は、対象の Microsoft 365 または Office 365 のサブスクリプションをご利用中の場合に購入できます。詳細については、こちらをご覧ください

 

プライバシー管理 - 主体権利要求の試用を 90 日間、または作成した主体権利要求が 50 件に達するまで (いずれかの条件に到達すると終了となります) 無料で行うことができます。

お客様の声を紹介します

Novartis logo

Microsoft 365 のプライバシー管理は、境界を越えるプライベート データ移転や過剰共有から生じる重大なプライバシーのリスクを特定して防止するのに役立つでしょう。従業員自身でリスクを軽減できるようになるため、IT 担当者が解放されて、より緊急度の高い重大なリスクに専念できます。

Beni Gelzer 氏 (Novartis データ プライバシー (スイス) 責任者)

リソース

プライバシー管理のブログ

プライバシー管理に関する最新のお知らせをご覧ください。

Microsoft Mechanics のビデオ

プライバシー管理の機能について、このビデオで詳しく学ぶことができます。

技術ドキュメント

プライバシー管理のセットアップと使用の方法を説明します。

プライバシー管理

個人データを安全に守り、プライバシー レジリエントなワークプレイスを作ります。