リスク管理

リスクとコンプライアンスの態勢を向上させます。データ リスクを特定し、規制の遵守を管理します。

Risk management

リスク管理を使用する理由

プライバシー コントロールが組み込まれたリスク管理は、ネイティブと Microsoft 以外のアプリを使用して悪意のある、または不注意による活動を特定し、調査し、修復するのに役立ちます。

ネイティブのシグナル

ユーザーの活動、行動、コミュニケーションを可視化するために、組織のデジタル資産全体からのネイティブのシグナルとエンリッチメントを利用します。

幅広いコミュニケーション

メッセージに対する推論を、ネイティブに Microsoft Teams の中でサポートするとともに、その他の一般的なプラットフォーム (Instant Bloomberg、ICE Chat、Slack、Zoom など) でもサポートします。

アクションにつながるインサイト

リスクをすばやく特定できるように、機械学習テンプレートが組み込まれています。リスク管理のための豊富なインサイトを入手できるように調整されています。

統合されたワークフロー

チーム間で協力してリスクを修復し、関連する雇用関連の法律に従って調査を行います。

リスク管理が重要である理由

1.54 億ドル

コスト

内部関係者による脅威を解決するための年間活動コストの平均。1

85 日

時間

インサイダー インシデント 1 件の封じ込めに要する時間の平均。1

リスク管理のための製品

A person using a large touchscreen monitor.

Microsoft Purview インサイダー リスク管理

組織内のリスクの可能性を検出して特定し、対処するためのソリューションがインサイダー リスク管理です。

 

詳細情報

A meeting in a conference room with 5 people.

Microsoft Purview コミュニケーション コンプライアンス

会社のコミュニケーションすべてについて、行動規範ポリシー違反の発生をすばやく特定し、修復します。健全な仕事環境をサポートし、業種固有のコンプライアンス要件を満たします。

A person using a laptop.

Microsoft Purview 電子情報開示

機械学習を活用した機能 (準重複の検出、メール スレッド化、関連性、テーマ、スマート タグなど) が、大量のデータを選別してサイズを縮小するのに役立ちます。

A person using a large touchscreen monitor.

Microsoft Purview インサイダー リスク管理

組織内のリスクの可能性を検出して特定し、対処するためのソリューションがインサイダー リスク管理です。

 

詳細情報

A meeting in a conference room with 5 people.

Microsoft Purview コミュニケーション コンプライアンス

会社のコミュニケーションすべてについて、行動規範ポリシー違反の発生をすばやく特定し、修復します。健全な仕事環境をサポートし、業種固有のコンプライアンス要件を満たします。

A person using a laptop.

Microsoft Purview 電子情報開示

機械学習を活用した機能 (準重複の検出、メール スレッド化、関連性、テーマ、スマート タグなど) が、大量のデータを選別してサイズを縮小するのに役立ちます。

Gartner® Magic Quadrant™: エンタープライズ情報アーカイブ

Microsoft は 2020 年の Gartner Magic Quadrant でエンタープライズ情報アーカイブのリーダーに認定されました。2

A person working at a desk with many monitors and devices.

Microsoft Security の使用を開始する

Microsoft 365 または Microsoft Azure についてお電話で詳しくご説明します。リンク先のフォームに入力してください。

1. 2022 Cost of Insider Threats: Global Report, The Poneman Institute.
2. GARTNER および Magic Quadrant は Gartner, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービス マークであり、ここでは同社の許可を得て使用しています。All rights reserved. Gartner 社は、調査出版物で言及しているいかなるベンダー、製品、サービスも支持しておらず、最高評価を獲得したベンダーや他の何らかの評価を獲得したベンダーのみを選択するようテクノロジ ユーザーに推奨しているわけではありません。Gartner 社による調査出版物は、Gartner 社の調査組織の意見で構成されており、事実の表明と解釈すべきではありません。Gartner 社は、明示的または暗黙的にかかわらず、商品性や特定目的への適合性の保証を含む、この調査に関するあらゆる保証を放棄しています。
Gartner Magic Quadrant for Enterprise Information Archiving, Michael Hoeff | Jeff Vogel (2020 年 10 月 28 日)