Office Windows サーバーおよびクラウド プラットフォーム

Office

 
迅速な展開とエンド ユーザーの生産性向上を実現するには、Office 用のマイクロソフト ソフトウェア アシュアランス特典をご利用ください。特典を活用することで、IT スタッフは Microsoft Office 製品や Office 365 の導入と管理を効率的に実行したり、最新のソフトウェアを入手したりすることができます。Office 365 に移行したお客様は、Office 自宅使用ライセンスを使用することで生産性を向上させ、エンド ユーザーのグループ トレーニングやオンライン トレーニングを通じてスキルを向上させることができます。これらの特典を利用することで Office 365 の導入方法を決定し、また、クラウドへの移行に備えて最新テクノロジに関するユーザー トレーニングを行うことができます。
 

導入計画サービス

 
認定パートナーまたは Microsoft Consulting Services が、最新の Microsoft Office の導入計画の立案をご支援します。Office に加えて、Exchange、Skype for Business、SharePoint のご支援が可能です。
 
導入計画サービスは提供終了となるためご注意ください。クラウド導入計画は 2020 年 2 月から適用外となり、導入計画サービスは 2022 年 1 月 1 日に完全に提供が終了します。代わりに Microsoft FastTrack を通じて、導入の加速、使用率の向上をサポートし、ユーザーがクラウドを最大限活用できるように支援します。FastTrack による Office 365 の導入については、こちらの FastTrack ページを、今後の変更と対象となる契約に関しては特典の詳細ページをご覧ください。
 
 
導入計画サービスは、以下にご使用いただけます。
 
  • ベスト プラクティスに基づき共同で計画を作成することにより、効率的な導入を支援いたします。
  • 導入計画のスペシャリストを派遣し、お客様の IT スタッフに専門的なアドバイスを提供します。
 

技術トレーニング

 
ソフトウェア アシュアランス特典のトレーニングを利用することにより、IT 管理者や開発者が技術的なスキルを習得できます。
 
トレーニング受講券は提供終了となるためご注意ください。Azure トレーニングは 2020 年 2 月からコース カタログに掲載されなくなり、トレーニング受講券は 2022 年 1 月 1 日に完全に提供が終了します。今後の変更に関しては特典の詳細ページをご覧ください。
 
 
トレーニング受講券を使用することで、以下のことが可能になります。
 
  • IT 管理者と開発者が講師による詳細な技術トレーニングを受講することで、生産性を向上できます。
  • 新しいマイクロソフト製品を効果的かつ効率的に導入、管理、サポート、使用できるようになります。
 

自宅使用プログラム

 
Microsoft 自宅使用プログラムは、従業員が Office 365 サブスクリプションと、Visio および Project ソフトウェアの最新バージョンを大幅な割引価格で購入し自宅で使用できるサービスです。従業員が職場で使用しているものと同じ生産性ツールを自宅でも使用できるため経済的で、従業員と組織の両方にとってメリットの高いソリューションです。
 
 
 
 
 

Office 用のその他のソフトウェア アシュアランス特典

 

問題解決サポートでは、24 時間体制の電話サポートを利用できます。サポートが必要な際にいつでもマイクロソフトへ直接連絡できるため、問題のトラブルシューティングや解決までの時間短縮、稼働率の最大化、サポート コストの節約、IT 部門の生産性向上を実現できます。
 
 

アップグレードの権利では、有効なソフトウェア アシュアランスが付属する各マイクロソフト製品のライセンスを、追加費用をかけることなく最新バージョンにアップグレードできます。これにより、契約期間中に Microsoft Office の新バージョンがリリースされた場合、使用中のライセンスを新バージョンにアップグレードする権利が自動的に付与されます。

Office Online Server は、Word、PowerPoint、Excel、OneNote のブラウザー版をオンプレミス環境でもご利用いただけるようにするサーバーです。Office Online Server にはバージョンが存在せず、定期的なソフトウェア更新を通じて Office Online サービスの大半の機能が提供されます。なお、Office Online Server は Office Web Apps Server 2013 の後継製品です。

Office ローミング使用権を利用すると、ソフトウェア アシュアランスの対象となる Office、Project、Visio のユーザーは、仮想デスクトップ上のソフトウェアに、サード パーティ製のデバイスからリモートでアクセスできます。そのため、エンド ユーザーの生産性が向上し、仮想デスクトップ環境をより有用に活用できるようになります。

ライセンスおよびソフトウェア アシュアランスの購入費用を一括前払いではなく 3 年間の均等分割払いにすることで、初期費用が軽減され、年間で必要とされるソフトウェア予算を最大 3 年前から予測しやすくなります。年額払いの特典をご利用の場合、利子または手数料は一切不要です。

 

ソフトウェア、サービス、パートナー製品、ハードウェアといったテクノロジ関連資金の調達にあたっては、マイクロソフト ファイナンシングの支払いオプションの利用を検討されることをお勧めします。マイクロソフト ファイナンシングの支払いオプションはソフトウェア アシュアランス特典ではありませんが、年額払いの特典とは別に、あるいは追加する形で利用し、お客様のニーズに合った支払い方式を組み立てることができます。

ステップアップ ライセンスでは、Office Standard から Office Professional Plus へというように、ソフトウェアを下位エディションから上位エディションへ低コストで移行できます。ソフトウェアの上位エディションの価格を全額負担する必要はなく、下位エディションとの差額のみをお支払いいただくため、上位エディションへの移行の負担が軽減されます。

関連リンク

 
 
 

関連リソース

 
(PDF、844 KB)
ソフトウェア アシュアランスのメリットについてご確認いただけます。
 
(PDF、6.94 MB)
ソフトウェア アシュアランスの詳細と各種特典の詳細についてご確認いただけます。
 
(PDF、1.05 MB)
ソフトウェア アシュアランス特典の管理について説明します。
 
(PDF、1.94 MB)
マイクロソフト ボリューム ライセンス プログラム全体でソフトウェア アシュアランス特典を比較します。
 
提供製品や提供終了製品、キャンペーン、移行パスやソフトウェア アシュアランス特典について確認できます。
 
VLSC での管理タブ、ライセンス タブ、ダウンロードとキー タブの使用方法についてご確認いただけます。