Android と iOS のための新しい Office アプリの一般提供を開始

3 か月ほど前に、”Office” という名前の新しいモバイル アプリを発表しました。まったく新しいエクスペリエンスとして設計されたこのアプリは、モバイル デバイスで仕事をするときの頼れるアプリとなることを目指しています。Word、Excel、PowerPoint を 1 つのアプリにまとめて、さらに新しい機能も追加されています。コンテンツ作成とタスクの完了をモバイルならではの方法で行うことができ、より多くを達成するのに役立ちます。本日、Office アプリのパブリック プレビューが終了し、一般提供を開始したことをお知らせします。Android や iOS のスマートフォンで、全世界でご利用いただけます。

Android 版をダウンロードする | iOS 版をダウンロードする

何億人もの人々が、職場、家庭、学校でより多くを達成するために Office を使っています。多くの人々が、ドキュメントの作成や編集の豊富な機能はコンピューターで利用するものと考えており、スマートフォンでは限定的な方法で作業しています。私たちはこれを Office の課題の 1 つであるととらえ、生産性向上エクスペリエンス全体をもっと向上すべきと考えました。それは、モバイル デバイスでできることについての認識を変えるものでなければなりません。そうして作り上げたエクスペリエンスは、よりシンプルで、より深く統合され、モバイル デバイスならではの強みを活かすものであり、モバイルのニーズを前面に押し出しています。

この Office アプリには、次のように多数の重要な利点があります。

  • Word、Excel、PowerPoint を 1 つにまとめてエクスペリエンスをシンプルにしました。ダウンロードが必要なアプリの数も、アプリ間の切り替えも少なくなります。スマートフォンのストレージ使用量はアプリを個別にインストールするのに比べてはるかに少なくなる一方で、既存のモバイル アプリで愛用されていた機能のほとんどが引き継がれています。
  • Lens テクノロジの統合によってカメラのパワーを引き出し、たとえば画像を Word や Excel の編集可能なドキュメントに変換することや、PDF をスキャンすることができ、さらにはホワイトボードを撮影して自動的にデジタル補正し、内容を読みやすくすることもできます。
  • スマートフォンで作業するときによく遭遇するタスクに対応する、新しい機能も追加されています。たとえば、すばやくメモを取る、PDF に署名する、QR コードをスキャンする、ファイルをデバイス間で転送するといったことです。

まとめると、この Office アプリは直感的で親しみのあるツールでありながら、独自の個性も持っています。

Office アプリのパブリック プレビューを昨年 11 月に Microsoft Ignite カンファレンスで発表して以来、その反応には感激すると同時に恐縮しています。発表後、すぐさま何万もの人々が Android と iOS のアプリの入手に殺到し、ユーザー数 10,000 人という Apple の TestFlight プログラムの上限にほんの数時間で達してしまいました。お客様との会話、ソーシャル メディア、マスコミから受け取ったフィードバックは、大変前向きで励みになるものでした。この Office アプリが Office と Microsoft のイノベーションに新しい風を吹かせるものと見られていることがわかったからです。これに触発され、私たちはこのアプリをできるだけ早くフル リリースしようと全力で作業しました。

パブリック プレビュー以降、多数の機能強化を行いました。たとえば、Box、Dropbox、Google ドライブ、iCloud などのサードパーティのストレージ サービスのサポートや、文書、スプレッドシート、プレゼンテーションの新規作成に役立つテンプレートがあり、全般的なパフォーマンスも向上しています。

本日のリリースは、Android タブレットへのダウンロードも可能ですが、サポートは限定的となります。Android 用 Office アプリをタブレットで最適な状態で利用できるのは、Word、Excel、PowerPoint のドキュメントの作業を行うときです。Android アプリのそれ以外の部分と iOS アプリについては、近いうちにタブレット用に完全に最適化することをお約束します。

近日公開予定のその他の機能

これだけではありません。私たちは常に、Office モバイル エクスペリエンスをさらに豊かにする方法を考えています。人々がスマートフォンでさらに生産性を発揮できるようにするためです。Office モバイル エクスペリエンスは、コンテンツ作成やより高度な作業を行うときに頼れるツールとして考えていただきたいのです。簡単な編集作業と情報消費のためだけではなく。

今後数か月以内に、次の 3 つのすばらしい新機能を追加します。前述のお約束を果たす一助となることでしょう。

  • Word のディクテーション: Word が声をテキストに変換します。音声コマンドやシンプルなツールバーを使って、適切な書式設定と句読点を簡単に適用できます。
  • Excel のカード ビュー: Excel テーブルのデータを 1 行につき 1 枚のシンプルでわかりやすいカード形式で表示して、編集することができます。横に並んだ列が多すぎて画面に表示しきれない場合に便利です。

Office アプリにまもなく追加される新機能… Excel のカード ビュー

  • PowerPoint のアウトライン: プレゼンテーションの内容をシンプルなアウトラインとして書き出したら、PowerPoint デザイナーを使ってプレゼンテーション スライドに変換します。コンテンツのスタイル、書式、アイコンが自動的に、適切に設定されます。

Office アプリに PowerPoint のアウトラインが表示されています

Office アプリの使用を開始する

Office アプリはどなたでも、Android や iOS のスマートフォンにダウンロードできるようになりました。このアプリは無料で利用でき、サインインも不要です。ただし、Microsoft アカウントでサインインするか、サードパーティのストレージ サービスに接続すると、クラウド内のドキュメントへのアクセスや保存も可能です。Office 365 または Microsoft 365 のサブスクリプションをご利用中ならば、さまざまな追加機能も利用できます。これらは、最新の Word、Excel、PowerPoint アプリにあるものと同様の機能です。

Office アプリを今すぐダウンロードして、ぜひご体験ください。職場でも、家庭でも、学校でも、まったく新しい方法で作業を整理して、すべきことを完了するのに役立ちます。 

Android 版をダウンロードする | iOS 版をダウンロードする

本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。