Teams 無料版でも会議のスケジュールを設定できるようになりました。

Teams 無料版に含まれるもの

チャット、ビデオ通話、ファイル共有、ストレージなどをご利用いただけます。使用期限はありません。

無制限のチャットと検索

チーム メンバーとコミュニケーションを取り、常に最新情報を入手するための無料チャットと検索機能が組み込まれています。

オンライン会議とビデオ通話

チーム全員の足並みをそろえるための会議と音声/ビデオ通話の機能が組み込まれ、無料で利用できます。

チーム用と個人用のファイル ストレージ

チーム用のファイル ストレージ 10 GB に加えて、個人用ファイル ストレージを 1 人 2 GB 利用できます。

Office でのリアルタイムのコラボレーション

Word、Excel、PowerPoint、OneNote などの Office アプリの Web 版で共同作業します。

  • [noalt]

    最大 50 万ユーザー

    コミュニケーションとコラボレーションを、チームの大小を問わず行うことができます。

  • [noalt]

    画面共有

    チャットや会議で、何を見せるかを選ぶことができます。デスクトップ全体でも、特定のアプリ、プレゼンテーション、ファイルだけでも可能です。

  • [noalt]

    背景のぼかし

    集中を妨げるものを排除して会議を円滑に進めるには、背景のぼかしを利用します。

  • [noalt]

    ゲスト アクセス

    組織外の人に Teams の中の既存のチームやチャネルへのアクセスを許可します。

  • [noalt]

    共同編集

    Word、PowerPoint、Excel のファイルにリアルタイムでアクセス、共有、編集できます。

  • [noalt]

    ファイル共有

    ファイルを同僚と共有して一緒に作業します。

  • [noalt]

    250 を超えるアプリやサービスを統合

    よく使うアプリやサービスを Teams に統合して、組織のチームワークのハブを作ります。

  • [noalt]

    セキュリティとコンプライアンス

    情報のセキュリティを維持するために、Microsoft Teams ではデータの暗号化が保管中も転送中も行われます。


教育機関と非営利団体向けのオファー

Bondfire logo
"Teams 無料版は、小さなスタートアップとしてゆっくりと学びながら成長する私たちにとって、本当に素晴らしいサービスです。その理由は主に、プラットフォームの柔軟性と利便性です。"

Rachel Choe 氏 (Bondfire 共同創業者)


Microsoft Teams に関するその他の情報

Teams の使用を開始するための無料トレーニング

チームの作成が完了したら、これらのビデオとリソースを参考にして使用を開始しましょう。

ビデオ チュートリアル

Teams についてよく寄せられる質問への回答を短いビデオでご覧ください。

ヒントとテクニック

Teams を使い始めるのに役立つヒントとテクニックをお試しください。

よく寄せられる質問

|

はい。Teams 無料版には次のものが含まれています。

  • チャット メッセージと検索は無制限です。
  • 音声とビデオでの通話機能が組み込まれ、個人、グループ、またはチーム全体でのミーティングに使用できます。
  • チーム用のファイル ストレージ 10 GB に加えて、1 人あたり 2 GB の個人用ストレージを利用できます。
  • リアルタイムでコンテンツを作成するための Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint、OneNote など) が統合されています。
  • 統合できるアプリは無制限です。Adobe、Evernote、Trello をはじめ、250 点を超えるビジネス アプリから選ぶことができます。
  • 組織の内外を問わず誰とでも、コミュニケーションとコラボレーションが可能です。セキュリティに優れたグローバルな Microsoft のインフラストラクチャがこれを支えています。

いいえ。アカウントの有効期限はありません。

Teams の機能の中には、Microsoft 365 に含まれる有料版でのみ使用可能なものも多数あります。フル機能の有料版 Teams には、以下のものが含まれます。

  • 追加のファイル ストレージ。容量はプランに応じてユーザー 1 人あたり 1 TB からとなります。
  • ファイルでの共同作業を Office デスクトップ アプリで行うことができます。
  • ファーストパーティやサードパーティのアプリとの統合。
  • 高度な IT 制御。
  • エンタープライズ レベルのセキュリティとコンプライアンス。

 

Microsoft 365 の有料プランの比較については、こちらをご覧ください

テナントを作成した個人 (Teams 無料版にサインアップした人) は、左上隅の自分のプロフィールを選択して Teams 無料製品から直接アップグレードすることができます。Microsoft Teams 無料版からアップグレードすると、Teams の全機能を利用できるようになります。たとえば、あらかじめスケジュールを設定した会議、予定表、1 TB 分のファイル ストレージ、高度な管理の機能があります。

はい。Teams 無料版から Microsoft 365 Business Standard または Business Basic にアップグレードした場合は、お客様のデータが失われることはありません。大企業向け Microsoft 365 プランを購入する必要のあるお客様は、信頼できるパートナーと協力してデータを新しい有料プランに移行することができます。

企業または個人のメール アドレスを持つ人は誰でも、今すぐ Teams にサインアップできます。有料の一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちでない場合は、Teams 無料版にアクセスできます。既に一般法人向け Microsoft 365 を使用している組織のユーザーが無料版にサインアップしようとすると、その組織のマネージド Teams エクスペリエンスにリダイレクトされます。ユーザーの組織が使用している Microsoft 365 のプランに Teams のライセンスが含まれていない場合は、ユーザーは Microsoft Teams Exploratory エクスペリエンスにルーティングされ、2021 年 1 月まで無料で使用できます。詳細については、Microsoft Teams Exploratory エクスペリエンスの説明をご覧ください。

セルフヘルプ リソースをご覧ください。Teams Answers フォーラムでコミュニティによるヘルプを利用することもできます。

組織で使うための Microsoft Teams を今すぐ入手

Teams に加えて Office アプリ、ファイル ストレージと共有、メールなどを利用できます。

1. 認定教育機関: サインアップして学校全体で Office 365 A1 を無料で利用できます。これには Microsoft Teams も含まれています。学生向け教職員向けの Office 365 A1 の内容の説明をご覧ください。
2. 非営利団体: 資格のある非営利団体は、組織の規模に応じて Microsoft 365 Business Premium または Office 365 E1 の寄贈版を利用できます。これには Microsoft Teams も含まれています。これらを使用できるのは、有給スタッフと無報酬の幹部スタッフのみです。ボランティア用のライセンスが必要な場合は、期間限定の Enterprise Office 365 E1 オファーをご利用ください。ユーザー数の制限が適用されます。この制限は、使用する国での提供状況によって異なります。